UXから脳を掘り下げる読書の旅

THE GUILDの @goando です。
同僚のこばかなさんから読書バトンが渡ってきたので、お勧めの書籍を紹介します。

はじめに:  UXのために脳を知りたくなった2017年

お勧めの書籍を紹介する読書バトンですが、今年はUXへの理解を脳視点から掘り下げてみたくなり脳科学に関する書籍を読む機会が多かったので、これをテーマに2017年の私のお勧めの書籍をご紹介したいと思います。
#1

もっとみる
うれしいです!
349

「デザインのデ」 #1 メンタルモデル

ふたつのボタン

解説

おそらく多くの方が、左が前に進むボタンで、右が後ろに進むボタンだと思ったのではないでしょうか。このように、モノを使う人が、それがどのように動いているのか心に思い描いたイメージを、「メンタルモデル」と言います。

たとえ、それが間違っていたとしても。

動画の中で、右のボタンは無反応でした。しかし、種明かしをすると、実際は無反応なのではなく、右は前に進むか後ろに進むか切り替

もっとみる
よかったらシェアしてください!
274

AIを利用したプログラミングで、何が開発できるのかまとめてみた 【学習方法つき 】

独学でAIを学んで何かを開発してみたいと思っていても、なかなか何を作れるのかがよくわからないですよね。また、どのように勉強すればAIを利用したアプリケーションを作れるのかもネットで調べてもでてきません。

そこでプログラミングでAIを利用してどんなことができるのかをまとめたら嬉しいか聞いて見たところ、需要があったので、まとめてみたいと思います。

AIとは

AI(人工知能)とは、機械学習やディー

もっとみる
うれしいです!ぜひ感想を#DAINOTE とツイッターでお願いします!
253

株式会社メルカリで働いた3年を振り返る

こんにちは、Hikaru Kashidaです。
2016年の4月から3年ほど、株式会社メルカリでデータアナリストとして働いてきました。またそのうち半分はチームのマネージャを務めてきました。

その年月を一度改めて振り返って見ようと思います。

タイトルと序文だけ見るとまるで退職エントリーのような感じになってしまっていますが、これこれは退職エントリーではありません。

なんなのか

4月から株式会社

もっとみる
もっと早くPDCA回そうぜ!
251

価格は1円(税込)。雑誌『広告』リニューアル創刊号が本日発売!

こんにちは。雑誌『広告』編集長の小野です。

本日、雑誌『広告』のリニューアル創刊号が発売になりました。

リニューアルにあたって、全体テーマを「いいものをつくる、とは何か?」としました。そして、常識にも変化にも疑いの目を向けて、この問いを思索するための「視点のカタログ」として、雑誌『広告』は生まれ変わりました。

リニューアル創刊号の特集は「価値」です。ひとりのつくり手として、「ものの価値」につ

もっとみる
Thank you!
237

【2/21更新】2019年2月に開催されるnoteイベントまとめ

・2/25開催の「note勉強会」のイベントページの申込みを締め切りました

いつもnoteをご利用いただき、ありがとうございます。

このnoteでは、今月開催されるイベントの中で、みなさんが参加できるものをまとめてご紹介します。2月中に開催が決定したイベントや、満席になった情報など、随時更新していきます。

各イベントの詳細については、イベント情報をまとめたnoteアカウントで告知していきます

もっとみる
スキありがとうございます😊
136

note creator meetup #2(ゲスト:田中圭一さん、ながしまひろみさん)開催のお知らせ

いつもnoteをご利用いただき、ありがとうございます。noteは、ユーザー参加型イベント「note creator meetup」を7月に開催します。

noteは、「だれもが創作をがはじめ、続けられるようにする」をミッションとしています。このイベントは、各分野で注目されるクリエイターが、noteユーザーとの接点をもつことができ、どのようにnoteを活用しているかをシェアできる場にします。

7月

もっとみる
スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
124

絵心がなくても大丈夫!?イラレで "dribbbleっぽい!" イラストの描き方

こんにちは。SONICJAMデザイナーの森田です。

みなさま、dribbble というサイトをご存知でしょうか。
dribbble とはデザイナー向けのSNSコミュニティです。
招待制なので作品を公開できるデザイナーは限られており、作品は一定のクオリティが担保されています。(ちなみにbが3つあるのは『ドメインが取れないから』という理由だそう。)

主にデジタル領域に強いデザイナーが UI 画面や

もっとみる

#同じテーマで書いてみよう 第二弾 #わたしをかたちづくったもの(まとめ)

#同じテーマで書いてみよう の第二弾として #わたしをかたちづくったもの の募集をしたところ、本当に驚くほど多くの方からご参加を頂けました。

ご参加頂けた方々、本当にありがとうございました!

気になったけれど今回は参加が難しいかな~と声をかけてくれた方もいらっしゃいました。
またやると思いますので、その際はぜひよろしくお願いいたします!

というわけで。みなさんのnoteにレッツゴー!
(基本

もっとみる
愛され🐭ちゃん『最凶タッグ誕生ーいじめ当事者たちの邂逅』がサイコー!
115

ぼくらの本の未来について考える。

今夜はモデレーターというお仕事をしてきました。単純にいうと、司会進行みたいなものなんだと思います。( あえて今回は、辞書を引かず当てずっぽうのまま書いてみました ) そのイベントがこちら。

ダイヤモンド社の編集者である竹村俊助さんと幻冬舎の編集者である箕輪厚介さんのトークイベントでした。写真がこちら。

動と静…剛と柔…正反対の( ように見える )おふたり。編集という山は同じなれど、違ったルート

もっとみる
レット・イット・ビー
107