NAD

マウス血中に抗老化物質 神戸の医療機構など、実験で寿命延長

#NIKKEI

via
神戸医療産業都市推進機構の今井真一郎客員上席研究員らのグループはマウスの血液中の酵素が老化を抑える効果をもっていることを発見した。若いマウスの血液から採った酵素を老齢のマウスに投与し寿命が延びることを実験で確認した。動物実験の段階だが、人間の認知症など老化に伴う病気の予防につながる可能性があるという。…

哺乳類の様々な臓器や組織で「NAD」と呼ばれる物質が加齢とともに減

もっとみる
スキを行動に移せるなんて素晴らしい!ありがとうございます!!
1

老化に伴う病気が予防できるかもしれない

今日(2019年6月14日)朝日新聞の一面で見たあと、日経でも見るにつけ、やはり人は太古の昔より老化に対する挑戦を続け、そして人々は興味があるのだなと痛感しました。

今回の発見の趣旨は、結構衝撃的な内容で、寿命が延びちゃいました。

神戸医療産業都市推進機構の今井真一郎客員上席研究員らのグループはマウスの血液中の酵素が老化を抑える効果をもっていることを発見した。若いマウスの血液から採った酵素を老

もっとみる
私もスキです!!
16