新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【必読】現役美容師がオススメする #おうち時間 の過ごし方

画像1

コロナウイルスの影響でなかなかサロンに行くのも気が引けてしまう方も多いと思います...

「髪のダメージは気になるけど...」

「なるべく自宅で美髪になれる方法を知りたい!」


など髪の悩みは尽きないものです。

少しでも髪を綺麗にするための【お金をかけずにできる方法】をお伝えできればと思い、この記事を書かせていただきました。

(後半のスペシャルケアではオススメのヘアケアグッズも紹介させていただきますが(^_^;)

参考になれば幸いです(^^)

自粛期間が長引き、ストレスが溜まりがちですが髪が綺麗になることで少しでも元気ならなれたら嬉しいです♪

尚、あくまでお客様目線で書いた記事なので美容師から言わせると...的な部分も多々あるかと思いますがご了承下さい...

この記事の所要時間は5~6分程度です。

目次

1.基本的なケア
2.髪の特性を知ろう
3.プラスαのスペシャルケア

1.基本的なケア

普段、皆さんはどのようなヘアケアをされますか?

画像2

シャンプー、リンス(もしくはトリートメント) アウトバストリートメントを使用している方、かなり多いですよね?

でもそれぞれを【最大限生かす】ことを考えて使用している方はどのくらいでしょうか?

この記事では知ってる方も多いと思いますが、改めて【お金をかけずににできる方法】をお伝えできればと思います。

まず『シャンプー』

男性は難しいかもしれませんが、髪の長い女性の場合、まずは濡らす前に『ブラッシング』を行うことで絡んだ髪をなくし、余計な抜け毛やシャンプーの時の泡立ちを良くすることができます。

画像3

事前にキューティクルを整えることで髪に余計な負担をかけなくする効果もあります。

頭皮の血流が良くなることで活性化も期待できますね。

その後、38~40°くらいのぬるま湯で髪全体を万遍なく濡らします。

画像4

1~2分ほどしっかり濡らし、予洗いを行うことでスタイリング剤などの汚れが落ち水分を与えることによってその後のシャンプーの泡立ちが良くなります。(予洗いだけで80%ぐらいは汚れが落ちるって知ってました??)

その後優しく泡立ててから髪にシャンプーをつけて爪を立てずに頭皮を洗います。(爪を立てて洗うことで頭皮を傷つけてしまう恐れがあるので)

画像5

先程お伝えした予洗いだけでや80%の汚れが落ちているので、基本的には皮脂の溜まりやすい頭皮を中心に洗えばOKです。

その後、先程と同じぬるま湯でしっかりと洗い流します。(ケア効果の高いシャンプーやカラーシャンプーなどは別途時間をおいた方が効果が高いものもあるので詳しくはシャンプー剤の使用方法をご覧ください)

次に『リンス』(トリートメント)

こちらは頭皮ケア成分が入ってるもの以外は基本的に地肌以外の髪の毛に塗布することが大切です。

画像6

地肌につけてもし、洗い残しがあった場合その後空気に触れて酸化してしまい皮脂と同じく頭皮の汚れとして溜まってしまう可能性があるからです。

塗布後、数分置き(リンス、コンディショナーの場合は1~2分、トリートメントの場合は5~10分)ぬるま湯で洗い流します。

リンス、コンディショナーは主に表面、トリートメントは+内部補修をしてくれるものが多いのでしっかりと時間を置くことで、その効果を最大化させることができます。


そして『アウトバストリートメント』(洗い流さないトリートメント)

こちらも最近では多くの方が使用されていると思いますが、ひと手間でより効果的にすることができます。

それは...

画像7

ここでもブラッシング!!

当たり前ですが手で付けるよりもより均一に髪全体に馴染ませたほうが最大限効果を出すことができます。(特に毛先の方がダメージしてる場合が多いので毛先まで馴染ませる意味でも効果的です)

乾かす前につけるものが多いと思いますが、まずはタオルドライ後適量を髪につけ、優しくブラッシングをしてからドライヤーをかけます。

画像8

ここでひと手間!

髪の温度を60°以上にしないように温風と冷風を使い分け乾かすことで髪の内部に水分を残しながら綺麗にブローすることができます。

乾いた後は仕上げに髪全体を冷風で冷ますことでキューティクルが整いより一層ツヤが出るのでオススメです。

画像9

『整いましたっ』

はい、脱線しましたね(*_*)

まずは基本的なケアでした。

2.髪の特性を知ろう

突然ですが髪の毛って何本くらい生えてると思いますか??

画像12

答えは約10万本と言われています。

もちろん個人差はありますがおおよその数は大差ないと思います。

ではその10万本の髪をいかに綺麗な状態で保つか?が重要になりますよね?

で、その答えが...

『ダメージさせないこと!!』

に尽きます。

よく

「毛先が死んでるから...」

って話になりますが、美容師目線でお伝えしますと髪の毛は死んだ細胞になります。(分かりやすくダメージ部分を=死んでる という表現は使ったりしますが)

なので言い換えると『自己修復力が無い細胞』ということになります。

なので、基本の考え方としてはまず『ダメージさせないこと』これに尽きます。

そして髪の形状ですが簡単に言うと『海苔巻』みたいなイメージになってます。

画像13

表面からキューティクル、コルテックス、メデュラ(海苔巻で言うと海苔、お米、具材)という三層で形成されています。

詳しく話すと長くなるのでここでは割愛させていただきますが、簡単なケアで言うと表面(海苔の部分)の『キューティクル』を綺麗に保つことが重要となってきます。

このキューティクル、細かくは根本から毛先に向かって魚の鱗状になっていてそれを綺麗に整えることによって=艶髪になります。

なので、ドライヤーで乾かす時もある程度乾いてきたら髪の根本から毛先に向かって風を当てることによってキューティクルが整い、ツヤツヤでまとまる髪になると言うわけです。

詳しくはこちらのページが分かりやすいので転載させていただきます↓

後ほど紹介するドライヤーとは別メーカーの記事ですがこちらのドライヤーも美容師が愛用してる率が高くサロンでも使わせていただいてます(^^)

3.プラスαのスペシャルケア

ここまでは基本中の基本ですが【お金をかけずにできるヘアケア】として最も簡単で理解しやすい形で説明させていただきました。

プラスαのケアではより効果的で自分が愛用している物を紹介したいと思います。

まずはこちら↓

画像10

SCALP BLUSH CURE !

いつものシャンプー、トリートメントの効果を約3,7倍効果的にしてくれる優れもの!

詳しくはこちらから↓

そして発売から全国的に爆発的に売れている↓

画像11

ReFa BEAUTECH DRYER

プロセンシング機能搭載(髪の温度を自動的に感知、最適な温度で乾かしてくれる)

先程伝えた髪の温度を自動的に最適な状態で乾かしてくれる優れもの!!

詳しくはこちら↓

どちらもめんどくさがりな自分でも自宅で愛用中の美容アイテムですので良かったら参考にしてみてください(^^)


普段よりも家にいる時間が長い分、髪にかけられる時間も多少増えるかなと思います。(生活環境にもよりますが...)

少しでも皆様のプラスになる内容であれば嬉しいです♪

最後までご覧頂きありがとうございました。

また #おうち時間 で参考になる記事を書ければと思いますのでよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
静岡県東部に16店舗展開のUSHIWAKAMARUグループのプロデューサー MIRAI店所属 KERASTASEシニアアンバサダー instagram https://www.instagram.com/ushi_hayato/?hl=ja
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。