300y

【完全版】300yキャリーさせる短尺ドライバーの作り方

このnoteではキャリー300yする短尺ドライバーの作り方を徹底的に叩き込みたいと思います。短尺は飛ばないと言われていることを覆すためにこのnoteを執筆している次第でございます。 このnoteを買うことで、あなたが得られるメリットは以下の3点です。 ①失敗せずに完璧な短尺ドライバーをセッティング出来る ②3万も4万もするシャフトを必要以上に買わなくて済む ③安定性だけ上げて飛距離はそのままのティショットをGET それぞれ少し付け加えますと、①は短尺ドライバーの宿命

有料
5,000

300y飛ばすためのドライバーの作り方|シャフトとヘッドの影響力による、方向性の変化の仕方を攻略せよ。

飛ばしたいというのは、ゴルファーの性というものです。しかし多くのゴルファーは何かしら"損"をして飛ばすチャンスを逃しています。300yヒッターとしてセッティングで気を付けていること、これまでフィッティングしてきた経験をまとめ、飛ばす楽しさを知っていただければ幸いです。 ドライバーに関して、よくある質問として「シャフトとヘッドはどちらが大事なんですか?」というものがあります。このテーマに対して様々なアプローチをしている人がいると思いますが、これまで300本以上のドライバーを試

スキ
10
有料
2,000

必ず300y飛ばせる飛距離アップメニュー

まず重要なのはマインドセット。なぜ300y必要なのか、300y達成した際に自分がどんなプレーをできるかをか具体的に思い浮かべてください。 ・ライバルより飛ばしたい。 ・苦手なFWを使わなくて済む ・得意な距離を残せる ・ビッグスコアが狙える なんとなくで達成出来るものではありません。299y飛ばせるようになることと、300y飛ばせるようになる事には大きな意味の違いがあります。 300y飛ばしたい者にとって299yは無価値です。肝に銘じてください。 これから示す練習メニュ

スキ
55
有料
5,000