エスビー食品のドライキーマカレーにお世話になりまくってます
見出し画像

エスビー食品のドライキーマカレーにお世話になりまくってます

はやぱぱです。

うちの2歳児さん、カレーライス大好きなんです。外食しに行くとほぼ必ずカレーかハンバーグ(もしくは両方)を所望します。

もちろん家でもちょこちょこカレーライスを作るのですが、その時にいつもお世話になっているのがエスビー食品さんの「ドライキーマカレー」です。

通常のカレーよりもカンタンに作れる

ドライキーマカレーのよいところのひとつは、カンタンに作れること。
パッケージに書かれている材料は、ひき肉、玉ねぎ、トマトの3つだけ
シンプルでいいですよね。

僕がいつも作るときは、以下のようにやってます。

1.入れる野菜(玉ねぎ+α)を下処理する
2.野菜をざっくり切ってフードプロセッサーに入れる
3.フードプロセッサーをぎゅーんと回す
4.油で野菜を炒める
5.炒めている間にトマトを切ってフードプロセッサーで細かくする
6.炒めている野菜にひき肉(合い挽き肉がオススメ)を追加する
7.肉に火が通ったら、細かくしたトマトを入れて再び炒める
8.トマトを混ぜ合わせて火が通ったら、火を止める
9.「ドライキーマカレー」を入れる
10.火をつけて弱火で混ぜ合わせて完成

なんといっても野菜をフードプロセッサーで細かくすれば大体OK!というのがよいんですよね。煮込む時間がないので、普通のカレーのように時間をかけなくてもおいしく仕上がる点も魅力です。

細かくするのでいろいろな野菜を入れ込める

はい、ここ大事なポイントです!フードプロセッサーで細かくして炒めたうえにカレーの風味をつけるので、大体どんな野菜でもクセを感じずに子どもが食べてくれるという巨大なメリットがあります。

今のところ成功した野菜は、

・ピーマン
・ごぼう
・にんじん
・キノコ類

です。固めの根菜類は火をかける時間を多少長めにしておくと安心です。

細かくしてあるので、子どもが食卓に出てきてそのままの状態ですぐ食べられる点もよい。まさにちびっ子フレンドリーなカレーなのです。

残っても保存容器に入れられ場所を取らない

わが家では毎回2袋使って4皿分(1袋で2皿分と表記がある)まとめて作っていますが、これも残った分を翌日以降に活用するためです。

通常のカレーと異なり、鍋のまま保存する必要がなくコンパクトな保存容器に格納して冷蔵庫で保存しておけるので、とても重宝します。

食べ方もごはんと合わせるだけじゃなく、食パンにのせて一緒に焼く、茹でたパスタにあえる、などペーストやソースとしていろいろと活用できるのがうれしいところ。

もはやわが家では普通のカレーライスを全然作らなくなってしまいました。

場所も取らないのでストックしてます

「ドライキーマカレー」はあまり場所も取らず、長い間日持ちするのでわが家では大体2〜3箱ストックしています。粉末なので、保存もしやすいです。

本当に便利なので、野菜の好き嫌いに困っているパパさんママさんにはぜひ一度使ってみてほしいなと思っています。

Twitterやってます:https://twitter.com/_8823_


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
はやぶさ

家事、育児、働き方などについて思ったことをしたためています。いいな、と思ったらサポートお願いします。

ありがとうございます!!
家事育児、働き方、コテンラジオなどPodcastネタ、好きなこと、気づいたことをしたためています。noteの毎日更新を100日分しっかり達成しました。