postpunk

70年代NWネタですが、バウハウスのモダンバレェ並みのクラウス・ノミ!

スケール感がデカいのか小さいのか、最早、芸術の迷宮に迷いこまされるパフォーマンス・・!笑
冷静に見て、普通にバウハウスだなと思いました^^
Falcoのロック ミー アマデウスもそうですが、ジャーマンNW達の共通したぎこちなさ、「人様の前で発表している」感にグッときます。笑

2020/01/17入荷

こんにちは。

今年1発目の入荷は以前もSporten Är DödやMonokultur等をリリースして当Distroでも販売したSwedenはGothenburgのレーベル、IDDB(I Dischi Del Barone)/Fördämning Arkivより新旧作6タイトルになります。

まず最初はFördämning Arkivから紹介します。
KIZZA PING - Först Ri

もっとみる

Guerre froide

Guerre froide (1980-1982, 2006-)

私が好きなフランスのcold wave / minimal wave のバンドだ。

フレンチコールドウエーブ、ポストパンクの栄光の時代1980年代に結成されたリール出身のバンド。ギター、リズムマシン、ベースとボーカルのフレンチコールドウエーブのグループに特徴的なミニマルなスタイル。同年代に活動していたDeuxなんかと肩を並べて抜

もっとみる

The Cure "High"

Robert Smithには「自由な男」と言う肩書きが似合う。彼の、心から肩の力を抜いて楽しんでるかの様な表情には、癒されてしまうから。

沖野俊太郎のニューシングルVisions Of Your SleepのMVが公開

90年代日本を代表するマッドチェスター/シューゲイザーバンドVenus Peterのフロントマン沖野俊太郎さんの最新シングル「Visions Of Your Sleep」のMVが公開されました。

ここ最近の沖野さんは自身のルーツにストレートに向き合った新作をコンスタントに発表していますが、今回の新作ではローファイポップ、サイケポップといったインディートレンドを取り入れながら、自身のルーツであるシ

もっとみる

2019年5月14日

夢みる時間(適当によんでOK)さん"先日友人が遭遇した出来事です。

常識なんて通用しないので本当に目を離さないようにしないと、後悔しても後の祭りなんですよね…。

https://twitter.com/OK_UYI_NO/status/1127204471790981120

INORAN、約3年ぶりアルバム『2019』を8月発売+全国ツアー決定

そんなに間空いてたっけ。

https://

もっとみる

Drahlaはポストパンク、オルタナティブの格好いいとこ全部詰めこんだ最高のバンド。

イギリスはリーズから登場した注目のポストパンクバンドDrahlaがブルックリンのCaptured Tracksからデビューアルバム「Useless Coordinates」をリリースしました。

僕らおじさん世代には真っ先にソニック・ユースの名前が思い出されるサウンドですが、さらにはニューヨークのノーウェイヴのバンドたちの面影も匂わせます。サックスなども入るとまさに。

これは音楽界隈のみならずフ

もっとみる

「『YMOのONGAKU』のDAIGAKU VOL.1」 at DOMMUNE 2019.4.1(MON)

先週2019.4.1(MON)のDOMMUNEは藤井丈司(著者/音楽プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマー)による著作『YMOのONGAKU』のDAIGAKU特番VOL.1でした。

そこで気になったことを列挙してみました。

※著者の藤井丈司さんはYMOのアシスタントを『増殖』から散開までやっていた方で、その後サザンオールスターズ『KAMAKURA』、玉置浩二「田園」、ウ

もっとみる

Glimmermen // I'm Dead

#punk #postpunk

https://glimmermen.bandcamp.com/

久しぶりに脳髄痺れるポストパンクを聴いた。アイルランドからだそうだ。彼の国はリズムに重きを置いたバンドが非常に多い。実に刺激的だ。