VUCAの時代

今日の読書:「ビジネスの未来」     著者:山口周

皆様こんにちは

今回は山口周さんの「ビジネス未来」について、私なりに印象に残った内容を自分の「レバレッジメモ」代わりに「note」へ書き残します。

山口周さんの本はこれまで数冊読みましたが、特に印象に残っている本は「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」です。

この本の中で、経営には「デザイン」「アート」「哲学」が重要、また経営には「論理」ではなく「直感」、「理性」ではなく「感性」が

もっとみる
ありがとうございます。お礼に幸福のワイキキレインボープレゼントします。
4

VUCA時代を乗り越える未来の人材育成

キャリアトランプ🄬デジタル版 on-line研修のご案内

 予測できた「少子高齢化」「働き方改革関連法改正」、予測を超えた「DX化」、そして予測できなかった「コロナパンデミック」。

 将来の予測が非常に困難な時代に対応できる人材を育成することが急務となっています。

 ここでは、シュロスバーグのキャリア理論、トランジションへの対処方法4Sシステムをもとに、キャリアトランプ🄬デジタル版を使っ

もっとみる
スキ いただきました。ありがとうございます。
5

挑戦する人を無条件に応援する



二ヶ月前に発行された社内ニュースの中に「部長の信念」というお題で各部長達が大事にしている言葉を載せてもらっています。

そこにボクは

「毎日、昨日と違う自分になる」

そのために "挑戦する人" を無条件に応援する。

スローガンは「Give & Fun」!

と書いてもらいました。

前回は「毎日、昨日と違う自分になる」について説明したので、

今回は

「挑戦する人を無

もっとみる
めちゃくちゃ嬉しいです!
3

経営戦略における頻出コンセプトワードおさらい

こんにちは、商社マン太郎です。

最近は、興味が会社経営戦略へ移りました。

復習も兼ねて、これだけ押さえておけば大丈夫!初心者向け経営戦略コンセプトをわかりやすく説明します。

消費者の目線から見ても、企業の戦略を学ぶことで、コスト構造が見えてきて無駄なことにお金を払わずに済んだり、購買時の比較検討に当たりをつけられて、時間の節約になったりすることも。

10分かけて、経営戦略の基礎知識を知り、

もっとみる
ありがとうございます!ユーモア不審者です!
6

私たちは問題視することが多すぎる。だからこそ「保留する力」が重要だ!〜ネガティブ・ケイパビリティ〜

「負の力」とは言い換えれば「保留力」ともいう

”知性を高めていく唯一の方法は、どんなことについても断定した考えを持たないこと。つまり、あらゆる思想に対して聞く耳を持つということである。”
ージョン・キーツ(詩人。ネガティブ・ケイパビリティの生みの親)

昨日、レベッカソルニットの著作の書評を書いたんですけど、その中で出てきた

ネガティブ・ケイパビリティ(負の力)

について掘り下げていきたいと

もっとみる
優しさが染みます!!ありがとうございます!!
35

毎日、昨日と違う自分になる



先月に発行された社内ニュースはもう読みましたか?
その中に「部長の信念」というお題で各部署の部長達が大事にしている言葉を載せてもらっています。

そこにボクは

「毎日、昨日と違う自分になる」

そのために "挑戦する人" を無条件に応援する。

スローガンは「Give & Fun」!

と書いてもらいました。

なんでこの3つの言葉を選んだのか、を今日から3週に渡って説明します。

では、ま

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
3

Voialy【vol.33】VUCA時代にはオーナーシップも重要

voice + diary = voialy
その日あった出来事や気付きを声の日記「voialy」としてお届けします。

今日の配信はこちら

私が入っている澤円さんのオンラインサロンでは

メンバーが自発的に企画した「オンラインスナック」というものを毎週やっておりまして。
場所はzoomで、時間ができたらフラっと入って、そこにいるマスター(企画された方)やその場に居るお客さん(サロンメンバー)と

もっとみる

仮説と検証の繰返し(vol 082)

「VUCAの時代」のマネジメント。正解と言えるものは、誰もが判りません。
ではどうするか? もちろん可能な分析は行った上で、乱暴かもしれませんが

ぶっちゃけ、「やってみる」

のでも良いでしょう。

海外の拠点長として、マネジャー達には

「正解は誰にも判らないのだから、
 自分で判断して、良かれと思うことをどんどんやりなさい」
「あなたの判断と、私の判断が100%すれ違うことは稀なのだから

もっとみる
note少しずつ勉強中です。あなたのスキが励みになります。ありがとう
4

我思う、故に我あり

我思う、故に我あり
-cogito, ergo sum-(デカルト)

1.「晦」

「晦」
これを何と読むかご存知でしょうか。
「つごもり」と読むそうです。
正直、私は知らなかったのですが、別の読み方の方が有名なので、そちらの方が馴染み深いかもしれません。
「みそか」です。一瞬、晦だけをみると何だか苺みたいで可愛いですよね。
とか分けわかんないこと言っちゃったりして!!笑

はい。気を取り直して

もっとみる

予測力こそが会社の経営力

[要旨]

変化の激しく、先の見通しが難しい時代こそ、月次決算を活用し、より正確な見通しによって経営判断を行うことが、業績を高めることにつながります。したがって、月次決算を活用していない会社は、それを始めることによって、業績の改善が期待できます。

[本文]

経営コンサルタントの岩田松雄さんのご著書、「今までの経営書には書いていない新しい経営の教科書」を拝読しました。岩田さんは、多くの方がご存知

もっとみる
すきをしていただきありがとうございました。
2