2021年9月号

選手の活躍に甘えてはならない穴だらけの東京五輪
官僚は問題の最前線の状況にどこまで接しているのか

選手の活躍に甘えてはならない穴だらけの東京五輪 官僚は問題の最前線の状況にどこまで接しているのか

アスリートファーストより ビジネスファースト 古典のおもしろさは、時空を超えて現代社会の景色を重ね見せてくれるところにある。たとえば清少納言の随筆「枕草子」。その「すさまじきもの」の段はどうだろう。  時は平安中期。中流貴族らは人事の行方に気が気ではない。定期異動である除目(じもく)で、この家の主人が今年は必ずしかるべき地方長官(国司)にという評判を聞いて、人々があちこちから邸に集まってくる。牛車で来る客も途切れなく、主人が任官祈願の物詣に行くと供にわれもわれもと参る。そし

スキ
1
有料
200
これは陰謀論ではない
闇の傀儡師ディープステイトのいま

これは陰謀論ではない 闇の傀儡師ディープステイトのいま

DSの世界支配戦略の中核は「戦争」 過去200年の世界の支配構造は、ティープステイト=Deep State(DS)と呼ばれる「国際金融資本家グループ」によって握られてきた。DSはロスチャイルド系とロックフェラー系の2大勢力が牛耳る。  ロスチャイルドは、1799年から続いたいわゆる「ナポレオン戦争」で、フランスがイギリスと戦った折、巧みな情報戦略とイギリス国債の操作により巨大な富を築いた。それ以降、戦争や侵略はDSの富の源泉となる。  DSは1954年から毎年5月、スイス

有料
200