見出し画像

6月9日 / 第二回 幡野トーク開催お知らせ。

土曜日の夜にパーティーピーポーの集まるイベントに行った。

日曜日の夜にお医者さんとお坊さんに挟まれて、お寺で講演会に登壇した。どちらも健康なときなら行かなかったであろう場所、健康のままだったら会わなかったであろう人たちだ。対局にいるような場所だけど、2日連続身を置いてみるとどちらも良く似ている。

“楽しく幸せに生きる。”どちらも幸福論を追求している。ノリが違うだけで大きな違いは上着がタバコ臭くなるか線香臭くなるかの違いぐらいだ。

ガンになってから出会う人は優しくていい人ばかりなので、ついつい仲良くなってしまう。きっとみんな優しい人たちなので、僕が死んだときに悲しませてしまうなぁ…なんて考えたりもする。人と出会って仲良くなることで、悲しみの種を蒔いているような気がしなくもない。

人生相談を山のように答えたり、講演会やメディアの取材依頼も増えてきた。9月には青森で悩み相談を受けている電話相談員の方々を相手に、講演会をすることになった。

どう考えても立場が逆なんだけど、経験したことがない仕事をするのは楽しいし、青森でニンニクを食べたい。

緊張して寿命が縮んじゃうのでもうやらないと思っていた幡野トークの2回目開催が決まりました。僕が好き勝手に死ぬことや生きることや、写真のことや、人生相談やいろいろ話す会です、健康だったら絶対にやらないことです。

17時スタートですが、15時ぐらいにはフラフラと会場にいますので直接話したい人は捕まえてください。

授乳室も用意していますし、うちの息子もくるので小さなお子さんがいる方も遠慮せず、ぜひ。

高校生以下まで無料です。
7日締め切りで要望や質問も受け付けています。
質問の内容によっては匿名で応募してくださって大丈夫です。

応募はこちらから、参加アンケートを答えたことで成立します。

amana square session holl
東京都品川区東品川2-2-43
6月9日(土曜日)17:00〜20:00

前回もすぐに定員がいっぱいになってしまったので、お早めにどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた資金で新しい経験をして、それをまたみなさまに共有したいと考えています。

95
写真家、元狩猟家、血液がん患者。 お仕事のご相談はこちらに hatanohiroshi0301@gmail.com

コメント1件

「その時ならなければ見えない景色がある」。確かにそうだなと思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。