飯塚幸三

報告書20211/10/21

アプリから有料マガジン記事の編集をすると 公開範囲決定がおかしかった。 さらにアンドロイド版では購入が不可能に。 ダッシュボードもPV数確認しかできないのでただの閲覧アプリに成り下がっております。 別な真面目系で書く予定の内容に少し触れるのですが、ここ25年、つまり景気が悪かった時期に『新規事業が立ち上げられた』『ご時世と反比例して業績が伸びた』会社やコンテンツを築き上げた人はほぼ100%で 『サイコパス・サイコパス的正確』 『ずる賢い』 『強運』 『謙虚さの欠如』 『み

スキ
1

私設「つぶやき」

「飯塚 幸三」(いいづか こうぞう) 「少し前」ですが、 この「名前」を「聞かなかった日」は、 なかったですね。 皆様も よくご存知だと思われますが、 2019年4月に起こった 「池袋暴走事故」の「加害者」で あります。 現在「90歳」と 「高齢者ドライバー」だったんですね。 「被害者」は、 「2人」が死亡。 「9人」が重軽傷を負う、という、 凄まじい「事故」でありました。 僕も、 「ハンドルを持つ仕事」をしているので、 どうしても、「事故の

スキ
272

105歳の学生 生涯勉強継続

・上級国民   90歳 飯塚幸三氏  ・現役政治家  81歳 麻生太郎氏 ・老害代名詞  81歳 張本勲氏 若い世代から見て高齢者はマイナスなイメージがあるかも・・ いや確実にあるだろう!! でもそれは、尊敬できる高齢者を知らないだけではないのか?? と考えを改めることになりました。 今日は敬老の日なのでふさわしい方は日本にはいないのか??? と、嘆いていたら、 昨日の101歳の牧さん以外にも尊敬できる方をSNSで紹介してくださいましたので、早速ご紹介を。

スキ
25

飯塚幸三氏の池袋暴走事故と刑の執行停止について

池袋暴走事故により自動車運転処罰法違反の罪に問われた裁判で、被告の飯塚幸三氏が控訴を断念、これにより禁錮5年の刑が確定しました。 ただ、ネット上では、飯塚幸三氏が刑の執行停止を求めるのではないか、との声があがっています。 そこで、刑の執行停止とはどのようなものか、簡単に解説します。 まず、裁判で刑が確定したからといって、すぐに収監され刑務所に入れられるわけではありません。 というのも、刑の執行については法律上、検察官の指揮によって行うとされているためです。 そのため

スキ
1

『【#今日の政治経済ニュース】自民党総裁選公示/飯塚幸三禁固五年/コロナ関連/台風14号関連-などなど。【2021.09.17】』 ⇒http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/35976161.html

スキ
1
+1

飯塚幸三さんへのアドバイス (姓名判断)

飯塚幸三さんは、堅実で真面目、意思が強く負けず嫌いで一つ一つ努力を続け積み重ねて今までの人生があったのでしょう。 常に周りに気を配りし、 安定志向も強くあまり変化を好みません。 元々人が好きで、友人や知人に囲まれ発展していく良い運をもっています。 外運が悪くても、お名前の格が良いことと仕事・周囲運の画数が、吉運へと変えていたのです。 外運が吉運に変わったといっても、それは続ける努力があってこそです。 時間とともに変化していることに気づかないふりをして努力を怠れば外運の凶運は本

スキ
3

飯塚幸三被告の禁錮5年が確定の見通し、禁固刑と懲役刑の違いや刑務所での過ごし方 http://rumors.sub.jp/iiduka/

「池袋暴走事故」スーパー上級国民、飯塚被告が控訴しない方針

これまでくだらない言い訳ばかりで無罪を主張していて逮捕されないのは誰でもおかしいと思っていたはずですが彼が上皇明仁の血縁であり、かつ創価学会の信者で、同団体から強力な庇護を受けているからという事である意味納得しました!非常に腹立たしいですが👊 これまでの公判で、飯塚幸三は「アクセルを踏んでいないのに加速した」などと苦し紛れの説明をして無罪を主張してきましたが、 一方の検察側は、飯塚被告がアクセルとブレーキを踏み間違えたと主張し、車に故障や異常はなかったとする事故後の解析結果

+1

反省をしない老人 飯塚幸三 名前から判ること 姓名判断

9月2日、池袋の暴走事故で過失致死傷(自動車運転処罰法違反)の罪に問われた飯塚幸三被告に対し、東京地裁は禁錮5年(求刑・禁錮7年)の実刑判決を言い渡した。 公判では「車に何らかの異常が生じ、暴走した」と一貫して無罪を主張していた。 3歳で亡くなった莉子ちゃんの名前を「どう書くか」と問われ、それさえ答えられなかった。被害者を見下したような飯塚幸三の姿勢には、事故の加害者としての責任感や被害者家族への思いやりなど全く感じられない。 飯塚幸三とは、どのような人間なのだろうか。彼の華

スキ
1

飯塚幸三被告の「禁錮5年判決」に思うこと。

今月2日、飯塚幸三被告に「禁錮5年」の判決が下った。一昨年4月、飯塚被告が運転していた車が暴走して、松永真菜さん(当時31歳)と娘の莉子ちゃん(当時3歳)が死亡したほか、7人の重軽傷者を生んだ大事故だった。 この間、被告は一貫して「車両の故障」を主張しており、自身の過失を認めようとしなかった。ご遺族である松永拓也さんの記者会見における悲痛な表情と相まって、飯塚被告は“国民総バッシング”の対象となり、多くの人から厳罰に処されることが望まれるようになった。 下津健司裁判長は、

スキ
51
有料
300