fiss

ドローン飛ばす時の対地高度と海抜高度について解説

ドローン飛行申請で、対地高度と海抜高度の記入が必要な場合、
何をどうしたら良いのか分からない初心者の方向けに解説しました。
山で飛ばす場合を例に説明しています。

【主な内容】
・飛行させる場所
・対地高度についての説明
・海抜高度についての説明
・注意するポイント
・弊所でのサポートについて


【参考リンク】

・国土地理院地図
 https://bit.ly/3pZ3F1Q

・ドローン基盤
もっとみる

ありがとう♡

FISS ドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)について

2019年7月24日施行
ドローン情報基盤システム(飛行情報共有機能)について。

ちょっとシステム内を覗いてみました。

スキしてくれてありがとうございます。嬉しいです。

FISSに考える - ドローン物流時代の「空の道」のあり方

「FISS(飛行情報共有システム)への登録義務化」により、マニュアル操縦のドローンへの規制が厳しくなる一方、先月から急に騒がれるようになってきたのがドローン物流の配送実装です。

楽天が西友と組んで神奈川で、ANAがLINEと組んで福岡で、それぞれ配送ビジネス(または実証)をスタートしました。それぞれの内容を見てみましょう。

楽天の事例

このサービスは、横須賀市の猿島で提供。猿島の対岸に位置す

もっとみる

飛行情報共有システム(FISS)入門 - ドローンユーザ必須知識

7月24日より施行される、ドローン飛行の許可・承認の変更について記事にしたところ、大きな反響を頂きました。一言でいうと、空港周辺、DID、150m以上の空域、目視外飛行、夜間飛行、30m未満飛行、イベント上空飛行、危険物輸送、物件投下等、国交省の許可・承認が必要なドローン飛行をする際は、すべてFISSに登録するようにとのお達しです。

そこで早速、私もFISSに登録してみて、そのユーザビリティを確

もっとみる