ECCUBEDAY

私たちはこれから、ブランドの物語をどう作っていくべきなのか #eccube_day

私たちはこれから、ブランドの物語をどう作っていくべきなのか #eccube_day

本日、EC CUBE DAYにて『物の消費から、物語の参加へ〜noteが考えるこれからの消費体験〜」をテーマにお話させていただきました。 登壇資料全体は下記にアップしています。 具体的にお話した内容としては、まずストーリーは押し付けるものではなく顧客自身に語ってもらうものになりつつあるよね、ということ。 伝えたいことを伝えたいように伝えるのではなく、顧客が語りたくなる商品体験やブランドとしてのあり方をどう作るかこそが、これからブランディングにおいて考えるべきことなのだと

218