見出し画像

戻りたい瞬間が増えていく

「早く大人になりたい」から「あの頃に戻りたい」に変わったのは一体いつからだろうか。

戻りたい瞬間が幾つもある。

自転車で駆け抜けた公園の坂。
嫌だと言いながら続けた部活動。
早く卒業したいと不真面目に通っていた高校。

好きな人と隣の席になりたいと願った席替え。
おやつは300円までと決められた遠足。
うまい棒を30本買ってきた友達。

アルバイト先の先輩がかっこいいと騒いだ日。
寒い中公園のベンチで話した日。
門限を守らないで親に怒られた日。

歳を重ねれば思い出が増えるのは当たり前の事だが、昔より過去に縋るようになった気がする。

お酒の美味しさも知った。
「タバコを吸う人とは付き合いたくない」と昔言っていた、私の隣ではタバコを吸う彼氏。

価値観や大事な物が変わっていった。

ずっとなりたかった大人とはこんなものかと。
少し切ない気持ちを抱きながら、今もまだ理想の大人になれるように努力している。

大人とは「こんなもの」かもしれないが、それが自分次第である事を知っているのもまた大人である。

大人になったと考えながら飲むお酒はいつもより大人な味がした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日もお疲れ様です☺︎
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。