SMA

SMA(単純移動平均線)

SMA(単純移動平均線)=設定した期間の終値の平均を表示した曲線。
→一般的に移動平均線と呼ばれるものはコレ。

、、どういうこと??
.........

ふむ、おけ。それじゃ書き始めるぞ。
SMA=えーこの線は期間が設定出来るわけね。
そんで、例を出して説明してみると、、
〔期間を5日に設定したSMAの場合...〕↓↓
過去5日の終値(日足のローソクの終値)を足して元の5で割って出た平均を”曲

もっとみる

ザコシショウが好き。

ハリウッドザコシショウが好き。

面白すぎる。

ドキュメンタルで彼の面白さに気付き、

YouTubeもチャンネル登録させてもらっているくらいだ。

政見放送のパロディで、ただただ奇声を発する動画や、

忍者ハットリくんのOPを歌うやつとか、狂ったように何回もみている。

ツボでツボで仕方ない。

ザコシショウの良さがわかる女性と結婚したい。

そして、気がつけば口癖が「珍棒」になっていた。

もっとみる
楽しんでいただけたら幸いです。
5

【FX】稼げる1本のSMA移動平均線!毎月20万以上の利益を達成できている手法を具体的に教えます!

ネットに乗っている情報の大半は嘘が多すぎでびっくりしています。

今回は、毎月20万以上の利益を達成できている手法を具体的に教えます!

正直、これはかなり使えます。是非、自分の武器にしてみて下さい!

🔴note購入された回数更新中!

🔴過去最高売り上げ更新!

『FXで生計を立てたい』

『FXを副業にしたい』

『副業FXで稼いでいきたい』

『取り組んでいるが満足した成果が出ない』

もっとみる

アイドルネッサンスのカバー全曲感想

※ この記事は2020/2/24にアメーバブログで公開したものに一部手を加えたものです。

ちょうど2年前の2018/2/24。アイドルネッサンスが解散した。
アイドルネッサンスのカバーした楽曲について思うところを書いていきたい。
なお、出典が明示できていないものや、強引過ぎるこじつけが多いので、そういうのが苦手な方は読まないことをオススメする。(恒例)
また、これまで以上に個人的な感想味が強く、

もっとみる

アイドルネッサンスとはいかに作られたのか

※ この記事は2019/2/24にアメーバブログで公開したものと同じものです。

ちょうど1年前の2018/2/24。アイドルネッサンスが解散した。
アイドルネッサンスとはいかに作られたのか。メンバ選出から育成、トータルデザインについて思うところを書いていきたい。
なお、出典が明示できていないものや、強引過ぎるこじつけが多いので、そういうのが苦手な方は読まないことをオススメする。

1. グループ

もっとみる

バイきんぐ小峠さんがサドルにキュウリをぶっさしたのでソニーやめました

バイきんぐ小峠さんが
自転車のサドルにキュウリをぶっさしたので
ゼウスちかおは、ソニー(SMA neet project)を辞めました

避けては通れない引退の話

ゼウスちかおの挫折、これからの事を語ります
#バイきんぐ #小峠 #引退 #sma #リモート芸人

ありがとうございます
1

【必見】20万以上の利益を出せるSMAとEMAの使い方、機能する移動平均線の期間設定やFX手法を限定公開!

どうも!

ご覧頂きありがとうございます!

今回は...

20万以上の利益を出せるSMAとEMAの使い方や、機能する移動平均線の期間設定やFX手法を公開していきます!
手法、考え方をわかりやすく公開していますのでお見逃しなく^^


内容

・移動平均線とは何か


・知ったかぶりは絶対ダメ


・移動平均線は3種類で十分


・単純移動平均線(SMA)


・指数移動平均線(EMA)

もっとみる
嬉しいです!
2

本の帯に載りました😄

本日は、
YouTube「ひさむちゃん寝る」の取材で、
愛知医科大学病院の小児科医・岩山先生にインタビューをさせていただきました!

岩山先生は、現在私も治療を受けている、
脊髄性筋萎縮症の治療薬「スピンラザ」投与における担当医。

そんな岩山先生が今回、
その治療薬スピンラザに関するご著書
「希望の薬 スピンラザ」を出版なされたとのことで、

この脊髄性筋萎縮症の仕組みや、
スピンラザのお話をY

もっとみる

車いすと、気管切開と、人工呼吸器と。それぞれへの思い。

私は、電動車いすユーザーで、気管切開をしていて、夜だけ人工呼吸器を使っています。

どれも自分の障害を補い、アシストしてくれるものだけど、車いすに対しての思いと、気管切開・人工呼吸器に対しての思いは、違っています。

私にとって、車いすは、自分の仲間、「自分の味方」だと言える存在です。
けれど、気管切開・人工呼吸器については、「自分の味方」とは思えていません。今のところは。

車いすと同じく、自分

もっとみる