ヘルメタービジネスノート

50歳で会社員をやめてクリエーターとして生きています AI時代と自動化の大波を乗り切るために、クリエーターとして自分の立ち位置を定めておきたかったからです。 クリエーターとして活動する場はYouTubeを選びました。現在チャンネル登録者数3万人の「ヘルちゃんねる」を運営しています

ヘルメタービジネスノート

50歳で会社員をやめてクリエーターとして生きています AI時代と自動化の大波を乗り切るために、クリエーターとして自分の立ち位置を定めておきたかったからです。 クリエーターとして活動する場はYouTubeを選びました。現在チャンネル登録者数3万人の「ヘルちゃんねる」を運営しています

    最近の記事

    現役YouTuberだから情報発信は動画で伝えます

    ちょっと前の話ですが「好きな事で生きて行く」というフレーズで、YouTuberに憧れる方も多かったのではないでしょうか? 私は、YouTuberになりたいと思った事はなかったのですが、3年間YouTubeに動画を投稿し続ける事によって、現在、YouTubeの他、ネットの収益だけで生きています コチラのチャンネルがメインの収入源です ↓ ヘルちゃんねる 私は一人暮らしではありません 家族を養うだけの収益を、上げ続けています なぜYouTubeで、生活出来るだけの収益を

      • 視聴者さんは神様ではありません

        「結局金儲けか!」 「無料だから楽しかったのに!」 NoteにしてもYouTubeにしても、課金サービスを開始すると、必ずこのようなコメントや反応はあります 私のチャンネルも最近チャンネルメンバーシップを始めて、このようなコメントをいただきました ↓ コチラのチャンネルです このNoteは、ビジネスに特化していますので、ビジネス的思考で話を展開していきます 先程も書きましたが、課金制度や広告の数を増やすと必ずこのような反応はあります しかし、その反応は気にしなくて

        有料
        100
        • YouTubeチャンネル登録者数3万人で収益はいくら?

          YouTubeチャンネルを開設して、3年が経過しました コチラのチャンネルです ↓ https://www.youtube.com/channel/UCd2YK_4uUJKYLx-nupgY7JA このチャンネル登録者数は、3万1千人になりました そこで今回の話題は、YouTubeで3万人クラスのチャンネルは、どのくらいの収益があるのかを、語っていきたいと思っています このNoteは、ビジネスに向けた内容となっていますので、以下の事についてご報告させていただきます

          有料
          600
          • 思い切った行動が必要な時代

            東京オリンピックの延期とコロナウイルス騒動 暗い気分になる要素の中で生きているなと感じています 暗い気分になる要因は、不景気によるお金の心配と、ウイルスで健康を損なうかもしれない恐怖があるからです しかも、オリンピックが来年開催され、ウイルス騒動が一段落したら、元通りの生活になるのかといえば、そうでもないのかなとも思っています そのような訳で、私は4月から働き方と生き方を、大胆に変更してみました 私の考える人生で大事な物 ・お金 ・人とのつながり ・健康 この3

            これをすると人生が変わる話

            ・心配ごとを排除する活動 ・おもしろくない事をやめる ・努力と継続を怠らない 私は、上記の行動をおこす事により、かなり生活が改善されました ・心配ごとを排除する活動 人生において、何が一番心配か? 露骨な表現になってしまいますが、それはお金です きれいごとを書きたい所ではありますが、安定的な収入がなくなると、普通の生活ができません 衣食住が満たされないと、私も家族もそうですし、私に関わる全ての方が、笑顔になる事はできないと思っています 莫大なお金が必要というわけ

            これからも安泰?将来の自分

            普通に働いていると、どうも麻痺してるなと感じる事があります 株価が下がった景気が悪くなるというニュースが頻繁に流れていますが、自分は株もやってないし、投資もしていないから他人ごとのような気がします 消費税が8%から10%に上がっても、なんとなく2%くらいならと思ってしまいますし、一生懸命働いて、休日を過ごして、このままの生活が続くのではないかと感じています 仮に、ボーナスがなくなっても、給料が少し減っても、節約生活すればいいだけの話だし・・ そんな事よりも、目の前の仕

            ネットビジネスは 馬鹿が有利だと思った事

            皆が無駄な努力と言われる事を2年続けた結果、毎月6桁収益を、ネットビジネスから安定的に稼げるようになりました しょぼい結果だと言う人もいるでしょうが、これが現実です 凡人が0からネットビジネスを始めると、このくらいの成果が普通じゃないかなと思っています 少ない額ではありますが、この6桁収益はほんとに助かっていますし、将来のセィフティーネットになるなと感じています 私に関わっている人々は、私の努力は、無駄な努力だと思われていたようです いい年してYouTuber気取り

            YouTube情報発信の量をこなして感じた事

            結論:量をふやせば確実に数値は良くなる 「発信量を増やせば成果は必ず増えるはず」これが私の持論でした そこでこんな実験をしてみました 私の新しいYouTubeチャンネルで、1日動画を2投稿してみよう そんな訳で約1周間、毎日2動画を投稿してみました こちらのチャンネルです ↓ ヘルちゃんねる【ビジネス】 午前7時に1本、午後5時30分に1本 果たしてどのような数値になったのか? 量をこなした結果どうなったか?・再生回数は増えた ・チャンネル登録者数も増えた

            自分で稼ぐ力が必要な時代

            自分で稼ぐ力が必要な時代株価も下がり、いよいよやばくなってきたなと感じています 私は、後2年後くらいに、このような深刻な経済状態になると予想していました それは、東京オリンピックが終了してからの話だと思っていたのです しかし今、完全に想定外の現実に直面しています もし、このまま経済が復活しなければ・・・ 考えたくないのですが、多くの力ない企業が倒産してしまうのではないでしょうか? 収入源が消えたらどうなる?この経済状況により、収入源が絶たれたらどんな事になってしま

            次世代の働き方を真剣に考えてみた

            言いたくないけどコロナウイルス騒動で、ほんとに働き方が激変するなと感じています 人が活動する事で、より一層感染が広がっていく とんでもない事になっているなと感じています 残念ながら地方の経済活動は、人が動きコミュニケーションをとる事で仕事が進行していく割合が、まだまだ多いです その経済活動が、やりにくくなっているのです 働き方改革と言われ始めた頃から、積極的にテレワークやネット完結型収益システムを確立しておけばよかったのですが、多くの地方の企業は出来ていないでしょう

            ネットビジネスは「体験」こそが重要だと感じた話

            私はネットビジネスと呼ばれる事をしています それは、YouTubeから収益を上げるという行為です 下記のチャンネルから、毎月6桁収益を上げています ↓ ヘルちゃんねる 当たり前の話ですが、チャンネル開設当時は、再生回数一桁台・チャンネル登録は数日に一人みたいなチャンネルでした あれから1年10ヶ月、ある程度の再生回数と、チャンネル登録をいただけるチャンネルに成長しました その活動の中で、これは大切だと思う事が、私なりにわかってきました ネットビジネスは「体験」こそ

            15年間頑張って売上0だった話

            私は、15年前からネット収益をなんとか確保したいと思い、様々な活動をしてきました アフィリエイト・ドロップシッピング・有料メルマガ等です しかし、15年間、まったく収益を上げる事ができませんでした 50歳になった今、始めてネット収益を上げる事に成功しました それは、YouTubeの広告収益です こちらのチャンネルです ↓ ヘルちゃんねる ここからの収益は、毎月6桁収益を頂いています YouTubeからの収益は、頑張れば誰でも収益が発生するなと思い活動を開始しまし

            遊びが仕事になるってほんと?

            ふと思う事があります 私は、YouTubeに、車やバイクで遊びに行った様子を配信しています そして、このチャンネルから、毎月6桁収益を上げ続けています こちらのチャンネルです ↓ ヘルちゃんねる 短略的に言うと、遊んでお金をもらっている状態なのです お金とは、仕事をして、その対価として頂く物だと思っています 遊んでお金を頂いているという事は、遊びは仕事なのでしょうか? 今回は、遊びは仕事なのかについて考えてみました 私が思う仕事の概念 ・人から感謝される事

            付き合う人を変えてみたら、人生が好転し始めた話

            結論:圧倒的に人生が豊になりそうな予感です ある日運命的な出会いをしました 人生の師匠と呼べるような方と、自宅で出会えたのです 自宅で? そうなのです、私は自宅で人生の師匠と呼べる方と出会う事ができたのです それは、YouTubeというプラットフォームで出会う事ができたのです やがて、YouTubeで、その方と出会う機会を増やしていきました リアルな社会で出会う人達よりも、多くの時間を、その人と過ごしました その結果、私の人生はすでに激変し、好転し始めたのです

            努力は報われないが思考すれば報われる話

            結論:努力は結果を残すが 報われるとは限らない 努力して資格をとりました 努力してノルマ達成しました 努力してお客様を満足させました 素晴らしい事だと思います 努力をして「結果」を残す事こそが大切な事だと思っています 今でもその考え方は変わっていません しかし、結果を残して報われたのか? 結果と報われ度合いは比例しないのだなと、最近感じられるようになりました 私の努力の考え方 なぜ報われたと感じないのだろう? そこには、自分という存在を、完全に消し去っていた

            ネット収益は 無理しない程度に頑張ろうの真実

            結論:凡人は、無理しなければ成果でません こんな言葉をよく聞きます 「無理しない程度にがんばりましょう」 「無理をしたら楽しくなくなって継続できなくなります」 一理ありますが、これを守って成功した話を聞いた事がありません おおよそ、無理しない程度に頑張ろうを目標にして、今日は気分が乗らないから、今日は疲れているからという形で、どんどん作業しなくなり、最終的には何もしなくなる このパターンで、情報発信が止まる方をよく見ます 無理しない程度に頑張ろうのニュアンスを間