DJ編集者としての連載

起業とは、「あなたが好きなあなたになる」ための方法のひとつだ。 【DJ編集者としての連載 #02】

起業とは、「あなたが好きなあなたになる」ための方法のひとつだ。 【DJ編集者としての連載 #02】

コルクを起業した時、たくさんの先輩起業家たちが僕を助けてくれた。 彼らは僕がどんなビジネスアイデアを持っているかは、大して気にかけてはいなかった。創業当初のアイデアなんて、遅かれ早かれ壁にぶち当たり、カタチを変えていってしまう。それより、起業という大きな挑戦に踏み出した姿を評価し、応援したいと手を差し伸べてくれたのだ。 実は今、コルクラボから起業するメンバーが徐々に現れて始めている。 コルクラボでは大きな挑戦を強く推奨はしていない。大きな夢を語る必要もない。それよりも他

110
本屋さんだけが知っている、本当のお勧め本  【DJ編集者としての連載 #01】

本屋さんだけが知っている、本当のお勧め本 【DJ編集者としての連載 #01】

僕は、編集者という仕事を時代に合う形にアップグレードしたいと思っている。 音楽は、機材のデジタル化に伴って、たくさんの人が気軽に曲を作れるようになった。そのことで、曲を作る人だけでなく、曲を紹介するDJの価値が高まった。ワインも同じだ。いいワインを素人が見抜くのは難しい。ソムリエの説明を聞くことで、安くて美味しいまだ無名のワインを見つけることができる。 ブログや今、まさに僕が文章を書いているnoteのようなメディアができたことで、文章を発表する人は増えた。しかし、メディア

95