見出し画像

かわいいこたち

※これは2014年8月に下書きに残していたもので、当時は投稿するのも苦しかった。
閉まっておいた想いを今、吐き出すことにする。
当時の自分の思いの丈、本当に好きだったあの頃を思い出したよ。再確認できた、当時の自分にありがとうと言いたい。

今でも私の大切な、愛する人たち。

—————————————————————

ソルリがいない。多分もう、帰ってこないんじゃないかと思う、少なくとも元いた場所には帰ってこない。私はもう、f(x)というグループが終息に向かっていると悟った。
初めは、KPOPのガールズグループは可愛いけど、どれも同じに見えるし(特に顔)…という考えを鈍器でぶち壊された最強のグループ。

唯一信頼を寄せていたグループがこの事態。いい機会だ、ここで追うのを辞める。
確かに大好きだったかわいいこたち。
自分の気持ちを整理するために、ここに最後の思いの丈をぶつける。そして散ってやるわ。

そもそもこのグループはかなり混沌としている。混沌としているのに成立できている。それはこの5人によって生まれるもの、1人でも抜けたら成立しない。f(x)というグループ名が本当に言い得て妙。

大事なこと、私はソルリを一番に推していた。
でもこのグループが大好きなので、メンバーの一人一人のことも此処に書き留めておきたい。

ビクトリアは1人異国の地まで来た中華美貌爆烈姐姐様。最高8歳も違うメンバーがいる中でポテンシャル高くそこに居続ける姿は涙なしでは応援できまへん。ど根性ビク姐さんと呼ばせていただきたい。グループ最年長の彼女も、もう27歳。
中国に戻って女優やったらどうだろうか…姐さんの精神力ならやれるよ…。

続いてアンバーはアギネスディーンのようなユニセックスさがとても大好き。台湾系アメリカ人で、英語・中国語・韓国語全てが中途半端だと韓国バラエティでネタにされていた。
見ているこっちもはらわた煮えくり返る台詞、本人はどれほど傷ついたか。
それでもここ数年の間に歌、ダンススキルが驚くほど良くなり本当にグループに欠かせないメンバーとして自分を築き上げていった。今や海外ファンからの1番人気は間違いなくあなた、かっこいい、抱いてくれ。

ルナ。パフォーマンス面は正直一番推してる。歌もダンスも抜きん出て上手いのにセンター二人の存在感を生かすべくあんな扱いでよくここまでやってきたな…こんな性格良すぎて歌うまぁ!ダンスうまぁ!な子は他に知りません。
MVのダンスカットは君の頭のてっぺんから爪先、動作の細部まで見るのが大好き。
元からの笑顔が本当に愛らしいのに、最近ではお直しがはいってしまいショックも受けた…でも本当に美しくなりましたね。実写化でアラジンのジャスミンを演じさせるなら絶対にルナが良い。ルナのA for new would とか…最高だわ。

さぁ、ダブルセンターとはいえ実質の絶対センターであるクリスタル。本名のスジョン(ハングル水晶という意味)から芸名を取った。
この子は、人に見られ、撮られるために、産まれた子だと思った。
今まさに、少女と女性の間で美しさがぶつかり合っている。
この子はなんとも私では一生理解できない「生」へのを思い巡らせているんだろう…「死」への恐怖ではないのだ、「老い」への恐怖を持っている。
自身の美しさ、それが商品として成り立つ仕組み、それをきちんと理解できている、流石です。

さて、最後にソルリ。本名はチョン・ジンリ。
母国のファンがジンリという名前を(真理)とかけて、ソルリが真理。という言葉を作ったのだけど、本当にそうだ。
彼女が真理だ。
可愛さ、美しさ、儚さ、全てが彼女に集約されている。もうひと目見た時からひれ伏した。

ビクトリアの成熟したむせ返るほどの色気がこのグループ内で浮かないのは、ソルリの無垢でいて幼さから生まれる怠慢な色気が共存していたからだと思う。
そんなあなたがもういないなんて、受け止めきれない今が、この気持ちが、これから徐々に薄れていくのがこわい。消したくない。

でも世間の声を、重圧を、彼女がそこまで1人で背負うことはないのだ。どうか、貴女らしくそのままで生きていてくれれば良い。


かわいいこたち、ここに私の思いを全て置いていく。
時々読み返して、思い出しては胸を切なくし、このグループへの愛をまた再確認するでしょう。

私のだいすきな、かわいいソルリ。

おはぎ!おはぎもってこい!!