見出し画像

Adobe MAX 2019のセッションリストにProject Aero,Substance Painterが追加などMAXセッション情報

開催まで4ヶ月を切ったAdobe MAX、まだまだ先かと思われがちですが、すでに日本から参加する方たちが参加するセッションを決める時期です。

このセッションはわりと直前まで追加や変更があったりするので、定期的に内容をチェックして、取得してるセッションよりもいいやつがあればそれに乗り換えたりなどしてメンテナンスするのが通例となっています。

さて、前回はProject Geminiがリストにあるからリリースは確定してるよねという話をしたのですが、その後、GeminiはAdobe Frescoという製品名が与えられました。

アップデートがあるだろうなーとセッションリストの製品フィルタを覗いてみると…

Project Aero、Substance Painter、そしてAdobe Frescoが並んでいました。

注目の日本人セッションにスピーカーが追加

Adobe Frescoの注目セッションとして日本人スピーカーが登壇するProject Gemini DojoはAdobe Fresco Dojoに名前を変えて、内容がアップデートされました。LIGに所属する画家の田中ラヲウさんをはじめとするAdobe Frescoの開発の関わっていたイラストレーターさんが登壇するという過去に例を見ないすごいセッションになっています!

Project AeroのLabがあるので、パブリックベータは確実か

Project Aeroに目を向けてみると、セッション数は全部で5つとさみしい感じなのですが、実際にアプリを操作して作品を作っていくLabというものが1つ設定されているため、この日までにユーザーが操作できる状態でリリースされているのではと考えられます。

Substance PainterはDimensionとの連携が可能に

このあたり僕はユーザーではないのではっきりとは言えないのですが、Substance のツールと連携できるAdobeのツールは現状Fuseしかありませんが、セッションの内容をみるとDimensionでモデリングしてテクスチャをSubstance Painterで作ると言った内容のものがあるので、両者の連携がフィーチャーされることは確実とみています。

開催まであと4ヶ月弱ですが、まだまだ公開されていない情報がたくさんあります。目下、弊社は2日目のゲストが誰なのかばかり気にしております。

情報がおりてきしだいこちらのマガジンでお伝えしますので、是非フォローしてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。得られたお金は社で飲むコーヒー豆や撮影機材の購入費用に充てようと思っています。

これからもよろしくおねがいします!
1
東京の表参道で小さな制作プロダクションを経営しています。ブラウザで表現できることなら何でもやる会社です。企画、コードを書いたり撮影、編集もやります。Web系やカンファレンスレポートなど、国内外を問わず取材対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。ほぼ毎日ゴールドジムにいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。