フリマサイト構築パッケージで振込申請済み、月別、日別、期間指定で売上レポート検索表示(管理画面)を実装いたしました。

フリマサイト構築パッケージで振込申請済み、月別、日別、期間指定で売上レポート検索表示(管理画面)を実装いたしました。

下記の内容が管理画面より表示されます。 ・注文金額、トランザクション数、手数料(販売手数料、購入手数料) ・振込申請済み、未申請金額 ・月別、日別、期間指定でレポートを表示 また、レポートの詳細検索機能なども実装されています。 こちらの売上レポート表示機能をベースにさらにカスタマイズすることも可能です。この機能は、通常マレントやフリモ以外のパッケージでも実装可能です。 導入ご相談につきましては下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。 お問い合わせフォーム

スキ
4
「SmartHRのカスタマーサポートは、これからもっと楽しくなる」と書いてから5ヶ月が経ちました

「SmartHRのカスタマーサポートは、これからもっと楽しくなる」と書いてから5ヶ月が経ちました

こんにちは! SmartHRのカスタマーサポートグループのマネージャーをしているotapoと申します。 今年の1月、「SmartHRのカスタマーサポートは、これからもっと楽しくなる」と題して、カスタマーサポートグループの現状と課題についての記事を公開しました。 それから約5ヶ月が経ち、変わったこともいろいろあるので、アップデートの代わりに現状報告をしたいと思います。 変わっていないことさきほどの記事で書いていた「SmartHRのカスタマーサポートはプロダクトのセクショ

スキ
17
パイロット講座「UX/テクニカルライター育成講座」スタート!

パイロット講座「UX/テクニカルライター育成講座」スタート!

こんにちは。「HappyデジタルAcademy」ディレクターの戸田です。 正式ローンチの前に、パイロット講座(先行テストクラス)を5月からはじめました。パイロット講座は、本クラスと同様全8回の内容を、今回ご協力いただいた方々に受講いただいています。進行やコンテンツの確認や改善をして、本クラスを運営をして行くための試行を重ねています。 倉井美穂講師は、企業でユーザー向けマニュアル制作に従事し、現在は、消費生活アドバイザー、Apple Teacherの資格も活用して、IT講師

スキ
2
【YouTube】『UXライターが教える読まれるnoteの3つのルール』のハイライト動画が掲載されました #Schoo

【YouTube】『UXライターが教える読まれるnoteの3つのルール』のハイライト動画が掲載されました #Schoo

以前Schooで担当した授業『UXライティング視点で考える「読まれるnote」の書き方』のハイライト動画がYouTubeに掲載されました! 授業の雰囲気が伝わる動画になってますので、ぜひご覧ください!いいねボタンとチャンネル登録よろしくお願いします!(一回言ってみたかった) 次回は6月4日(金)21時から、『超実践的UXライティングの技術』という授業をさせていただきます。質問も引き続き募集していますので、どしどしお送りください! 授業の詳細ページはこちらです。 こちら

スキ
12
UXライティングに関する質問を募集します! #Schoo

UXライティングに関する質問を募集します! #Schoo

来週6月4日(金)の21時から、オンライン学習サービスのSchooで「超実践的UXライティングの技術」という授業をさせていただくことになりました。 Schooの授業も有難いことに6回目なのですが、今回は新しい試みとして、事前に皆様からの質問を募集したいと思います! UXライティングについて知りたいことや、UXライターの働き方やキャリアの相談、文章術やこのnoteについてなど、私に聞いてみたいことがあれば、何でも気軽に質問をお寄せください。授業の中で答えていきたいと思います

スキ
14
【インタビュー掲載】UXライティング専門メディア「KOTOBA UX」にインタビュー記事が掲載されました!

【インタビュー掲載】UXライティング専門メディア「KOTOBA UX」にインタビュー記事が掲載されました!

UXライターの仲野佑希さんが立ち上げたUXライティングの専門メディア「KOTOBA UX」にて、UXライティングについてお話させていただいた内容が公開されました。 仲野さんは日本でのUXライティングのプレゼンス向上のために精力的に活動されていて、いつか自分も何かできたらなと思っていたのですが、このような形で関わることができて本当にうれしいです。 私のめちゃくちゃな話を綺麗にまとめてくださっていて、本当に感謝しています(涙) UXライティングの専門メディアということで、こ

スキ
35
【講義動画を無料公開中】「心を動かすUXライティング」の授業が #Schoo 「デキる社会人になるスキル特集」に選ばれました

【講義動画を無料公開中】「心を動かすUXライティング」の授業が #Schoo 「デキる社会人になるスキル特集」に選ばれました

緊急事態宣言中のゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 この度、オンライン学習サービスのSchooで私が昨年担当した授業「心を動かすUXライティング」が、光栄にも<Golden Schoo Week 2021〜「デキる社会人」になるスキル特集⁢〜>に選出され、なんと講義動画が無料公開されています。 こちらから無料会員登録するだけで、1時間の講義動画が無料で見れます。ちなみに会員登録しなくても、下記のリンクから冒頭5分は無料で見れますので、そちらだけでもぜひ見

スキ
22
UXライターが解説する超実践的UXライティング入門

UXライターが解説する超実践的UXライティング入門

はじめに 私は事業会社(楽天→スタートアップ)でUXライティングを専門としてプロダクトの開発に携わっています。しかし、事業会社で私のような専任のUXライターやコピーライターを雇用している企業は決して多くありません。 多くの場合、UXデザイナーやUIデザイナー、エンジニア、プロダクトマネージャー、マーケターなど、UXライティングに比較的近い立場の方が、自分自身でUIテキストを書かなければならない、というのが実情だと思います。 そうした状況で試行錯誤されている方に向けて、自

スキ
1,526
ジャンプの漫画学校がUXライティング学校だった

ジャンプの漫画学校がUXライティング学校だった

お手本は広告業界じゃなくて、他の業界から見つける。 私が人生で最も影響を受けた人物のひとりがクリエイティブディレクターの箭内道彦さんなのですが、これは私が広告に夢中になっていた頃、箭内さんがよく言っていた言葉です。 この言葉は、いま私がUXライティングの技術を磨く上でも大きな指針になっていて、テック業界やデジタルプロダクトだけでなく、ゲーム、エンタメ、ファッション、哲学、アートなど、あらゆる業界から言葉について学びを得るようにしています。 そんな私にとって、まさにお手本

スキ
262
「国際女性デー」のコンテクストと違和感

「国際女性デー」のコンテクストと違和感

うまく言語化できるかわからないけど、海外にいて思うのが、日本での「国際女性デー」の温度感と、海外での「国際女性デー」の温度感に違いがある気がしている。 どっちがいいとかではないけど、日本の「国際女性デー」は、「女性はこんなに頑張っている」「むしろ女性の方が優性だ」「女性はすごい」「女性にもっと自由を与えてよ」と、「筋肉質的な女性の強さ」「Masculine(男性的な)社会の中での女性の強さ」を訴えているように聞こえる。 海外(少なくともドイツ)の「国際女性デー」は、「平等

スキ
2