見出し画像

羽ばたけ新生OWL magazine!!!というお題でラジオを録ってみた。



この記事は音声リンクを載せるために作成しています。なので詳しい内容はありません。

コンサドーレ札幌サポーターであり、見習いパーソナリティの「つじ-・ザ・カタニチカラハイリスギ」と二人で収録しました。

今度文章版も作ろうと思っていますが、とりあえずラジオ版で新方針について打ち出しました。

もっともこれはまだ決定ではありません。OWL magazineは大企業ではないし、いや、それどころか法人ですらないので、気の向くままフラフラと飛んでいきます。フクロウのように!!

知ってますか?フクロウってネズミを探すために何百キロも飛び回ることもあるらしいですよ。たまたま森の中をうろちょろしているネズミにぶちあたる確率ってどんなもんなんだろう。

まぁフクロウ様は、闇夜でも飛び回れるように聴覚が発達していますし、羽ばたき音が発生しないような羽の構造になっています。

あと首がクルクル回る。これはなんでなんだろう。

というわけで、OWL magazineをこれからもよろしくお願いします!!

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
スポーツと旅を通じて人の繋がりが生まれ、人の繋がりによって、新たな旅が生まれていきます。旅を消費するのではなく旅によって価値を生み出していくことを目指したマガジンです。 記事数は毎月15〜20本、記述量は毎月10万字程度で、有料率は概ね50%程度です。寄稿も随時受け付けています。

旅とサッカーを紡ぐウェッブ読み物です。是非ご購読お願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

8
作家・Youtuber。偏差値30からの大学受験を経て東京大学文科Ⅱ類(経済系)→文学部に進学(宮沢賢治の生命観)→大学院は理転して農学系(アワビ類の行動生態および繁殖生態の比較)→自主退学しスポーツ系の物書きに。著書『サポーターをめぐる冒険』がサッカー本大賞2015を受賞。

この記事が入っているマガジン

OWL magazine  旅とサッカーを紡ぐ
OWL magazine 旅とサッカーを紡ぐ
  • ¥700 / 月

旅とサッカーを紡ぐウェッブ読み物です。是非ご購読お願いします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。