halsey

Halsey / Without Me(2019)

2014年デビュー、アメリカの女性シンガーソング・ライター。
非常にジャンルレス。 ポップ、ロック、エレクトロ、etc...

父親がHip Hop、母親がロックが好きらしく自身も様々な音楽から影響受けています。
外見がMVの度に違ったり、本当に掴みどころがないというか。
少しハスキーな声質は全曲でなんとも言えない切なさが魅力的。

10代の頃に自宅に日本人留学生をステイさせたり、親日家のようです

もっとみる

オススメの曲

海外の女性ってめちゃくちゃ綺麗じゃないですか?どうやったら出会えますかね笑

Halsey!

この声に痺れます♡

嬉しいっ✨ありがとうございます😂
スキ、ありがとうございます☺️
4

Halsey / MANIC :ファンダム出身者が贈る、バラバラな「好きなもの」の集合体 (The Sign Magazine)

http://thesignmagazine.com/reviews/halsey-manic/

 ホールジー『Manic』レビューを書きました。フェイバリット映画の台詞がサンプリングされたり、彼女のルーツでもあるTumblrっぽさ満載と思ったので、ネット民的な視点で探ってます! 懐かしのテイラー・スウィフトxハリーCP楽曲も!

もっとみる

🥁 Halsey「You should be sad」ドラムアレンジして叩いてみた!

Halsey(ホールジー)さんの「You should be sad」に合わせてドラムを叩いてみました!
やっぱりドラムアレンジは楽しいですね!
洋楽のドラムアレンジは初挑戦なんですが、同じようなことを考える人はいるもので、実は既にこの曲のドラムアレンジの動画を出している方がいらっしゃいました。
やっぱりこの曲はドラム叩きたくなりますよね(笑)

ホールジー(Halsey)、“わかりにくい存在”であり“既存の型にはまらない”新女王の魅力とは (udiscovermusic)

https://www.udiscovermusic.jp/columns/halsey-album-manic-and-her-genre-fluid

3rdアルバム『Manic』を記念して、ポップの新女王ホールジーを紹介しました。アデルに次ぐ大ヒットで正真正銘トップに到達、BTSとの共通点、「男の世界」だったパンク・シーンの経歴とフェミニズムなルーツ回帰、さらに挑戦ジャンルが増えた新作etc

もっとみる

【和訳】Eastside

!和訳!Eastside
by Benny Blanco, Halsey and Khalid

When I was young, I fell in love
若い頃、恋に落ちた。
We used to hold hands, man, that was enough (yeah)
手を繋いでるだけで満足だった。
Then we grew up, started to touch
そして、僕

もっとみる

バーチャル蠱毒に関する備忘録53

おれだ。溜まったのでやる。8月とともに夏も終わろうとしており、だいぶ涼しくなった。今更だがSHOWROOMの星部屋には星マークがついていて、種部屋にはそれがないことにだいぶ前に気づいた。すこすこツールなら星だけを集められるのだが、おれはなんか手動でやっている。PCがアレなのか視聴しているとタイムラグとかも生じ、それはそれでワビサビがある。星集めの時は基本的に無音無反応だが、まれに星を投げたりする。

もっとみる
スキ、リスペクト、スキ!
5

【Nightmare】撮影裏映像とライブ映像

Halsey - Nightmare (Behind The Scenes)

先日突然公開された、Nightmareミュージックビデオのメイキング。制作過程を知るのが好きな人間なので、これは嬉しいご褒美。

撮影裏

このシーン撮影の前、ホールジーがエキストラに話したのは以下のこと

「あなたたちはチアリーダーじゃない。イェーイ!って感じじゃなくて、タフで、本物を見せて。あなたたちが何のバンドに

もっとみる
thank you! あなたのスキが私のモチベーションに繋がります
2