職業:清水隼人

自分を一言であらわすなら、
販促参謀(自称)です。

ただ、
人によって呼び名というか、
清水隼人の職業が変わります。

最近は1つの職業を生涯やる感じでもないし、
色んなコト経験しながら「自分」がリアルタイムで
アップデートしていく人生にしたいです。

ということで、
職業は「清水隼人」に。


そんな人間が出来上がるまでの流れ↓↓↓↓↓


「スノーボードって、やべーな」の思春期 

高校3年の冬、
スノーボードで食っていくと決め、
10万円とスノーボードを手に東京から新潟県湯沢へ。

およそ5年間、
1年のうち、半分はスノーボード。
国内外で滑りを満喫。


ちなみに、

「プロになったの?」

という質問は受け付けませんw


撮影とかしたねー!
みたいな感じで。
youtubeってマジ便利すね。



「yahooって何よ?」から始まった 

その後、
家業の肉屋が楽天市場への出店をきっかけに
インターネットに興味をもつ。

意気揚々と店長として関わったもの、
案の定、売上を伸び悩んで、
相談相手もいないまま、
混沌とした時期をすごしていた。

そんなとき、大きな転機が!!!

リスティング広告という、
yahooやgoogleの検索結果に
広告が出せる仕組みを知る。

さらに、
HTMLとやらを使って
ホームページが作れることを知ったのだ。

革命です。

「これしかない!」と、
商品開発をはじめて1ヶ月後に
「バーベキュー食材セット.com」リリース!

バーベキュー食材に特化したサービスで、
広告による集客のみ、奇跡的に
数百万レベルへ売上が伸びちゃった。

奇跡って怖い。。。

当時のサイトを改めてみたら、
色んな意味でヤバかったので、
画像張るのヤメるwww 



「俺に不可能はない」天狗は実在した

この成功体験をきっかけに、
「WEBマーケティングで企業の役に立ちたい」
インターネット広告専門の代理店へ。

およそ3年間、
広告プランナーとしてインターネットの世界で
大企業から中小企業まで、業種問わずサポート。

ちなみに、
主に業務で使用していたエクセルの能力は、
「神」だったと勝手に思っている。

まさに天狗ですね、コイツ。

 
 
 
「伸びた鼻を刈り取って」なんでもやります

3月11日の震災を機に、支援活動を開始。

NPO団体とともに、
肉屋(実家)のトラックを使って、
仕事の休みを利用して支援活動をする。

一般車両は福島まで、
この通行証をみせると
沿岸部まで車で行けたんすよねー。

そして約6ヶ月後、


「こんな俺でも現地に住んで何かできるはず、行こう!」

「すいません、会社辞めます!」


ということで、東北へ。

偶然にもたどり着いたのが気仙沼。
結局、3年弱を過ごす。

支援活動の合間をつかって、
本格的にプログラミング言語を習得する。

といっても、HTMLとCSS、ちょっとしたJSくらいだけど。

潜伏期間中には、
毎月11日にキャンドルと通して東北を想う「ともしびプロジェクト」やスポーツを通じた支援イベントを運営する社団法人を仲間と設立。

それとは別に、
インターネット領域での相談が増えたため、
合同会社を設立しWEB周りのサービスを開始。

また、2,000人規模の復興支援イベントで、
企画運営やら、現場で舞台のサブ監督として関わる。


「今日、テッペンだからシースーいっちゃう?」


アホな素人が結構な業界人ぶり。
だいぶイキってしたね。
 
 
 
 
「カツオとサンマが恋しい」東京ブルース 
(もはや、見出しの意味がよくわからなくなってきた)

結婚、妻の出産を機に拠点を東京に移し、
気仙沼で出会いをきっかけに
仕事として様々なプロジェクトに加わる。

また、
マーケティングのコンサルティングなどを
展開するベンチャーなどに参画。

引き続きということで、
インターネットでの販促のプランニングや分析、制作と多面的な業務で、WEBマーケティングで企業の役に立つべく奮闘中。

また、
フリーで働くひと向けに


「自分の得意技を共有しあって成長する場所」

をつくり、すべてのひとが持っていて損はしない
「マーケティングのこと」を共有している。

さらに、「心拍トレーニングアカデミー」という謎の組織を立ち上げ。


「人間いつ死ぬかわからんけど、死ぬ3秒前まで自分の命を使い切る!」

そのために最も重要なことは何か?

と少ない脳ミソで考えた結果、
「正常な体」に至った。

その「正常な体」を手に入れて、
さらに維持する手段が「運動」だった。

しかし、
体型や運動経験が違うなか、
「運動」ってどれくらいやればいいの?

という悩みが出てくる。

その答えのひとつが「心拍トレーニング」という方法。

詳しくは、
心拍トレーニングアカデミー
というWEBサイトに記事をコツコツ。


ということで、


結局、清水隼人は何ができる人?

1.販促活動を計画する(プランニング)
 例:誰に、いつ、どんな情報発信するか考える
2.販促活動を実行する(プロモーション)
 例:ホームページをつくって集客する
3.販促活動の結果を振り返る(アナライズ)
 例:データの分析と改善案を考える
4.スノーボードの先生
5.パーソナルトレーナーみたいなこと
6.イベント企画運営(PAから舞監まで)
7.パルプンテ
(なんでもいいから相談してみたら何かあるかもよ)

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
マーケ界隈で10年くらい、販促参謀やってます。商品開発したり、時にメディアプランづくりとか、pythonとKHcoderで市場リサーチしたり。最近は海外エンジニアチームのディレクションやら。落語好きで「奪い合うから足らないんだ、分け合えば余るじゃねーか -立川談志- 」って感じ。