Nサロン愛

たとえこのサロンが不確実性の高い実験だったとしても、愛してしまったほうが負けである

結局Nサロン自体がはじまる前からとんでもなく不確実性の高い実験だったのではないかと思う。わたしたちのこの実験は平成が終わりに向かうにつれて、どんどん化学反応を起こしていった。

わたしがNサロンに参加した理由

2018年のクリスマスイブ、わたしはNサロンのHPを睨みながらエントリーフォームを書いていた。たしかあれは大阪の天王寺のスタバだったと思う。エントリーの時は好きなクリエイターは誰?とかそれ

もっとみる
大当たり!
33