見出し画像

すごいバイオリン!vol.1

本公演は延期します

東京都の今週末外出自粛要請を受け、延期することにしました。



~2020春のピアノトリオ~満開のさくらが予想される日曜日の午後。中野名物「桜のトンネル」途中にあるなかの芸能小劇場にて、聞き慣れた名曲やバイオリンの超絶技巧の生演奏をお楽しみください。

日時・会場

2020年3月29日(日)
開演 15:00
開場 14:40
なかの芸能小劇場(JR中野駅より徒歩5分)
入場 1,000円 (自由席)

map_なかの芸能小劇場

演奏曲目

チャルダッシュ (モンティ)
スプリング・ソナタ (ベートーヴェン)
ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)
サウンド・オブ・ミュージック
日本の歌メドレー


出演者

波多野瑞穂 (Violin)
東京芸術大学器楽科卒業。 同校在学中、彩の国アーティスト・デビューコンサート出演。 卒業後、文化庁海外派遣研修員としてウィーン国立音楽大学留学。室内楽科にも籍をおき、ピアノトリオを中心に活躍。帰国後、彩の国新進音楽家オーディション合格者によるカルテット「クラール」結成。NHKラジオ放送(室内楽リサイタル)に出演。 東京アーティスツ・アンサンブルメンバーとして、多数のコンサートに出演。中野にて複数回のソロリサイタルを開催。 これまでに、益田吾郎、山岡耕筰、室内楽を澤和樹、川崎和憲、 ウィーンではヴァイオリンをクラウス・メッツェル、室内楽をヨハネス・マイッスル、アヴォ・コユンジャン各氏に師事。
中野区の波多野ヴァイオリン教室にてヴァイオリン講師を務める
https://www.vnmizu.com/

田坂聖子 (Piano)
東京音楽大学卒業後、ピアノ講師として勤務。その後、音楽プロデューサーを経て企業で働きながら音楽活動を行う。
菊地麗子、野中正の各氏に師事。

波多野佑亮 (Cello)
中野区出身。桃三小、中野九中を経て東京大学大学院修士修了。
WEBエンジニアとしてインターネット上のエンタメを盛り上げる傍ら、
チェロで地域密着型の音楽活動を行っている。
クラウド弦楽合奏団団長 https://note.com/cloud_string

お問い合わせ


EMail
hatano.violin@gmail.com

チラシ_vol1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。