見出し画像

デザインの知識・スキルを身に付け、未熟なディレクターからぬけだしたい!

4月に入って新しい会社に無事に入社することができました。
非常にありがたい話です。
今年は「新しいことにチャレンジする」「実行する」年にしようと決意したので色々と始動し始めました。

現状と不安と野心

今の仕事はディレクターとして、

・会社内のデザイン(クリエイティブ)周りの窓口やディレクション
・経理財務
・そのほか諸々...

新設の会社なので経理周りの作業もやる人がいないので、親会社の方々にサポートいただきつつ私がやることになっています。
実際に入ってみると、「?」なところも多くて結構不安がいっぱい。
チームの皆は個性的で役割も明確でわいわいやっているので環境としては申し分ない。むしろありがたい環境であるが、社会人歴7年目に突入する私のディレクターとしての知識、対応力の急成長が望まれている。ディレクションなんてまだ出来ていない。非常に焦ってます。

内心「うわ、やばいこれ...」というネガティブ思考...だけど、
「これ、モノにできたらこれから例えばフリーでもやっていけるな」
と同時に思った。起業とかしないとなかなかこんな状況ならないでしょ。
だからこそやってやりたい!と密かに燃えています。
(これ、会社の人に見られたらやばいな...笑 ちょっと恥ずかしい)

その中で...

今、「前田デザイン室」という、任天堂でデザイナーとして活躍された前田高志さんのオンラインサロンでデザインのことを学んでいます。
デザインのプロから僕と同じように1から学びたいという方など様々な方がいて、すごく活発に活動しているオンラインサロンです。
その中で、「ぬけだ荘」という、自分の様々な現状から抜け出したい!そういう人たちの為の企画がスタートしたので、決意表明的なところも合わせて今回このnoteを書きました。
僕は結構言霊ってあると思っている派の人間なので、とにかく今回はこの文章で発言しようと思いました。

具体的に何にぬけだしたいのか...

今必要なことは、

ディレクターとして高いQSCを発揮すること
※QSC(Q=Quality control、S=Schedule control、C=Cost control)


個人としては、イラレとか使いこなしてバリバリに制作したいしそれができたらデザイナーとしての道もできるかもしれない。
けれど、私の今の最大の目的は、新設した会社を成長させていくこと。
そして、考え抜いたデザインを世の中に発信して社会に貢献すること。

その中で、ディレクターというポジションで何ができるのか、を考えた時に上記で述べたQSCを高いレベルで発揮することが、僕の役割であると思っています。

この役割を遂行するためには、
明らかに知識が足りないし、仕組みがわからない。
ちょっと芸術の感想に近く、美術館に行って有名な絵画を見た時に、「うーんなんかよくわからないけれども、なんかいいよねえ」っていう、そんなレベル。
ただ、これからおこなっていくのは、「課題解決の為のデザイン」であって「アート」ではない。もちろん、アートの仕事もあるかもしれないが殆どが前者であることを考えると、知識や仕組み、原理原則を学ぶことが大切であると思っている。なので、

知識不足、仕組みがわからない。こんな現状をぬけだしたい!

と思っています。

3月に前田デザイン室に入って1ヶ月ちょっと様子見のような感じで、たまに下手な絵をupしたりしていたのだが、みんな優しいし、デザインのスキルアップができるようなコンテンツがたくさんある。
こんなに環境の良いところがあるのだろうか。
実務作業に参加できることもあるようだし、是非やってみたいと思う。
仕事もプライベートもデザインにどっぷり浸かる生活になったので、ここから自分自身がどこまでやっていけるのか、必要とされる人になれるのか、やってやるぞー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
27
29歳 日本 やりたいことを見つけるために3年ぶりにnoteの更新をはじめました。 プログラミング/デザイン/編集 勉強中 Twitter:@HAYATOTAKAN0 instagram:@hayatotakan0

こちらでもピックアップされています

ぬけだ荘
ぬけだ荘
  • 48本

現状からぬけだしたい前田デザイン室メンバーの、ぬけだし過程を公開します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。