高杉真宙。観る。鋭角な闇。『渇き。』

これは、ある作品を通して
ひとりの役者を観察した文章です。
ただ、どこまでも主観で書いています。
つまり、“僕”の視点から見た
『役者・○○○○、のような人』がこの文章です。

今回は

で、小松菜奈さんを観察するために
もう一度観た『渇き。』に出演している
高杉真宙さんを観察してみます。

先に書いておきますが
高杉さんはここで何度も取り上げることになる
役者のひとりになるだろうと思います。

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください。
8

時事問題の攻略と出題の作り方について

この時期になると時事問題の意識が高まると思います。しかし、どのように出題されるかわからなければ、関連知識の量で差がついてしまいます。そこで今回は、時事問題の攻略と出題の作り方について話したいと思います。
時事問題の学習法については無料公開ですが、出題形式などについては有料公開とさせていただきます(あまり世に出回ってないため)。
よろしくお願いいたします。

時事問題の学習法

中3になると時事問題

もっとみる

高校入試は必要なのか。

久しぶりのnote更新なので、今日は軽めに行こうと思います。

「高校入試」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。
4年制大学への進学率は5割程度である一方、29年度の高校進学率は98.8%ですから、誰しもが経験する存在かもしれません。

しかしながら、高校入試が存在しているのは世界的に見ても日本くらいです。私はニュージーランドの高校に在学していたことがありますが、地域の高校に行くのが当

もっとみる
読んでくれてありがとう!
13

国語の文法まとめ⑦ 〜形容詞と形容動詞〜

今回は形容詞と形容動詞についてまとめていきます。共通点と相違点がそれぞれあるので、正確に覚えましょう!

前回のnote
国語の文法まとめ⑥ 〜動詞の種類(応用編)〜|さくらのはな🌸 @kokugo_nihongo|note(ノート)https://note.mu/kokugo_nihongo/n/nefa25c1372d7

 今回扱う内容は、形容詞・形容動詞の特徴、活用について、補助形容詞に

もっとみる
また見てくださいね♪
2

国語の文法まとめ⑥ 〜動詞の種類(応用編)〜

前回のnote
国語の文法まとめ⑤ 〜単語の活用と動詞について〜|さくらのはな🌸 @kokugo_nihongo|note(ノート)https://note.mu/kokugo_nihongo/n/n116d9f6203c1

 今回は「自動詞と他動詞」、「可能動詞」、「補助動詞」についてまとめていきます。前回扱った「活用の種類」とはまた違った動詞のグループ分けについて、理解を深める手助けができ

もっとみる
Thank You (* >ω<)

国語の文法まとめ⑤ 〜単語の活用と動詞について〜

今回から各品詞について掘り下げていきます。まずは動詞について。動詞の特徴や活用についてまとめているので、文法の学習のお役に立てれば幸いです。

前回のnote
国語の文法まとめ④ 〜単語の分類〜|さくらのはな🌸|note(ノート)https://note.mu/kokugo_nihongo/n/nf09582f056d7

※(2019.08.15追加)それぞれの活用の動詞の具体例を載せてみまし

もっとみる
♥️ありがとうございます!
1

キミを成長させることができるのは、キミだけ!

夏休みに入り、入試へのプレッシャーから少し弱音を吐いた生徒…「入試必勝の勉強法で良いアイデアないかな〜」から始まった、今日の授業風景。

うまくいくアイデアが最初からあると思う?

そんなアイデアは思いつかんと思うで!という話から始まりました。
何かしらのリスクを負わずに、素晴らしいアイデアは出てこないでしょ!

仮に良いアイデアがあるとして、誰かに教えてもらって実行したけど上手くいかなかった場合

もっとみる
スキありがとうございます!
3

受験生の子どもが勉強しないときの現実的な対処 [高校入試]

0. まえがき

 部活動も一段落し、受験を見据えて夏期講習にでも通わせてみるかと思い、塾に入れてみたものの、子どもが全く勉強する様子がない。

 親としては、「受験生なんだから勉強するのが当然だろう」「お金使っているんだから、もっと一生懸命やりなさい」と不満を持ってしまうところです。

 子どもに不満をぶつけて、それによって子どもが反省してくれれば問題はありませんが、問題が解決することはほとんど

もっとみる
ありがとうございます!
4

インター校への入学試験 The entrance exam for an international school

高校から留学を始めようと決心したのは良いけど、もしどこにも受からなければいわゆる中卒になるわけだった。受かっても、英語レベルや授業内容についていけなければ、高校卒業資格をもらえずに日本に帰ってくるっていう可能性だってある。別に中卒が悪いとは思わないけど、世間の目は冷たいみたいで、留学という選択は本当に正しいのか不安に思った。でも、今さらやっぱ普通に高知の高校行くなんて言い出す勇気もないわけで、まぁ

もっとみる