見出し画像

魔法が弱くなってるとき。

昨日は、週2で受けている英語のレッスンで
「魔女の宅急便(日本語版)」をノラ先生に見せながら、即興で英語で解説した。先生が喜んでくれたので、私も楽しかった。さらに、後で一人で英語版を見て、自分の英語と比べてみたりした。

私は、ジブリ作品の中で「魔女の宅急便」が一番好き。
魔女修業出発前のキキをお父さんが抱きしめたり、高い高いするシーンがある。やはり世界共通、家族大好きジンバブエ人のノラ先生は、とても共感していた。

キキはね、こう思ってるんだよ。ジジは、こういう提案をしてるんだけど、キキは聞かないの。

解説しながら、キキ=私になっていた。
「あー私はやっぱりこの作品好きだなあ」ってしみじみ思った。
キキは、出会う全ての動物たちにリスペクトを持って接していたことも改めて気づいた。

落ち込んだり、心が安定しない13歳のキキ。ホウキで空を飛ぶと、まさに心の状態が現れる。
リラックスしていたらふんわり飛ぶし、沈んでいるとトボトボ飛ぶ。

心身の疲労が溜ったキキ、ある日魔法の力が弱くなり飛べなくなっていた。

私も今、そんな状態。
夜遅く(21-22時)に電気が戻り、やりたいことを日が変わるまでやる。
水は相変わらず出ないのでお風呂は☓。(4日に一度人のお家へ借りに行く)
早朝4時に起きて、その日のお茶や夕飯を一気に作る。
朝6時ごろ停電スタート、そこから十数時間。
連続停電時間やスケジュールは、まちまちで、そんな振り回される日が
10日目を迎えた。
電気や水が無いのが普通の場所があるけど、先月まで使えていたものが使えない、なるべく快適に過ごせるように試みてるけど、不安定なのはかなり消耗した。何にもやる気が出ない。
「電気があってもなくても、私のやりたいことは何?」と聞いてみる。

そうか、私今、魔法が弱くなってるんだな。

今月は本当に停電が多くて、電気は無いけど時間はあったはずなのに、本を全然読まなかったことに気づいた。早速電気が戻ったので、読みたかったkindle本を購入。
外は雨だし本と温かいお茶でゆっくりしよう。

前にも書いた、魔女の宅急便絡みの記事はこちら




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Tatenda!(ジンバブエの現地語ショナ語で「ありがとう」)
7
アフリカのジンバブエでグラフィックデザインの先生(2019-2021)。 ジンバブエ断続的停電、断水の日々。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。