【3/6金曜日19:00からアクア文化ホールでの第8回定期公演に向けて『牛蒡(ごんぼ)』さん編】

チケットのご予約は
http://cremona-luke.com/?page_id=986
から。

美味しいポテトサラダは平和の象徴であると思う。

ジャガイモのつぶしぐあい、マヨネーズの効かせぐあい、コショウの塩梅、色んなもののバランスが取れてこそ「うまい」ポテトサラダが出来る。
うまいポテトサラダはご飯のおともにもなるので、(ものすごい炭水化物だけども)、もの凄く満ち足りた気分になる。

もっとみる
わたしたちもスキです!
1

ギラギラなのに寂しい。weeknd新曲「Hertless」とは

トロント出身、切なげで甘いハイトーンボイスが特徴的で、その歌唱力の高さから現代のマイケルジャクソンとの呼び声も高いthe weeknd。

停止していたインスタを手ぶれ写真とともに再開した翌日、「今夜脳みそトロトロサイコチャプター開始!行こう!(意訳)」とよくわからない告知(?)の後、ド派手なギラギラジャケの新曲EPがローンチ!プロデューサーは21サベージなど売れっ子を手がけるメトロ・ブーミン(な

もっとみる
ありがとうございます!

この勢い止めてくれるな!『Don't stop me now』

見に行きたかったけれど見に行けなかった映画のひとつに『ボヘミアンラプソディ』がある。
もう本当に見に行きたかった。でも行けなかった。相変わらず定期公演に向けてバタバタとしている時期だった。
みーこもあやめもフルートゆきもみんな見に行って、わたしに「絶対に見に行った方がいい」と進言した。
理由は見ていないけれどもなんとなくわかる。

わたしの中学生の時の親友で、この『Don't stop me no
もっとみる

最高です!
1

年間ベストアルバム&映画2019

昨年から記録として残していこうと思った年間ベストアルバム。今年も様々なジャンル・アーティストのアルバムを聴きまして、その中からよく聴いていたアルバムを25枚を選びました。

その中のベスト5はこちら。(順不同)

ベストアルバム2019

1.ROTH BART BARON「けものたちの名前」

2.THE NOVEMBERS「ANGELS」

3.Rex Orange County 「Pony」

もっとみる
ありがとうございます!
7

【3/6金曜日19:00からアクア文化ホールでの第8回定期公演に向けて③『インテリアアートHygge(ヒュッゲ)』さん編】

チケットのご予約は http://cremona-luke.com/?page_id=986から。

芸術の世界で飯を食おう、と思っていることが自体が根本的に間違っているのかもしれない、と思うことが最近よくある。

200年も前の音楽の、50年も前の人の演奏が「歴史的名演」とされ、そのリマスターされたCDがよく売れたり、新しい演奏家や新しい音楽よりも、いま生きている巨匠の演奏会のチケットがたくさん

もっとみる
頑張っていきます!
1

2019年ベストトラック トップ50

上半期の順位を一旦フラットにして完成させた年間ベストトラック。単曲でグッとくるものと、アルバム総体でグッとくるものって意外と違うので難しかったけど、トップ10は確かに!って納得できるものになったと思う。

50位 the pillows「Happy,Go Ducky!」
結成30周年、タイアップに引っ張られて、、にしてもこんなにもプリミティブな若さを見せつけられるか。末期なんて自嘲も、ブラフに思え

もっとみる
スキスキスー
11

2019年ベストアルバム トップ50

2010年代最後の年、そして令和最初の年間ベストの季節。秋頃まで納得感のあるラインナップを作れる50枚も出てくるかな?と思っていたけど、年末にばばばっと良作が連発され、結果とてもしっくりくる50枚に。しかし今年から特に世間の年間ベスト決める系リスナーとの嗜好の乖離が著しくて!故に、僕は僕なりに書き残していくわけです。

50位 さよならポニーテール『来るべき未来』

音源のみで10年間活動してきた

もっとみる
スキスースキ
32

ピチカートファイヴ『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』レビュー(2019年のCD)

ピチカートファイヴの2枚組のベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」が11/6にリリースされた。

本作は音楽サブスクリプションサービスでも聞けるようになっているので、編集部でもさっそく聴取をした格好だ。

ピチカートファイヴとは、シブヤ系の開祖にして破壊者として20年前まで降臨をしていた魔王である。彼らに対

もっとみる
お倒産スイッチ「す」「すまん!テヘペロでやんす!」
11

2019年上半期ベストアルバム

かねてから好きなアーティストの作品に対して思いっきり偏って評価をしがちなので、年間ベスト上位は同じ顔ぶれになりがちなのだけど、今年は新顔がたくさんいる気が。好みのラインはそんなに変わってないのだけどね!

10位 a flood of circle『CENTER OF THE EARTH』

ロックバンドが得意技をぶん回してる姿ってやっぱり最高!ってなる1枚。様々な音楽的トライアルに挑んだ過去2作

もっとみる
ススススキー
62

2019年上半期ベストトラック

きっと聴きこぼしも沢山あるからこれが上半期の答えやー!とまでは行かないけど、その助走のようなものとして。聴きたい曲が多すぎるんや、、

10位 GRAPEVINE「すべてのありふれた光」

GRAPEVINEが光について書けば、どうしたってあの名曲が想起されるけど、そんなことに物怖じしないさりげない美曲。ほのかに揺れる救いの言葉。

9位 Homecomings「Cakes」

春っぽい陽気をたっ

もっとみる
スースキスキ
11