見出し画像

近況報告(TOEIC満点を目指すブログ)

こんにちは、お久しぶりです!前回(6日目の記録)の記事からかなり時間が空いてしまいましたが、私は元気です。

12月11日(水)現在、TOEICに向けて本格的に勉強を始めて20日目になります。そんな私の近況報告と、残りの学習計画をここにまとめようと思います。ちなみに、今週の土曜日にTOEIC IPテストを控えてますが、これは練習の一環として受ける予定です。

20日目の私

はい、まずここ14日間私が行ったことについて簡単にまとめます。

・出るとこだけ英単語(語彙力の改善)

・Elllo English、TED talks(リスニング)

・Quartz(リーディング)

これらを、時間があれば常にしてきました。ではもう少し具体的に見ていきます。

語彙力の改善

これまでの記事で「TOEIC 英単語 出るとこだけ!」を使用して英単語の勉強を開始したことをお伝えしました。実際にこの単語帳を使用してみたところ、思ったよりもスムーズに学習が進み、開始2日目で1周し、その後2、3周目と学習を進めていくことができました。

ただ、出るところだけに厳選されているということもあり、比較的に簡単で、単語の量も600語くらいと少量です。

単語帳2周目

2, 3周目には、1周目より比較的ゆっくり、確実に暗記することに集中して暗記。この単語帳にはほぼ全ての単語に例文がついているので、3周目にはその例文を読んでリーディングのPart5の練習がてらに意味を確認していきました。

現在は4周目ですが、この単語帳がある程度仕上がり次第、「金のフレーズ」単語帳に移る予定です。


リスニング

リスニングでは、学習環境上模試の音源を使用できる機会が少なかったので、Elllo Englishというリスニングアプリと、TED talksを使用してきました。

まずElllo Englishですが、これは比較的に1つのコンテンツの時間が短く、だいたい3〜4分ほどです。AdvancedのコンテンツがTOEICに一番近いようなので、それを使用して大学への移動中や電車の中で聞いています。

スクリプトがついているので、シャドーイングに最適かと思います。初めはスクリプトなしで会話を聞き、ある程度自分で理解できたらスクリプトで確認する、という流れですね。

次にTED talksですが、専門的な内容が多いので正直TOEIC対策に向いているとは思いません。休憩中や食事のときに流して、聞き慣らす程度に楽しんでみてます。

ですが、このTED talksの動画にも、英語の字幕がついているものが多いので、Elllo Englishと同様のステップで復習することで、専門的な内容でも後に理解できるようになってきました。語彙はその都度メモ帳にまとめて暗記します。

リーディング

次にリーディングですが、単語とリスニングに力を入れていたこともあってあまり時間は取れていません。ちょうど、一昨日あたりから本格的に問題を解き始めたところです。

これまでのリーディングの学習では Quartz という英記事を利用して、隙間時間に読むようにしてきました。TED talksと同様に専門用語が多いのですが、以下の点を意識して、読む練習をするのに利用しました。

・文中の主語と述語を瞬時に捉える

・読み返さなくていいように、集中して1パラグラフを読み切る

・スピードを保つ

「意味の理解」ではなく、「目の動かし方」や「英文の構造」を捉えることを意識して読んでいます。文章の構造を瞬時に判断できるようになると、意味は慣れに応じて自然に理解できるようになると思っています。なので、まずはスピードを保ちつつ、集中して読むように意識して訓練をしています。

これからの計画

今後の計画は以下の通りです。

・テクニックの習得

・語彙力増強(模試と金のフレーズ)

・模試を解き、自己分析

これらについて、簡単に説明していきます。

テクニックの習得

残念ながら、TOEICという試験はテクニックでもスコアが伸びる試験であり、ほとんどの人が同様に認識していると思います。ですが、そのような試験である以上、テクニックで点数を上げるというのもまた戦略の1つです。


ヒルキ


昨日家に届いたので、早速使ってます。

「11日間で・・・」とありますがわりと時間に余裕があったので、昨日と今日で5日分進めて、6日目に突入したところです。この流れで集中して勉強すれば、明日までに一周し、付録の模試と新形式対応の公式問題集を使って、今週中にこのテクニックを実践できる計算になります。早ければいいというわけでもないですが、雑にやってるわけでもないので効果は望めるかと思います。さて、時間との戦いですね(笑)

語彙と模試

テクニック習得を最優先に学習し、空いた時間や休憩の時に金のフレーズを進めます。この際、単語を暗記するよりは、例文を合わせて「イメージで暗記」するように意識していきます。

また、模試を解くことで、単語帳でも出会えなかった多くの単語を目にすることになるので、金のフレーズは補強程度に使用し、テクニックの実践に力を入れていこうと思います。

まとめ

ちょっと怖いのは、ちょうど今週末までにある動画の編集を終わらせなければならないので、その動画編集をいかに早く済ませて自分の時間を確保するかがカギですね。

今週末のIPテストは練習がてらですが、そこでいかにテクニックを使いこなせるかが大事ですね。当日、試験を終えたらその後は奈良に移動するので、その移動の間で復習するなり、発見したことをメモするなりして、自己分析する必要があります。それをするか否かで、その後どれだけ成長できるかが変わってきます。

今図書館でこの記事を書いていたのですが、今からカフェに移動して引き続き直前の技術を解き進めます。ここまで読んでくださり、ありがとうございます!私の学習日記が誰かのやる気に変われば幸いですね。













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
大阪在住の大学生 / 国際交流イベントの企画・コミュニティoasis運営 / TOEIC610点→1ヶ月後に810点取得...!!(初受験時490点) 英会話やTOEIC、その他私が日々過ごしてて思うことについて記録します。誰かのやる気に繋がれば吉です!笑