見出し画像

イイ歳なのに親に心配されてしまう、その問題を解決するためのたった1つの方法

少し前に友人から「もうイイ歳(アラサー)なのに親に今だに心配されて悩んでいる」と相談されました。


その友人の相談を受けて、世の中には友人のように大人になっても親子関係に悩んでいる人がいると思い、文章を書こうと思いました。


ちなみに、ぼくは親子関係は至って普通です。

関係が悪いわけでは全くないですし、かといって仲が良すぎるわけでもありません。

父、母共に定期的に連絡を取り合っていてぼくのアーティスト活動も応援してくれています。

30歳を過ぎてから画家を志した人間なんて「親が心配して、面倒臭いだろ」と思う方もいるでしょうが、実はそんなこともないんですね。


それではどうして息子が画家という不安定な生き方選んでしまったのに、ぼくの親は過度に心配をしないのか?

その理由はたった1つだと思っています。

その答えは親が「ぼくを認めてくれたから」です。


ぼくは今から2年前の31歳の時に全く未経験の画家の道を突然選びました。

その時の親はきっと「この人、何やってんの?汗」と心配だったと思います。

そして、今だにぼくがただただ絵を描いてるだけの人間だったら、親はメチャクチャ心配して「いつまで絵なんてやってるの!それだったらちゃんとした仕事に就きなさい!」と怒られていたと思います。


しかし、ぼくは画家になってからこの2年間で個展を4度開催し、作品も30作以上買っていただき、クラウドファンディングや自分自身の公式ファンクラブ、イケダハヤトさんに法人サポーターになってもらうなど様々なアクションを起こして来ました。

そして、「赤字で当たり前」と言われる個展は過去4回全てが黒字です。

このような結果を両親は全て見ています。


この過程のどこかで親はぼくのことを認めてくれたのだと思います。

ちなみに、ぼくは3人兄弟の末っ子なのですが、以前里帰りした時に親が「お兄ちゃん2人はちゃんと仕事してくれているから、アンタみたいな子が一人おってもいいか」と言ってくれていました。

それで今は心配などではなく、ぼくの活動を「面白がってくれている」という表現が一番正しいと思いますね。


なので、そのようなぼく自身の経験から書かせて頂くと。

イイ歳になっても今だに親が心配してくるというぼくの友人のような悩みを持っている人は、あなたの今真剣に取り組んでいる仕事でちゃんと結果を出すことが、一番の解決方法だと思います。

仕事をがんばっていて結果を出し、生活も安定していれば親は子供のことを認めざるをえません。

そして、そのことをちゃんと親にあなた自身がアピールするのです。


ちなみに、ぼくは最近、ありがたいことに京都の新聞社さんに取材を受けたのです。

こんな特別なことがあった時はぼくからちゃんと連絡して直に伝えています。

親は一発の結果だけではナカナカ認めてくれません。

細かくていいので、結果を伝え続ける「継続」が何より大事だとおもいます。

そして、ぼくみたいに分かりやすいニュースでなくとも全然イイんです。

取材を受けたとか昇進したとかでないとアピール出来ないわけでは全くないです。

「上司に最近褒められた」、「〇〇な仕事ができるようになった」なども立派な結果です。

それを親にちゃんと伝え続けていくことで徐々に親は子を認めていくモノなんだと思います。


なので、仕事で結果を出し、それをちゃんと親にアピールし続けて親に人間として認められることで親子関係の問題は解決に向かうと思います。


ただ、最後に一点だけ伝えさせてください。

親はいくつになっても子供を心配してしまう生き物です。

それは交通事故などで、命はいつ無くなってもおかしくないからです。

ぼくも身内を交通事故で突然無くしているのでそのことについては骨身に沁みています。

ですから、親の心配が100%無くなることはない前提で親と付き合っていくことが必要だと思います。


この文章を読んだみなさんの親子関係が良好になることを心から願っていますね。


それでは!



ミヤハヤ


お知らせ

①12月17日(火)〜12月22日(日)に東京 渋谷で過去最大規模の個展を開催します。

今年最後の個展ですので、ぜひ作品を観に来てください!

【過去最大規模】12月に渋谷のギャラリーで個展を開催します!


②ミヤハヤの活動をサポートしてくださる月額サポーター様を募集しています!

【アーティストの人生を応援】画家ミヤハヤ公式サポータークラブ


③ぼくの活動を応援して下さっているサポーターのみなさんのお名前一覧です!

画家 ミヤモリハヤトの活動を応援するサポーター様一覧!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは芸術活動の資金として大切に使わせていただきます🙏🙏🙏✨(サポートいただけた方には必ずお一人お一人にお礼のメッセージをさせていただきます)

嬉しいです😭✨誠にありがとうございます🙏🙏🙏✨
7
画家。「生きる」をモチーフに作品を描いています。目標はやさしい世界を作ること。月額ファンクラブで活動サポーター募集中!https://community.camp-fire.jp/projects/view/118778