見出し画像

Clusterを一年使って感じたこと

cluster Advent Calendar 2019 21日目に投稿させていただくH@¥U2U(葉柚子)です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

自分は技術者としての話はできませんが1ユーザーとしてCluster社のこと、そしてClusterのことについて1年ではありますが話していこうと思います。これを読んでもらって少しでもClusterへの熱量を感じ取ってもらえれば幸いです。m(__)m

自己紹介

まず初めに軽く自己紹介をさせていただきます。私の名前は葉柚子といいます。なんか変な名前してる奴いたなーと思ったかたのいらっしゃると思います。趣味は主にゲームしたり、動画を作ったり、パソコンを作ったりそれを水冷化したりしています。

Clusterを知ったきっかけ

そのころ私は世にあまり知られてない歌ってみた系VTuberを探していたところ大鳥一姫さんの「脳裏上のクラッカー」歌ってみたに出会いました。

「なんていい声なんだ」と思い概要欄をみるとあるURLが....それがこちらです(^O^)/ 

この配信がClusterとの初めての出会いです!!
今思えば大鳥一姫さんには感謝しかありません。

初めて参加した時の感想

初めて入ったときの第一声は「凄い!!」でした。これは今でも忘れません。このときはいつもの日常とは一味違う刺激的な日でした。体に電撃が走りとても興奮していました。『リアルタイムで知らない人が動き、大鳥一姫さんが目の前の朝礼台でしゃべっている!?』と心なかで思いながら口からは「凄い!!」と言いひたすらマウスとキーボードを使って動いたり写真を撮ったりエモーションをだしたりしていました。そして話が終わり皆さんも落ちるんだろうなと思っていたのですがそこからアフター会が始まりました。アフター会では話すことが出来ないにも関わらず、まるでユーザーさんたちの心が通じ合っているかのように一列に並んでポーズを取っていました。

画像1

更にエモーションで反応のしたら優しくそして可愛く返してくれました。

画像2

画像3

この時は嬉しかったです。

Cluster社のここがいい!!

これはツイッターを見て実際に会って思ったところを話していきます。

ここ良きポイント1

『しゃちょーや社員さんがとにかく面白い!!』ということです。面白いといっても「w」だけでなく幅広い意味で面白いです。たとえばこちら、

こちらの4コマ漫画なのですがクラスター社の日常を一部ではありますがのぞき込むことが出来ます。しかも突っ込みどころがあって面白い!!(^O^)/スワンに力が入っていたりしゃちょーさんがVRをしていたりととても情報量が多いです!!(^◇^)

ここ良きポイント2

『社員さんとユーザーさんとの距離が近い』ということです。先週の金曜日に行われたひきこもり衆忘年会ではとりんことねおりんさんに技術のお話やclusterについてのお話など気軽にコミュニケーションがとれました。こういうのいいですね(#^.^#)

ここ良きポイント3

『社員さんと社員さんとの仲がとてもいい』です。Cluster内で話されるとき上司関係なくまるで学校での話し合いのような(いい意味で)雰囲気なのでとても心地いいです(*´ω`*)

Clusterのここがいい!!

続いてはClusterを使用して感じたことを話していこうと思います。

ここ良きポイント1

『質問や要望はすぐに解決してくれる』です。先日私がClusterSDKを使って何か作ろうと思いまず基本となる床を作成しようとしたのですが床から落ちてしまいそれをどう対処していいかわかりませんでした。あまりにもわからなかったのでDiscordで質問したところすぐに返ってきてしかもとても丁寧でした。この対応力はclusterでしかできないと思います。

画像4

その時対応がこちら!!その日のうちに返信されている!!!今思うと初歩すぎて恥ずかしい質問です(>_<)

ここ良きポイント2

『ひきこもり衆という素晴らしい組織』があることですね。私が初めて入った配信でのアフター会ではひきこもり衆の方々がエモーションを返してくれたことでとても親近感がわきました。普通であれば赤の他人のまま誰とも接することもなくclusterから退出します。しかしひきこもり衆がいることにより他の人と接する機会ができ仲を深めることが可能になります。実際に私も配信後のアフター会でアバターをどうやって作るのか質問したところ丁寧に返してくれました。(記憶は曖昧ですがわへくいさんがblenderでわびさびさんが3Dペイントでつくりましたと言ってたのを覚えています)なのでひきこもり衆の存在はとても大きなものだと思います。

ここ良きポイント3

『エモーションによる意思表示ができる』ですね。やはり話せないというのは思いの伝え方を失うのでエモーションは本当に助かります。まぁ全員話していたら企画が進みませんものね(*_*;

VRの方は身振り手振りで表現が可能ですがデスクトップの人は身振りといえば頷くことしかできません。なのでデスクトップの人にとってはとても重要な意思表示です。それがあるのが本当に素晴らしい!!

ここ良きポイント4

『サイトの見やすさわかりやすさ』です。初めての方でもすぐ配信に入れるようにとても工夫されています。まず、パッと見たときに今やっているイベントが最初に目に入ります。これはとても大切だと考えています。そしてUIのよさです。堅苦しくなくとても素敵なデザインです。

画像5

初めての方のためにわかりやすくかつ丁寧に記載されています。この『初めてのcluster』というのはとても既視感があります。(『初めてのWII』?)

ここ良きポイント4

『支払方法が優しい』ということです。どういうことかというとVプリカに対応しているということです。クレジットカードだけだとVコインを買えることが出来る年齢が制限されてしまいます。しかしVプリカがあることにより中学生や高校生など学生の方でもアイテムを投げることが可能になります。このような配慮す素晴らしいと思います。Vプリカといえばマインクラフトを思い出します。マイクラもコンビニ払いができなく(たしか..)学生の方を悩ませたと思います。しかしVプリカ支払いが可能だとわかったことにより多くの学生さんが救われたと思います。なのでそういった点ではとても助かると思います。

ここ良きポイント5

『くらすたーちゃんとお話ができる』ということです。これはくらすたーちゃんに限りません。今日のイベントでもありました。

こちらですね。今絶賛雑談中です。(ユーザー含む)

私が初めて話したのは「新春ゆるくら会」です!!

この時はとても緊張しました~(#^.^#)

ただ参加するだけでなくお話することで自分に特別な何かが得られます。そしてまた行きたいと思うようになるので演者さんとお話できることはとてもよきです!!(^◇^)

やってみたら面白そうなもの

なんか意見交換会でよく見るやつですねw

やったら面白くなる機能を考えてみました。それはライブclusterのサイトで見るときただの動画ではなく360°映像で見れるようにするです。360°にすることにより自分で視点を変えることが出来ます。今までは演者さんだけしか映せませんでしたが360°によってその場のユーザーの動きを見たいときに見れるのでとても便利だと思います。そして5Gが来きますね。5Gの新しい使い方にもなりますしスマホにはめるVRを利用できます。(コストがかからない)あとカメラマンが減らせるのでそのカメラマンを他の仕事にあてることが出来ます。(仕事効率UP)

最後に

まだ1年ですが多くの知識や仲間を手に入れることが出来ました。これからも加速していってください。

長くなってしまいました。途中で誤字ってるかもしれませんが、笑って読み進めてください(^O^)/

ブログなどを書くことはあまりないのでとてもいい経験になりました。ありがとうございます。

明日はxyxさんによる「新生clusterを支えるスプレッドシート技術」です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
葉柚子と申します。 ゲームやclusterやVRchatなどをして楽しんでます。 ここでは気になることや気づいたことを投稿していこうと思います!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。