霊媒師スナフキン緒川先生

スナフキン霊媒師 最終回

随注して点滴しながら1時間位薬が効くのを待った

点滴が外れて暫くすると
あれ?爪先立ちをすると小刻みにあった震えが無い

足の突っ張りが無くなるので
階段がスムーズに降れる
膝が普通に曲がって降りれる感覚がとても懐かしかった

薬が身体に合う事が分かった
トライアルの薬の有効時間は6時間と言われているが何故か私はその後3ヶ月は異常に調子良かった

主治医は科学的にもそんなハズは無いと言ってたが現

もっとみる

スナフキン霊媒師④

月曜日からの入院は朝10時に病院に集合
1日500円を支払いとパジャマタオルは使いたい放題になる 勿論それをレンタルする

レンタル手続き済ませて入院患者さん待合室で担当看護助手のお迎えを待った
まるで海外旅行先で現地係員を待つ気分

暫くすると若い看護助手さんがお迎えに来てくれた 当時、母親が倒れて入院しており
主人も仕事で付き添い出来ないので妹が付き添いできてくれた

入院病棟は10階
急な入

もっとみる

スナフキン霊媒師③

納得しないながらも同病院の神経内科を受診をする事になった

まず先に、症状を伝えると何故か家族構成と
水辺の近くに住んでいなかったか?と聞かれた
HAMと言う水辺近くに生息する細菌に感染していると脚が突っ張り歩行障害が出る病いがあるので
血液検査をする事に…

結果、HAMではなかった

丁寧に、一つ一つ身体の反応を見る
脚気の反応が凄く出るチョット膝を叩くだけで脚が上がる
足裏を尖ったもので擦る

もっとみる

スナフキン霊媒師②

私の中で起こっている不調は日々大きく膨らんで行った

藁にも掴む思いとはまさにあの時の気持ちだった
普段なら絶対に足を踏み入れないもの占い

基本、未来は自分の力で幾らでも変えられると思っていたので占いに行ったりする事は皆無だったが…

偶々見ていた占いのサイトに
四国から月に一週間だけ横浜に滞在する霊媒師の話しが載っていた

元々、直感だけは鋭かったので見た瞬間
あ、このおじさんだ…と思った

もっとみる

霊媒師スナフキン緒川先生の不思議話(運を逃す落ちが無い話)【短文】

織路「で、このTさん(以下の話出てくる人)どうなったんですか?」

Tさんは、動かなかったんだそうです。

もっとみる

霊媒師スナフキン緒川先生の不思議話(難しいあの世とこの世の境界線)

またもや長文です。

こんな風にみえているんだなぁ。

長いので、覚悟を決めてお読みくださいませ。

もっとみる

霊媒師スナフキン緒川先生の不思議話(自分の精神年齢を知るだけで楽になる)

またまた、こんな感じで・・・。

これなら普通のブログにもアップできそうです。

なんとなくオチがあるから !(^^)!

緒川先生は精神年齢が若いんだそうです。

それではどうぞ霊媒師の頭の中へ。

もっとみる

霊媒師スナフキン緒川先生の不思議話(とことんやるから変わる)

緒川先生「今回から、より自然な「霊媒師の夢」にタイトルを変えました。」

織路「いやタイトルの話と違いますて」

緒川先生「え、そうなの?」

もーーーーー。それではどうぞ。

ハテナマークがつくのは相変わらずです。

もっとみる

霊媒師スナフキン緒川先生の不思議話(生き死にを左右する力は人には無い)

出版編集会議で落っこちたというブログをアップしたら、

緒川先生から、長文が。

もっとみる