水路の羽

なんだ なんだ キミは何者?
水路でばったり出会した
なんだ なんだ キミは何者?
カモでもない カラスでもない
ペンギンでもなけりゃ
カメでも コイでも ヘビでもないようね
こんな濁った水の中
ザブザブ泳いで ブクブク潜る 
鳥なのか?飛ぶのか?
こんな濁った水の中で
ザブザブ ブクブク
存分に泳いで潜って 自由自在に
濁った水路 端から端まで スイスイとして
飛ぶのか?飛べるのか?
そんなに羽

もっとみる
☆ミ ありがとうございます
61

とりことば

私は四字熟語や、ことわざが好きです。

めっちゃ詳しいか?と言われると、いいえ知識は全然人並みなんですけどね…f(^ ^ ;)笑

ところで四字熟語やことわざには、「鳥」の名前が入ったものが実は意外と多いのをご存知でしょうか?

ちょいと調べてみましたのでコピペしておきます↓

● 足下から鳥が立つ(あしもとからとりがたつ)
● 後の雁が先になる(あとのかりがさきになる)
● あの声で蜥蜴食らうか

もっとみる
見てくださり、ありがとうごさいます!(*^^*)
10

珍味!?アヒルの頭

とある理由から、アヒルの頭を食べる事になりました。海外で色々と珍しい物は食べてきたのですが、これを食べるのは初めてです。

ドンッ!頭!頭!2匹!😅
これも中国ではメジャーな料理らしいです。
見た目はかなりグロテスクですが。。
これって北京ダックの使わない頭がもったいないから、無理矢理料理にして食べてみよう的な感じなんでしょうか??中国ではどんな部位も捨てずに料理して食べるイメージがあるんで。

もっとみる
これを励みに頑張ります^_^
4

鵜の目鷹の目ってことで【埴輪紹介所その92】

「鷹」ということになっている鳥形埴輪。

しかし鵜であろうという説が1976年に唱えられている。
くちばしと尾の先端は復元とのこと。そうだったのか。
鷹と想定して復元したということか。

たしかに、鷹にしては首が長い。
しかも、その長い首に紐が結ばれている。紐には色が塗られていたらしい。
しかし、これだけでは鵜と断定できない。
それでトーハクも書き換えられずにいるのか。

魚をくわえていたら?

もっとみる
読んでくれてありがとう!
1

『発掘された日本列島2020』の埴輪目撃談

2020年の列島展、1週間遅れですが、江戸東京博物館で無事開幕。
よかった。
しかも

例年以上に埴輪がフィーチャーされています。

ここには5体も! さすがです。

心ははやるけれど、落ち着いて、だいたい展示順に行きましょう。
展示構成は「新発見考古速報展」「特集1」「特集2」。

1.「新発見考古速報展」7遺跡の速報展示

このコーナーには埴輪なし。残念。
ですが、関連する出土品や気になったも

もっとみる
埴輪とはにこをよろしくね!
3
ありがとう。今日が気持ちのいい一日になりますように。
1

鵜と魚と鈴の関係【埴輪紹介所その50】

掲げた魚は何の魚だろう。

長い首をのばして、精いっぱい高く掲げている。

長い首に紐が巻かれている。鵜飼いの鵜でしょう。
その紐にまるい鈴がついている。これは埴輪だからかな?
実際つけていたら、潜るのに邪魔そう。
水の中では音が鳴らないし。いや鳴るのか?
鳴ったとして、うるさいだけか。魚に逃げられそう。

鳥形埴輪には珍しく、頭部が空洞。

孔は、くちばしに近いほうから、鼻、目、耳。たぶん。

もっとみる
読んでくれてありがとう!

海鵜のウーちゃん(マイフォト&教養を生かした大学編入学などについて)

芦屋の住人ではないのですが、芦屋浜でのワンシーンです。

孤高というより、気持ちよさそうにそよいでいます(笑

-------------------------------

今日は僕の経験から少し・・・

・・・どうしても大学で学びたいことなどがある方・・・

大学マニアではないのですが、教養(勉学)への意欲が強く、

途中退学などを含めて3つの大学に通ってきました。

学んだのは主に政治。

もっとみる