新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

採用ピッチ資料作って終わりにしていませんか?〜作成後のブラッシュアップについて〜

こんにちは、HeaRの半田です。

最近コロナウイルスの影響で、WEB面談を行う企業が増えてきました。

ただ、「対面に比べてカルチャーや理念、個性を打ち出しにくい」といった声も聞かれます。

そこで、採用ピッチ資料の必要性を再認識している企業も増えてきました。

まだ自社の採用ピッチ資料作ってない!という方は、下記のnoteを参考に採用ピッチ資料を作成していきましょう。

ただ、採用ピッチ資料をすでに作ってはいるものの、
「上手く活用できていません!」というケースはとても残念です。
カルチャーフィットしている人を惹きつけられていなかったり、スクリーニングの効果がないものはただの紙切れになります。

ただ、ブラッシュアップしたくても、ブラッシュアップの方法がわからないという企業がほとんどでしょう。

そこで今回は、採用ピッチ資料のブラッシュアップ方法についてお伝えします!

※前提※
HeaRの採用ピッチ資料を元に今回の記事は説明を進めていくので、前提を押さえておきましょう。
採用ピッチ資料の読後感:アツい/青春の会社
記載されている課題(一部):時間外労働あり(ライフワークバランス重視の人は向かない)

HeaRの採用ピッチ資料気になる方はこちらをご覧ください!


ブラッシュアップは候補者の意見が超重要

■面談辞退者からヒアリング
弊社では面接3日前に採用ピッチ資料を送っています。
面接当日や前日では読む時間が少ないため、余裕を持ったスケジュールで送付することが重要です。
実はその後、採用ピッチ資料を読んだ一部の求職者から、面接キャンセルの連絡が来ます。
そこで、「辞退の理由を教えてください」という旨を伝えます。
候補者の方から、
「私の価値観と違う印象を抱いたので、今回は辞退させていただきます」
といった意見であれば、自社の想定範囲内となります。

ただここで、「青春できなそうな会社だと思ったので」と言われてしまうなら、改善する必要があります。
全ての候補者の方がメッセージに返答してくれる訳ではありませんが、一手間かけて採用ピッチ資料のブラッシュアップかねて連絡をしてみるのも良いでしょう。

■面接でヒアリング
弊社では面接のタイミングで、
「採用ピッチ資料の良かった点と改善点を1つ以上教えてください」
と聞いています。
面接を重ねるにつれ改善点が溜まっていくので、1ヶ月ごとに資料を見直していきます。どの部分を修正するのか、どの部分を追加するのかなどをメンバー全員で話し合い、ブラッシュアップを行いましょう。

また、「どのスライドを見て一番意欲が上がりましたか?」
「この採用ピッチ資料を読んでどのような感情になりましたか??」
→それを強く思ったスライドはどこですか??

といった質問をすることで改善点がより具体的に見えてきます。

弊社では、9割近くの方から「アツいですね。青春ですね」といった声をいただきます。
ただ、残りの1割の方からは「クールな集団という印象を受けました」という意見もあります。
弊社としては、読後感を「アツい。青春の会社だな」に設定しているので、クールな集団という印象を持たれては、私たちが狙っていたものではなくなります。
そこで、「どのスライドでそう思いましたか?」と質問をしていき、修正点を洗い出します。

■その他〜他社の人に見てもらう〜

先日弊社で採用ピッチ資料のもくもく会を開催しました。

他社の方から見てもらうことで、本来与えようとしている印象や読後感を客観的に判断してもらえます。

自社の人が作ると、思い込みや打ち出したい部分が濃くなってしまいます。
求職者目線や客観的な視点から採用ピッチ資料を作っていきましょう。

採用ピッチ資料を上手く活用すればカジュアル面談が不要になる!

面接前に採用ピッチ資料を送ることで、求職者のスクリーニングが期待できます。

実はその後、採用ピッチ資料を読んだ一部の求職者から、面接キャンセルの連絡が来ます。

候補者側の気軽に会社情報を知りたいというニーズに対しては採用ピッチ資料で十分対応できる(採用ピッチ資料上でカジュアル面談並みの情報量を提示している)からこそ、スクニーニングが可能となっています。

そのため弊社ではカジュアル面談は行わず、初回から一次面接になります。

さいごに

コロナウイルス感染拡大により採用活動でお悩みの方も多いと思います。

そこで弊社では、日々人事・採用担当者の方向けに情報発信を行なっております。

コロナウイルスでWEB面談をする必要が出てきたけど、やり方がわからないという方はこちらの参考にしてみてください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you!Have a good day!
10
💎HeaR inc. マーケター💎 ◁◀︎◁フリーランス◁◀︎◁スタートアップ◁◀︎◁看護師💉真面目なnoteも、自由気ままなnoteもどちらも発信中。