見出し画像

ネットビジネスは 馬鹿が有利だと思った事

皆が無駄な努力と言われる事を2年続けた結果、毎月6桁収益を、ネットビジネスから安定的に稼げるようになりました

しょぼい結果だと言う人もいるでしょうが、これが現実です

凡人が0からネットビジネスを始めると、このくらいの成果が普通じゃないかなと思っています

少ない額ではありますが、この6桁収益はほんとに助かっていますし、将来のセィフティーネットになるなと感じています

私に関わっている人々は、私の努力は、無駄な努力だと思われていたようです

いい年してYouTuber気取り?
バカなの?
かっこ悪い

このように思われていたようです

まあ、今でも冷めた目で見られてる方もいますが、まったく気になりません

世間体を気にするよりも、私は成果が欲しかったのです

世間体では飯を食えませんが、成果では飯が食えますから


無駄な努力は なぜ誰もやらないのか?

私は、ネットビジネスをする上において、YouTube活動を選択しました

多くの方は、無駄な努力だと感じるでしょう

なぜ無駄な努力だと思うのか?

・多くの時間が必要だと思う
・見返りが保証されていない
・そもそも出来ないと決めつけている

日常生活でも忙しいのに、時間がかかる上に確定要素のない事に対して努力する行為は、愚かだと感じるのだと思います

普通はそうですよね


無駄な努力の分野はライバルが少ない

先程の項目とかぶりますが

・多くの時間が必要だと思う
・見返りが保証されていない
・そもそも出来ないと決めつけている

かしこい人なら、まず手をつけない分野だと思います

普通の人は、このような事に努力をするはずです

・短時間で成果が出る確率が高い
・見返りが保証されている
・これなら私にも出来そうという雰囲気がある


短時間で簡単に成果が出そうな分野には、人が多く集まり、やがて競争がはじまります

いつ成果がでるかわからないし、成果が出る確率が低い分野には、人が集まらず、競争も発生しません

ネットビジネスは、多くの方が不確定要素が多い分野だと認識しているので、競争相手が少ないと感じています

または、途中で脱落される方が、非常に多い分野という事もポイントでした


無駄な努力は 成功すると成果が大きい

私は、無駄な努力と思われる分野にチャレンジしました

それは、成功すると大きな成果が得られると思ったからです

・チャンレジ人口が少なくニーズがある分野で成功すると成果が大きい
・安定的な成果を生み続けてくれる
・ひたすら成長できる

大きな成果を生み出している訳ではありません

ちょっとした成果を生み出しただけです

しかし、成果の出し方のノウハウは蓄積されました

無駄な努力を馬鹿みたいに続けて、小さな実績をだし、大きな実績に繋げていく

まだまだ、これからも頑張らなくてはいけません

・小さな実績の積み重ねが効く
・成功の積み重ねで大きな成功に繋げていく
・無駄なな努力が、確実に成果の見える努力に変化していく

成功するまでやり続ければ 100%成功する

いい年して、いつもこんな事を思っています

ほんとに馬鹿だと思います

しかし、私は馬鹿でよかったと、今実感しています


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
広島在中の50歳のサラリーマン、リアルの仕事は情報発信系の加工業に勤務しています。個人での情報発信の検証としてYouTubeチャンネルを運営しています。チャンネル登録者数1万4千人で新人サラリーマンくらいの収益を得ています。訪問してくれた方の役に立つ情報発信を心がけます