音楽が雑音に聴こえる

音楽が大好きで、歌をうたうことが大好きだ。
特にこれが好き!というジャンルはなく、なんでも聴く。
昔から音楽を聴き、歌うのが好きだった自分は、幾度となく音楽に救われてきた。
特に、宇多田ヒカルやCocco、モーニング娘。の曲は、自分が強くなれるような気持ちになるし、他人に寛大になれる。
椎名林檎の曲は、女に生まれてきて良かったなぁ、と思える。

だが、最近になって音楽が雑音に聴こえるようになった。
いつも聴いていた音楽を再生すると、頭の中がごちゃごちゃするようになった。
まず歌詞が聴こえない。ボーカルが何を言っているのか分からない。
ドラムやベース、ギターやキーボードをそれぞれ聴き分けて楽しんでいたのに、歌詞が頭に入ってこないのは物凄くショックだった。

自分が精神的余裕が無いことに最近凹んでいる。
ソシャゲができなくなったり、オンラインゲームもやるのが物凄く疲れる。
テレビはもう2年ほど観ていない。
日課になっている海外ドラマを観ながらnoteを書いて、筋トレして、軽くシャワーを浴びて、夫が作ってくれた夕食を食べたあと、食器を洗って眠る。

自分は躁鬱じゃないから、躁になることはない。
基本的に気分は沈んだまま、買い物をしたり、外に出掛けても気持ちが晴れることはあまりない。買い物に選ったら、お金を使うことに罪悪感を感じたりする。
あれこれするのに、精神エネルギーの分散ができなくなっていることに凹む。
自分と何かを楽しんでくれている相手には申し訳ないと感じる。

梅雨だからだろうか、最近は特に元気がない。
梅雨が明けてくれたら、少しは気力が湧くだろうか。

昼食を食べてから、ボーッとすることが増えた。
夫は「そんな時はベッドに横になって、目をつぶっていると良いよ」と言ってくれた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

幸甚です♡
5
24歳。うつ病、不眠症、自傷行為がやめられずメンタルクリニックに通院中。カルト宗教三世。家族からの虐待。5才から数人の男性たちから8年間の性的虐待。虐待の後遺症を癒すため、自分の過去と向き合い文章を綴る。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。