ゴールデン街、どこに何回行ったのか選手権

ゴールデン街専用のTwitterアカウントを作ったこともあり、街をうろうろしていると話しかけられることも増えてきた。

こういう世界を実現させたくて作ったアカウントなのでとても嬉しい次第なのであるが、良いことには必ず悪いことも含まれているものだ。

「最近Baliばっかりいってるでしょー!」

というように、行動が読まれてしまうのだ。確かにTwitterを見るだけだとBaliや吉田商店ばかりに行っているように見えるかもしれない。しかし、Baliに行ったのは3回で、しかもほとんど泥酔しているから記憶が曖昧である。吉田商店に行ったのも2回だけなのである。

逆に実は結構行っているシャドウ&珍呑については、通っているのがバレるとちょっと気恥ずかしいので、あんまり言わない。けどよく考えると一番行っている気がする。

自分がどのお店によく行くのかというのはデータとして持っておいた方がいいような気がしてきたので、今後は正確にカウントしていこうと思う。そうするとどのお店に疎遠になってしまっているか自分で気づくことができる。

ともかく、若干曖昧にはなるものの現段階までのカウントをしてみよう。


1回だけお邪魔したお店

澤、たうち飯(チリチリナイン)、Heavy Gauge、翁、ポニー、Hecate、Barブラン、凪、双葉、出窓、中村酒店、どんがらがっしゃん、くさんちっぺ、どこ、シネストーク、シネストークYOYO、カンビアーレ、生ハム&BARエポカ、KENZO'S BAR、5GALLONS、Shampoo、トミー、テルマー湯、流民、待夢、何となく、チキッチン

シネストーク2つとカンビアーレはお店というよりもJJ様に引き寄せられたのでJJ3つというのが正確。

このうち近々再訪したいところ
シネストーク(YOYO)、くさんちっぺ、双葉、翁、Heavy Gauge、テルマー湯、澤、たうち飯、エポカ、トミー、チキッチン、どんがらがっしゃん、KENZO'S BARなど……。

その中でどうしても3つ選べと言われたら、そろそろ忘れられてそうなくさんちっぺ、色気たっぷりのミュージシャンマスターのところにボトルを入れたりHeavy Gauge、魂の魚料理たうち飯。Heavy Gaugeはボトルを入れるとリーズナブルに飲めるのと音楽の話が面白いので、拠点にしたいところ。あ、でも翁と澤と出窓も絶対行く。あ、チキッチンも。嬉しい悲鳴。

2回お邪魔したお店


うとうと……火曜日のサッカー女子に会いに行こうという企画がそもそもゴールデン街に足を踏み入れて切っ掛けだった。今はいません。

totoBAR……大好きと言いつつ2回しか行けていない。今度3回目!

DINER 5GALLONS ……1軒目にご飯を食べつつ飲むのに良いのでまた行くと思う。

租界……深夜にはまりこむお店。多分またはまり込む。陽のBali、陰の租界というイメージ。

吉田商店……昼のオアシス。ファイナルファンタジー。昼に空いている数少ないお店なこともあり、今後ガンガン行くことになると思う。

カボシャール……隠れた名店でとても楽しいんだけど、ちょっとモクモク度(喫煙率)が高いので、ちょっと優先度下がり気味。

追い風……ウィスキー好きと一緒の時は行こうかなという感じ。

Marそんな感じ……美女に見とれるお店。見とれたい時に。この前泥酔していってしまったので、H様に謝りにいかねば。覚えてないほうが嬉しいけど。

Azito……ここもキャンちゃんいるから行ったという感じなんだけど、他の曜日にも行ってみたい。モクモク度高めなこともある。

BAR K……良いお店。ゴールデン街の良さを伝えたい連れがいるときに一緒に行くと喜ばれそう。


3回お邪魔したお店


Bali
愛するBali様、といえど行ったことは3回。3回とも店員さんが違っていたんだけど、みんなすごくいい子で最高だった。音楽のチョイスと音量も良いし、陽気な酔っぱらいが多いのも良い、色々トラブルが起こりがちな通りなのでそういう意味でも面白い。ただ、朝方まで飲む機会は減りそうなので、そんなに行く機会なくなっちゃうかも?オーナーのおじさんはいつもそのへんで意識不明の泥酔になっている。


あるぱか 
リーズナブルかつフレンドリーで良いお店。今度ボトルを入れて常連化したい。ソファー席に一人で引きこもって本を読むなんて使い方も出来そう。というか今度やってみようかな。今後一番お邪魔することになりそうなお店。

SusyQ
攻守共にバランスの取れたお店。その分意表を突いた事象は起こりづらいので、友人と二人でつまみを頼みながら飲むくらいの使い方になりそう。一人で行ってもいいんだけど、10年早い感じはする。

無銘喫茶
自分で店長を3回やった。お客さんとして行くことは、知り合いが店長やっていないとなさそうかな。ぼくの知る限りではゴールデン街一番のディズニーランド。

The Open Book
人と一緒の時によく行く。一人ではあんまりいかない。立ち飲みだし、周りはグループなことが多いのであんまり仲良くならないし。良いお店なんだけど、ゴールデン街っぽくはないのかな。

キャロット
便利なところにあるし、チャージ300円ととても安いので、今後もふらっと立ち寄ることが増えるでしょう。あんまり混んでいる時はスルーで。

4回以上お邪魔したお店


Hungry Humphrey 4回
友達と訪れる時の1軒目に。お酒も美味しいしご飯も美味しいし、席も多くてテーブルなのでとても都合が良い。というわけで今後もお邪魔すると思う。とはいえ、1軒目のライバルは増えてきている。とりわけ翁とチキッチンの出現はとても大きい。

ガルシア 5回
初期の頃から行っているお店なので自然と高順位。不思議と落ち着く空間。なんのかんので馴染みもあるので、時折顔を出すはず。

シャドウ 6回
昼間も空いていてラーメンが食べられるという利便性から、また、ゴールデン街屈指の個性的で華やかなスタッフがいるというエンタメ性から、自然と足が向いてしまう。シャドウはお客さん同士で喋ることも多くて楽しいのよね。でも、シャドウに行ったことはあまり呟かないので、ちょっと後ろめたさがある模様。誰がいるときにいったのか数えてみたところ……。Sさん×2、Yさん、Mさん、APさん、Nさんであった。

月に吠える 8回
実はホームタウンは月に吠える。最初に行ったお店でもあるし、ライター志望の人が多いので、一通りやった自分としては割と話が通しやすい。ボトルもあるので、迷った時は行くと思う。ここに行って帰ってくるだけなら交通費込みでも2000円くらいで帰ってこれるという。金欠時の頼もしい味方。

珍呑 13回
ギャース、13回だって。だから嫌だったんだよ!!カウントするの!!いや、あの昭和レトロのカウンターの中に、美少女がぽつんと座ってるのは反則でしょ。日にもよるけど会話が盛り上がって面白いことも多いし。2階で外がまったく見えないこともあって、帰りたくなくなる度が極めて高い。1月でお店を離れたM様7回、Dさん3回、Kさん、Rさん、Duさんというカウントでした。


というわけで……。

わたし、中村慎太郎は……。

とんだシャド珍野郎でございました。


なんのかんので一回顔出すことが多いのと、昼間に行くことが多いからなのと、M様に会いに行く習慣が出来ていたのと……。

とまぁこれからもシャドウ&珍呑にはお邪魔することにはなると思いますが、ゆっくりながらも外を開拓したいのと、あるぱか、吉田商店、Heavy Gauge、totoBARなどにも通いたいので、少し頻度は減っていくはず。といいつつうっかりドアを開けてしまうのがシャドウ&珍呑の恐ろしいところ。

あとお店は日替わりなんだけど、これから面白いことやろうぜ!と盛り上がっているキャンちゃんのところには行くと思う。曜日的にはAZITOかな?

2〜4月は金欠になりそうなのでそんなに行けないので、安く飲むことに注力したい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

9
作家・Youtuber。偏差値30からの大学受験を経て東京大学文科Ⅱ類(経済系)→文学部に進学(宮沢賢治の生命観)→大学院は理転して農学系(アワビ類の行動生態および繁殖生態の比較)→自主退学しスポーツ系の物書きに。著書『サポーターをめぐる冒険』がサッカー本大賞2015を受賞。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。