見出し画像

HeaRの仲間になるまでの軌跡

noteを始める詐欺をし続け、やっと始めました、あべです!
とりあえず簡単に自己紹介します。

==================================

・小学校~大学までサッカー一筋
・大学時代にインターンで企画営業(2年)
・営業志望で入社したらいきなり人事配属(新卒)
・人事の知識ないのに採用課の立ち上げを命じられる
・SNSを使い、他社の人事の方と繋がりながらHRの知識習得
・幅を広げるためC向けWEBメディアを展開している企業に転職
・戦略人事室の中途採用担当として、様々な職種および手法を経験
・目のトラブルで仕事ができない状況に。両目を手術し、完全復活して今

だいぶ端折りましたがこんな感じです↑

==================================

ようするに新卒から今まで人事(採用メイン)です!
初投稿の今回は、こんな経歴の僕が、HeaRの仲間に加わるまでの軌跡を伝えていければと思っています。

(0)HeaRってどんな会社?

まずはHeaRがどんな会社なのか紹介しますね!
採用ピッチ資料をぜひご確認ください!

HeaRは採用CX向上の為のサービスを展開しています。
※CX(=Candidate Experience/候補者体験)

CX向上のための体制構築は採用活動をしている企業にとって必要不可欠。
企業によって課題は様々だと思いますが、経営者の方や人事担当の方と二人三脚で「会社と人のミスマッチを防ぐため」に日々奔走しています。

(1)HeaRに入る前のこと

さて本題に入ります!
自己紹介にもある通り、年末年始に目を手術しました。もともと目の違和感というか、疲れた時に出る痛みの症状はあったのですがPCを使って目を酷使する仕事な以上、あたりまえのことかと思い放置。病院で診察を受けた時には、時すでに遅し。

「痛みが取れ次第、すぐに手術しましょう」

そんな感じで急に
・出社不可(というより仕事するな)
・痛みが取れるまで目を極力使わない

という仕事どころか日常生活もしんどい状況に陥り、仕事を休みました。
その際はいろんな方に迷惑をかけました。わがままもたくさん聞いてもらって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。さらに、周りに対する申し訳なさと同時に「見えなくなったらどうしよう」が常に頭にある状態で3か月ほど過ごしました。

(2)HeaRとの出会いとボスとの共通点

僕は採用担当ということもあり、各採用媒体は一通り見ていたので

「働いて青春している大人を増やす」

という想いを提唱しているHeaRには興味を持っていました。
大上さん(ボス)や佐藤さん半田さんのことをもともとTwitterで知っていたということもあり、一度会って話してみたいと思いオフィスにお伺いすることに!

・代表がまじで漫画の主人公みたい
・メンバーみんなが仕事に青春している
・クライアントに愛を持って接しているのが伝わる

というような魅力は感じたのですが、当時はタイミングが合わず、joinしませんでした。でも「青春する大人を増やしたい」「学生が憧れる大人を増やす」を自分のミッションとしている僕にとって、この出会いは必然だったのかもしれません。

ちなみに大上さんと僕は同い年でお互いサッカー経験者。高校時にはおそらく対戦しています⚽ボスとはそんな共通点もありました。

(3)大上さんの"戦略"?にハマり、再会

スクリーンショット (18)

↑数日後、実際にTwitterのDMで送られてきたものです。
「青春してますか?」って連絡くることってなかなか無いですよね?

「HeaRっぽい言い方だな~」
「会いたいって言ってくれてるのはうれしいな~」
「お、この日程ならいけそうじゃん」

と思い、目のことも報告したかったので会うことにしました。会って一通り報告した後、話は組織の話や業務の詳細に…。「あれ、まだjoinできる状況じゃないし、先のことは考えていないんだけどな…」と思いつつ、なんやかんや夢中になって熱く話してました!(笑)

「体験入社してみようかな~」という気持ちになりつつも、一旦その場はお開きになり、後日Twitterを見ているとこんなnoteが。

…ん???

■選考辞退された候補者

お久しぶりです!HeaRの大上です!
◯◯ さん(転職先企業名)で青春してますか?

もしよければ近況共有も兼ねて来週会いませんか?
ご都合の良い時間帯があれば教えてください!
・日程/時間帯
・日程/時間帯
・日程/時間帯

このような連絡に返信する方々は自身の状況を教えてくれます。
転職先で満足なのか、不満なのか、転職活動を再開しているのかなど。

その前提を意識して、ポイントは3つです。

1.自社のことを思い出せるよう、自社ならではの言葉を使う(例:青春
2.押しすぎる文章量や内容は避け、ただただ会いたいことを伝える
3.時間帯はこちら側から提示する(相手の面倒を省くため)

ぜひ皆さんも自社のタレントプールを見返して、改めて連絡を送ってみてください。きっと何かが起こると思います。

こりゃやってくれたな…。。。
大上さんの作戦通りまんまと"何か"が起こったやないかい(笑)
自分が完全に成功事例になったことを、家で一人で笑っていたのを今も覚えています!

(4)青春だった"体験入社"

そこから体験入社の日付が決まり、再度オフィスに伺うことに。
一度辞退しているということもあり「若干気まずいな~」なんて思っていたのですが、そんなの秒で過ぎ去りました。

結論から言うと「体験入社、青春でした」

僕自身「周囲から期待される」ことがやりがいにつながる性格なのですが、初日からがっつり業務に混ぜてもらい、Slackでもどんどん発信。僕の意見をメモ取りながら聞いてくれるメンバーもいて、感動しました。そんなこんなであっという間に1日が終了。

その後みんなで銀だこで軽飲みして、終電までカラオケ(笑)
※実は終電逃して(電車乗り間違えた)タクシーで帰りました

本気で仕事して、本気で遊んで、明日にワクワクする

「大人の青春最高だな」と感じた1日でした。

2月にjoinしたあやなさんnoteにもありましたが、僕がHeaRの選考や体験入社を通して感じたCXポイントを記載してみますので、人事の皆様はぜひ参考にしてみてください!

1.オフィスにいた全員が目を見て、立ち止まって挨拶
→一見あたりまえだけど、出来ていない企業多いですよね?

2.面談時、周りに会話内容が聞こえないように音楽をかけてくれた
→大手だと、会議室の面接が多いと思いますが、スタートアップとかだとまだまだオープンスペースでの面談って多いですよね。音楽をかけてくれることで雰囲気もカジュアルになり、落ち着いて話すことが出来ました。

3.ネクストアクションがめちゃくちゃ早い
→僕はWantedlyでの応募だったのですが、とにかくレスが早い。次選考の日程調整や体験入社の日付をFIXするまでのリードタイムは即日もしくは翌日。オペレーションの速さはCXに大きな影響を与えることを改めて体感しました。

4.体験入社で実際の業務がイメージできた
→体験入社からいろいろな事が求められます!「自分が入社したら何が出来るか?」「どんな価値を提供できるか?」を考え、実務の中で表現できる良い機会でした。

5.join祝いでサッカーボール貰った!
→内定通知書ではなく、メンバーからのメッセージが書いてあるサッカーボールを貰いました。しかもjoinすると決めた日に!いつどこで準備したの?って感じで照れていましたが、すごくうれしかったですね。誇らしく抱えて帰りました!

iOS の画像

↑メンバーから貰ったメッセージボールです!

あたりまえの徹底〉から〈HeaRらしさ〉まで。
感動しましたし、一人の人事として勉強になりました。

(5)"現在"と"これから"

既にHeaRにjoinして1か月弱が経ちましたが、様々な事情があり、現在は業務委託という形でお仕事をさせてもらっています。このあたりの理解をしていただいた、ボス始めメンバーのみんなには本当に頭が上がりません。

僕の役割としては
・リクルーティングパートナーの裏方:アンカー的役割
→担当のクライアント様を持つのではなく、各リクルーティングパートナー責任者に伴走しながら、全クライアント様を横断的にご支援していきます。

まあこれ以外にもいろいろとミッションはあるのですが、一旦これに徹して、強いリクルーティングパートナーチームを作っていきたいと思っています。クライアントの皆様が青春するためには、横で伴走するリクルーティングパートナーチームの僕たちが強くなることは必須です。一緒に勝利を味わうために、みんなと切磋琢磨しながら、日々爆速で成長するしかないですね!

①強いリクルーティングパートナーチームを作ること
②クライアント様に青春(勝利)してもらうこと
③そのためにまずは僕たちHeaRが、そして自分自身が青春すること

この3つを成し遂げ、ひとりでも多く、仕事に青春している大人が増えるように、素早く、丁寧に頑張っていくぞ!

一人人事でなかなか手が回っていない方や、ミスマッチを無くすための施策を取り入れていきたいけど何をしていいかわからないという方、一度お話しませんか?
現状の課題整理など一緒にさせていただきたいです!
人事も青春しましょう!

▼HeaRにご興味のある方はこちらから資料がダウンロードできます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
採用CX支援を提供するHeaRのカスタマーサクセスです! 放送業界人事(採用課立ち上げ)→WEBメディア中途採用担当→今!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。