見出し画像

育休後の心境「人生の中でとても貴重な時間でした」コードベリーの育休インタビュー!!(後編)

前回のこちらのインタビューから約4ヶ月.

育児休暇を終え仕事に復帰した男性メンバに,育児休暇の振り返りや今の心境を弊社代表の福田がインタビュー.

育児休暇前に語ってくれたことが,実際に育児休暇で育児に参加し果たしてどうなったのか.今後育児休暇を取ろうと考えている男性に参考になる内容になったと思います.
ぜひご一読ください.

後編の今回は,冒頭に長濱さんと奥様からのメッセージを記載したいと思います.
ぜひはじめに読んでもらえますと幸いです.

【長濱さんよりメッセージ】
育休は取れるなら絶対に取ったほうがいいです.
生まれたばかりの子と長い時間触れ合えること,奥さんの大変さを目の当たりにして体験できること,これは人生の中でとても貴重な時間だと思います.

【長濱さん奥様よりメッセージ】
1. 娘は夜中に起きる回数が少なかったので,親が寝不足にならずに生活できました.
ほとんどの新生児は夜中に何度も起きたり寝なかったりすると思うので,これから育休を取る方は,この体験談は比較的楽ができた育休生活と思っていただきたいと思います.

2. 妻が産後しばらく寝てばかりの生活をしているのを見て,家事育児の負担が夫に偏っているように感じていたようなので,出産・授乳による身体的・精神的ダメージがどの程度なのかを育休前に事前に知っていれば,もっと違う感じ方になっていたように思いました.
育児休暇を取得する男性は,出産や授乳による女性の身体的・精神的ダメージを休暇前に勉強しておくことをお勧めしたいです.

では,ここからインタビュー内容となります!

ーーー長濱さん,今回もありがとう.
実際に育児休暇を取ってみて感じたことをいろいろと率直に聞かせてもらえたらなと思います.
よろしくお願いします!

長濱)よろしくお願いします.

画像1

今回も序盤に息子さんが同席!

ーーーじゃあ早速なんだけど,はじめに,育休は取ってよかった?

長濱)これはもう,100%取ってよかったです…
自分のためにも家庭のためにもよかったですね.取ってなかったら絶対に家庭がうまく回ってなかったですね.
「息子を保育園に通わせながら新生児を迎える」ということが一番やりたかったので.
育休とらないと絶対に実現できなかったですね.

ーーー育休の期間としてはどうだった?短かった?長かった?

長濱)僕的には3ヶ月がギリギリでしたね(笑).
妻になんて言われるか分からないですけど…
育休が始まると,毎日同じことの繰り返しだったんですよね.エンジニアという仕事もそうですけど僕は日々何かが進んでいく生活に慣れていたので,毎日同じことを繰り返すのが向いていなくて精神的にキツかったです.
いやぁ3ヶ月しかやってないですけど,主婦の方ってすごいですよ…

ーーー向き不向きも大きいよね.妹ができた上の子の反応はどうだった?前回のインタビューで息子の反応が楽しみだって言ってたよね.

長濱)出産して妻と下の子が家に帰ってきたんですけど,長男は妹を見ようとしなかったですね.
妹が来てお父さんお母さんを取られると思ったのかなぁ.頑なに見ようとしなかったですね.
無理に見せるのも可愛そうだから翌日に妹を見せたんですけど,あんまりいい顔しなかったなぁ.
1,2週間経ってようやく妹を受け入れたような感じでした.

保育園で息子と別れるんですけど,妹ができてからは泣くようになってしまって.僕と二人きりの時間を大事に思っているのか.

今では妹にキスしたりとても大事にして思っているようですけど,親としてはできるだけ平等に愛情を注ぐよう気を付けています.

ーーー今すでに職場復帰しているけど,スムーズに復帰できた?

長濱)そうですね.スムーズに復帰できています.
なにより育休前にリモートワークになったことが大きいですね.育休中と復帰後では変わらず僕が家にいるので家庭としても育休中と変わらない状況で働けています.

ただ,復帰して妻の負担が増えたことは間違いないですね.

ーーー奥さん的にはもっと育休取ってほしかったのかな?
長濱さんが奥さんに確認中…

長濱)なかなか難しいところみたいですね.
いま体調が悪くなってきているのでもう少しサポートしてほしいという意味ではもっと僕の育休が長くてもよかったけど,サポートがあることに慣れてしまって妻自身の復帰が大変になってしまうとも思っているようです.
※奥様も育休中で職場復帰を考えられているとのこと

奥さんの理想は旦那さんが時短で復帰して徐々にフルタイムに変わっていく働き方がいいみたいです.3ヶ月育休後に1ヶ月時短で働いて,そのあとフルタイム復帰.そんな感じです.

ーーーなるほどね!それはそうかもね.今後にすごい参考になる意見だわ.やってみないと分からなかったよね.奥様もありがとう.
生活リズムは育休前から変わった?

長濱)ガラッと変わりましたね.特に産後1ヶ月間.下の子が寝たあとに長男がグズグズしたりで子供のスケジュールで生活が進みますよね.子供二人だとやっぱり大変です.
生活リズムを円グラフにしてみたんですけど,分刻みのスケジュールになっちゃって(笑)

2ヶ月目からは妻が動けるようになってきたので,僕としては少し楽になりました.

ーーー(笑)!その円グラフ公開しようよ!大変さ伝わるよ.

画像2

そしてこれがその円グラフです.育児の大変さが強く伝わってきます.

<長濱さんのとある1日>

円グラフ

また,こちらは円グラフとともに長濱さんが残してくれたコメントです.
これだけ目まぐるしい日常で本当に忙しかったと思いますが,その中でも「とても貴重な時間」と感じられているのが印象的です.本当にかけがえのない時間だったんですね.
とてもリアルな声で非常に参考になる内容です.

<長濱さんコメント(原文ママ)>

・予想していたが1日があっという間に終わる
・これからの人生でこんなにも家庭と子育てに集中できることはないと思う.とても貴重な時間.
・細かい自由時間は結構ある.ただ何時から自由になるかはわからない.娘の機嫌次第.自由だと思ってもすぐに泣き出すことも多い.これはちょっと辛い.まとまった自分の時間が取れない.
・夜中には息子と娘の夜泣きがあるので何回か起きてしまう
・食事を作り置きしておくと心の安心感を得られる.逆にないと不安になる.
・疲れてしまうので昼寝の時間が必要
・息子の寝かしつけの時間に娘が泣き出すとカオス
・朝は5時半頃息子に体当たりされて起きるが,6時までは我慢して寝たフリ
・土日は保育園がないので息子と一緒にいられるのは嬉しいが辛い.嬉しい:辛い = 3:7
・上記の理由から平日が嬉しい.週末が来ると少し憂鬱.仕事しているときとは逆ですね.
・日々ルーティーンなので進捗達成感がないのが辛い.どうしたら達成感をえられるのか模索中.仕事しているときの達成感って精神安定に必要なものになっていそう.
・主婦の方ってすごい.毎日ご飯つくるのって大変.献立考えたり,栄養考えたり,冷蔵庫の残り把握していたり.

ーーー育休中は寝れた?

長濱)寝れました!下の子が夜に全然起きない子でびっくりしました.

ーーー寝れたのはよかったね.
前回のインタビューだと寝れないのがストレスになりそうだって言ってたけど,別のストレスはあった?

長濱)やっぱり毎日同じ繰り返しが一番キツかったですね.ただ,妻は僕にかなり自由な時間をくれていたと思うので,感謝してます..

ーーー家庭内の役割はどうだった?

長濱)最初の1ヶ月は僕が3食のご飯作り,掃除,洗濯など家事全部をやって奥さんが新生児をみるって感じでした.
2ヶ月目以降も洗濯以外は全部やっていました.育休前は毎日料理や掃除をすることがなかったのでそこは大きく変わりました.

ーーー育休前のインタビューで「3食食べさせることしか考えられなかった」って言ってたけど,どうだった?

長濱)そうですね.それしかできないと思っていましたね.
思ったとおり1ヶ月目はそれしか考えられなかったんですけど,2ヶ月目から少し余裕が出てきて他のことも考えられるようになりました.よかったです.
結果として,育休中に僕が3食食べさせることも達成できましたね.

ーーー育休中は奥さんとどんな話をしたの?

長濱)なんだろなぁ.いや,結構喧嘩しましたね(笑)妻が動けるようになって僕の要求が高くなってしまって,それで妻と喧嘩することがありました.
反省ですね…

画像7

主役の娘さんも登場!

ーーーちょっと会社のことを聞いてみたいんだけど,会社との接点はどうだった?牧野や僕とは月に1回ぐらいZoomで話したり,あとはリモートの全社会議に参加してもらったじゃない.

長濱)満足でしたよ.
Zoomで話せたことで溜まっていたことを話せました.頻度としてもちょうどよかったです.

ーーーちょうど良かったんだ.社会との距離感ってどうだった?

長濱)やっぱり距離はありましたね.
僕の場合,Zoomや全社会議で会社との接点がある方だと思いましたけど,孤独感というか切り離されている感覚はやっぱりありましたね.
テレビも子供向けの番組が流れてるだけで,世の中のことが全然入ってこなかったですよ.
仕事が社会との接点なんだなということは強く実感しました.

ーーー社会との距離とか孤独感っていうのはストレスにならなかったの?

長濱)正直そこは大丈夫でした.
仕事復帰への不安もほとんどなかったですし.これまでも色々な現場で働いてきましたのでそのあたりは大丈夫だろうと.

ただ,社会と触れ合いたいという欲求はでてきましたね.早く社会に出たいなと思いました.1ヶ月目が終わって余裕が出てきたら,そんな風に思うようになりました.

ーーーじゃあさ,育休中に発見したことってあった?

長濱)やっぱりまずは主婦の方の凄さですね.あとは圧力鍋の凄さ(笑)!すごい時短.
あとは自分のアプリで買い物する楽しさもありましたね.
※長濱さんは買い物が必要な品目を管理するアプリを自作してるんです!さすがエンジニア.

画像7

ーーー復職するイメージは育休前から育休が始まった中でどう変わっていった?

長濱)まず,どこでもやれるだろうと思っていたので,そこまでの不安はなかったです.
育休前はどのプロジェクトに復帰するかちょっと不安でしたけど,育休中に同じプロジェクトに復帰することが決まって,少しホッとしましたね.

ただ,育休中は記憶力が落ちたりして妻に心配されましたけどね(笑)「あなた本当に仕事に復帰できるの?」って(笑).

ーーー不安があまりなかったのはさすがだね.で,今復帰してみてどう?

長濱)思ったよりすんなり復帰できました.
もう今は育休前と同じように働けている感覚です.同じプロジェクトに復帰できたのは大きいですね,感謝です.
しかも自分で作った引き継ぎ資料が復帰にすごい役に立って(笑)!

ーーーそれはよかったね(笑).引き継ぎ資料大事だね.
最後の質問になるけど,今は育休前の生活に戻れてるの?

長濱)そうですね,妻の負担はちょっと高い状態ですけど僕自身はなんとか戻れています.これからもサポートしていきます.

ーーーよかった.奥さんのサポートも含めて,引き続きよろしくお願いしますね!貴重なお話本当にありがとう!

長濱)ありがとうございました!

【前後半のインタビューを終えて】

様々な現場で働いてきた経験豊富なエンジニアらしく,復職への不安がなかったのはさすがでした.一方で,育児休暇中は社会との距離や孤独感を感じながらも一日一日が精一杯だったことも伝わってきました.命を守っていくという尊い時間への不安とその中から感じる期待.体験したからこそ分かる率直な想い.インタビューを実施してみて,まだ日本では理解や取得がなかなか進まない育児休暇のリアリティある内容になったと思います.

コードベリー一同,この内容が育児をするどなたかの役に立つことを願っています.

画像5

※今回もタイムキーパーで弊社牧野が参加.(前編に続き楽しいインタビューでした!牧野)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
株式会社コードベリー 代表取締役 / 最近はkotlin書いてます./ ワインとアーセナルが好き./ hp : https://codeberry.co.jp / Instagram : https://www.instagram.com/codeberryinc/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。