WidgetKit

アルを iOS 14 のウィジェットに対応した際いろいろハマったので共有します

アルを iOS 14 のウィジェットに対応した際いろいろハマったので共有します

アル エンジニアの小川です、こんにちは。最近はフロントエンド・バックエンドの開発をメインでやっております。 さて、先日久々に iOS アプリを触る機会があり、アルのiOSアプリを話題のウィジェットに対応しました。このウィジェットは、ユーザーがフォローしているマンガの新刊情報を表示できるというものです。 今回はその際の気付きをメモしておきたいと思います。 なお、ここではウィジェットの基本的な作り方については触れません。最初から学びたい方は、公式ドキュメント等を参照してくだ

スキ
108
note iOSアプリでウィジェットに対応する中で苦労したこと #WidgetKit

note iOSアプリでウィジェットに対応する中で苦労したこと #WidgetKit

 最近リリースされたnote iOSアプリのバージョン4.1.0にてiOS 14のウィジェットに対応しました。この記事ではウィジェットに対応するにあたって苦労したことを備忘録的にまとめておきます。 レイアウトの調整が大変  ウィジェットには大きく3種類のサイズ(Small, Medium, Large)があります。しかし、実はこれらは端末のディスプレイサイズによって変動します(参考)。今回noteのウィジェットではMedium(2記事)とLarge(5記事)を掲載するよう

スキ
32
iOS14/iPadOS14 からの WidgetKit

iOS14/iPadOS14 からの WidgetKit

iOS14/iPadOS14 からホーム画面にウィジェットを表示できる機能がつきました。当社でリリースしている予定管理アプリ「My Schedule」も本日のアップデートでウィジェット対応となり、「今日の予定」がアプリを起動せずに確認できるようになりました。 ウィジェットについて簡単にまとめると、 ・サイズは3種類(small, medium, large) ・1つのアプリで複数のウィジェットを作成可能 ・ビューはSwiftUIで作成 となっており、サイズに合わせてウィ

スキ
10
【所要時間30秒】とりあえずWidgetKitでウィジェットをつくってみる手順 #WWDC20 #iOS14

【所要時間30秒】とりあえずWidgetKitでウィジェットをつくってみる手順 #WWDC20 #iOS14

WWDC 2020のセッション"Meet WidgetKit"やではウィジェットの意義や設計コンセプトについても語られており、実装解説としては"Widgets Code-along"というセッションがパート1〜3まであります。実際のプロダクトに投入するのであれば必見の内容ですが、本記事では概念的なところはばっさりカットして「とりあえずの作り方」を紹介したいと思います。 Xcodeの扱いに慣れていれば30秒でできます。もちろんこれでプロダクトとしてリリースするわけにはいきませ

スキ
18