ipadOS

ダメ男こぼれ ♯21 ~モバイルかモバイルでないか~

先週、Appleの開発者会議であるWWDCが行われましたが、正直、というかぶっちゃけ、相当落胆しました。という話です。 現在Appleには主に3種類のOSがあります。 ・iPhoneに採用されているiOS ・iPadに採用されているiPadOS ・Macに採用されているMacOS 他にもAppleWatch用のwatchOSとかAppleTV用のtvOS…

【まとめ】最近気になったテックニュース 6/10

新しいもの好きな僕が、最近のテクノロジー系、ビジネス系のニュース記事で気になったものをピックアップしてご紹介します。 5分でわかるWWDC21まとめ。iOS 15、iPadOS 15、watchOS 8、macOS「Monterey」発表 WWDC21基調講演から垣間見た「他の追随を許さないAppleの緻密な戦略」(本田雅一) Mac…

WWDC2021で気になったもの

AppleイベントであるWWDC2021が終わりましたが、残念なことにハードウェアの発表はありませんでした。 でも個人的に気になったものはいくつかありました。 iPad マルチタスクどの程度のことが同時にできるようになるのか、メモリの制限はどうなったか良く分かりませんでした。 Split Viewの強化と…

iPad ProのMagic Keyboardを使用した多言語入力について

US配列のMagic Keyboardで日本語と英語以外の言語を入力する場合、 設定>一般>キーボード>ハードウェアキーボード で選択した言語で明示的にどの言語配列を使うのか指定する必要があります(JIS配列のMagic Keyboardは使ったことがありませんがおそらく同じでしょう)。 フランス語であれば、ハード…

675杯目:今夜の『WWDC 2021』期待と不安の不安の話

いよいよ今夜、日本時間8日午前2時から『WWDC 2021』がオンラインで開幕します。 Appleの発表イベントもコロナの影響でオンラインになり、発表した時の観客のどよめきや歓声などライブ感を感じられなくなったのは寂しかったですが、慣れてくると、会場向けの構成ではなく、自分たちオンラインで見てい…

筆者kenseiについて(記事リクエストもこちらからどうぞ)

ご覧いただきまして、ありがとうございます。 Kenseiと申します。簡単に自己紹介をさせていただきますね。 Kenseiの経歴IT商社の営業からキャリアをスタートし、ハードウェア、パーペチュアルソフトウェア、ネットワーク、ストレージの営業、その後通信系のSaaSと13年間営業職を経験。 一度営業職を…

181:「自然」な出来事としてディスプレイで起こるポインタの「磁性」

前回の記事では,J・J・ギブソンの生態心理学から影響を受けた渡邊が書いた「手と環境(=対象)を同時にデザインする」というテキストからiPadOSの「適応精度」を考えた.今回はその続きを考えてみたい. 「手と環境(=対象)を同時にデザインする」とするときの「環境(=対象)」とは,パソコンの…

180:「カーソルという身体」と環境(対象)の関係性からデザインされるべきなのだ

iPadOSのポインタについて考えていて,渡邊恵太の『融けるデザイン』を読み返していると,以下の記述を見つけた. GUIではメタファが採用されているが,実はそのメタファが人間の指を前提にデザインしてしまっている場合がある.たとえば,スキュアモーフィズムによって現物のテクスチャを使ったよう…

179:「変形の束」を体現するカーソル/ポインタ

佐々木正人・鈴木健太郎による論文「行為の中心にあること」を読んだ.この論文では,行為そのものにおける「変形」と「探索」という二つの側面が記述し,考察されている. 変形私たちが行為に発見できるのは「形(form)」ではなくじつは「変形(transform)」である.p. 456 そして,佐々木と鈴木…

iPad用キーボード選び

1.検討のきっかけこの文章は、iPad ”にも” 対応するBluetoothキーボードを使ってiPadで書いているのだが、ちゃんとした独立型キーボードは安いものでもキーの大きさや広さ、打ちやすさがそこそこ優れている反面、ラップトップPCのように膝上に置いて文章を打つということができない。 文章は快適に…