140字では足りないつぶやき

5月8日(土)、第966回 「高めるもの」

あのね、
 
 
毎日毎日、
 
「満足」を得ようとすれば、
 
それこそ、きりがないのです。
 
 
ひとには、
 
「煩悩」というものがある。
 
 
それは、
 
 
ひとというものが、
 
下から上へと這い上がる底力
 
になることもあれば、
 
上から下へとどこまでも深く、
 
ひとをおとしめる力にもなる。
 
 
何でもかんでも、
 
自分の思いどおりというわけ
 
にはいかないのだ、

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
3

5月7日(金)、第965回 「見と観」

学べば学ぶほど、
 
どんどんと拡がっていく感覚
 
を味わうのは自然なことです。
 
これを「見」としましょう。
 
 
その一方で、
 
 
学べば学ぶほど、
 
異なるものの中に、
 
同じものを発見していくこと
 
ができるようになります。
 
これが「観」と呼ばれるもの
 
です。
 
 
正しく学べば学ぶほど、
 
異なるものの中に、
 
異らないものが増えていく。
 
 
その状態を

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
3

HSPの私が、他人の電話で受ける影響

私はHSPなのだろう。

本を読ませてもらった。自己分析もした。精神科の主治医からも話を聞いた。HSPという診断を受けたわけではないが

妻が誰かと電話をすると、その電話の相手が私ではなくてもその言葉に影響を受ける。
笑い声なら、私が笑われているように
陰口なら、私が陰口叩かれているように
クレームなら、私が避難されているように

電話から漏れている声が嫌いだ。

その嫌いなことが他人に伝わらない

もっとみる
ありがとうございます\\\\٩( 'ω' )و ////
9

5月6日(木)、第964回 「中庸」

「動」から「静」を学び、
 
「静」から「動」を学ぶ。
 
 
「明」から「暗」を学び、
 
「暗」から「明」を学ぶ。
 
 
「生」から「死」を学び、
 
「死」から「生」を学ぶ。
 
 
その「端」を知り、
 
その「幅」を識り、
 
その「中」を智り、
 
 
「今」を生きる。
 
 
感謝、合掌
慈永

ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
3

うつ病とわたしの話。

わたしは小学生の時、うつ病は「何かとても怖いもの」だと思っていた。

知らないことを知りたいという知的欲求が昔から旺盛で、テレビでうつ病についての話題が出ていた時に母に「うつ病って何?」と聞いたところ、「色々考え過ぎて苦しくなっちゃう病気」だと、母から言われていたからだ。

勝手に、わたしは縁のない病気なんだろうなと思い込んでいた。

中学時代中学生のとき、鬱が顔を出した。
「やぁ」みたいな感じ。

もっとみる
読んでいただいてありがとうございます!
16

5月5日(水)、第963回 「攻守」

「攻める」
 
の反対は、
 
「守る」
 
 
という発想を超えていくこと
 
が大切です。
 
 
大切なものを「守る」
 
ために、
 
あえて「攻める」
 
ということは、
 
先が読めない今の時代に、
 
本当によくあることなのです。
 
 
「攻める」に執着しない。
 
「守る」に執着しない。
 
 
執着しないからこそ、
 
大切を貫けるのだ、
 
ということ。
 
 
感謝、合掌

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
5

5月4日(火)、第962回 「素晴らしいひと」

尊敬とか、敬愛とか、
 
そういうことじゃないんです。
 
 
「あなたといると楽しいな」
 
「一緒にいると元気が出る」
 
「いなくなったら寂しいよ」
 
 
「生きててよかった」
 
とは、
 
こういうことをいうのです。
 
 
感謝、合掌
慈永

ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
3

言い訳

周囲の人がいくら悪く言おうとも、自分がいいと思うならその人といればいいと思う。自己責任で作る人間関係をとやかく言われる筋合いはないのだから。

けれど、周囲から悪く言われた時に「でも、こういうところがあって……」と【でも】で擁護しだしたらもうダメだと思う。
【でも】の裏側には周囲の言う意見を肯定している要素があって、認めたくない事実に目を背けているだけなのだから。

人との信頼関係や繋がりに、言い

もっとみる
また見に来てね(*´-`*)
3

世界で一番幸せな場所への祝福

4月30日、カリフォルニアディズニーリゾートが約400日の休園期間を経て、遂に再開した。

カリフォルニアは、私が初めて訪れた海外ディズニーだ。
社会人一年目の夏休み、スーツケースいっぱいにワクワクと憧れを詰め込んで。カラッとした青く広い空の下に降り立った日の自分を思い起こすと少し眩しい。

世界で一番最初にできたディズニーランド。私が訪れたときはちょうど60周年のセレブレーションイヤーだった。

もっとみる
読んでいただけてハッピーです⭐︎
3

5月3日(月)、第961回 「味わう」

白米が好きだからといって、
 
白米ばかりを食べておれば、
 
飽きるということもあるやも
 
しれません。
 
 
納豆や豆腐に箸を伸ばしたり、
 
ときに、お新香をつまんだり、
 
お味噌汁の香りを楽しんだり、
 
 
豊かな食事というものは、
 
様々に味わうことから始まる。
 
 
では、
 
豊かな人生については、
 
どうなのでしょう?
 
 
ただただ、
 
朝昼晩と、
 
飯だけを

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまに感謝申し上げます😊😊😊
6