Cloudy

闇やネガティブと呼ぶのは違うような
そんな違和感が生じるようになったのは
グダグダすることが快だった私から
抜けている証
って思っていいのだろうか

それとも
綺麗事に染まろうとしてるだけ
なのだろうか

向き合い方がまだ確立できてないのか
向き合い方に自信が持てていないのか

確かに
前向き
明るい言葉
ポジティブ
であった方がいいとは思うのよ

でもね
日が当たるところに影ができるように
陰と

もっとみる
スキありがとうございます❤
1

2020年2月27日-28日の干支

2020年2月27日の日干支は

庚子(こうきんね・かのえね)

です。

2020年2月28日の日干支は

辛丑(しんきんうし・かのとうし)

です。

庚子は今年の年干支と同じです。次の記事を参考にしてね。

年干支と月干支が同じ状態を年と月の”律音”といいます。

律音とは。

本日の日干支である『庚子』は今年の年干支と同じです。天干と地支がまったく同じもの同士の組み合わせを『律音』といいま

もっとみる
ありがとー♪
1

2020年2月25日-26日の干支

2020年2月25日の日干支は

戊戌(ぼどいぬ・つちのえいぬ)

です。

2020年2月26日の日干支は

己亥(きどい・つちのとい)

です。

『戊戌』の干支は両方とも土の性質となり、どちらも大きな山岳をあらわします。どちらも土の性質、どちらも大きな山岳なので、土のパワーがとても大きく、土の性質が強く表れる干支となります。

戌の季節は晩秋なので、戊戌は山登りに適した秋の山々であり、山裾の

もっとみる
ありがとー♪
1

気血津液と臓腑の関係

※中医学の専門用語が色々出てきます。が、漢字の意味の通りなので気負わずに読んでください。そして覚えようとしないで下さい。覚えることに意味はありません。

体の中を流れている大事なもの「気血津液」

体の中の色んな働きをコントロールしている「五臓六腑」

五行論なのに六がある(しかも六臓目もほんとはある)ことは一旦置いておいて。

五臓六腑の機能を知る時に、気血津液とどのように関わるのかが分かってい

もっとみる
ありがとうございます。からしで気を巡らせてスッキリしてね
5

Nicoという名前

Nico
にこ
2個(≧◡≦)

「にこ」は
1個、2個の 「にこ」

陰陽や表裏一体
ってことなんだけど

人って
「ある」だけに意識があると
「ない」を 恐れ

「ない」と思ってしまうと
「ある」ことに気がつけなくなってしまう。

常に反対側が存在する

ということが頭の隅にあると

「大丈夫」が増える(≧◡≦)

大丈夫 と思えると
「運」は ぐっと 良くなる(≧◡≦)

だから

Nic

もっとみる
今日はいいことが起こります❤
6

2020年2月23日-24日の干支

2020年2月23日の日干支は

丙申(へいかさる・ひのえさる)

です。

2020年2月24日の日干支は

丁酉(ていかとり・ひのととり)

です。

【丙申】岩山に沈みゆく太陽

申の季節は初秋です。時間であらわすと午後3時から5時ごろ、ちょうど太陽(丙)が西(申)に傾きつつあるころで、太陽としては役割を終えようとしているころです。太陽としては力が弱くなる時間帯になりますので、太陽の力を少し

もっとみる
とってもうれしい!
2

ふかふか堂的東洋思想のイロハのイ

思想ときくと、なんか難しい感じがしませんか?
遠い昔の偉い人達が、なにやら小難しい事いってる・・・。

けれど、実際は、今と遠い昔と人間はなにもかわってない。
かわらないもの、それは本質であり原理原則であり真理。

世の中には、変わるものと変わらないものがある。

東洋思想がつたえてるのは、本質、かわらないもの。
本質を知って、かわる世界を今楽しむ。

本質を知って世界を楽しむ、イロハのイ。
今日

もっとみる

2020年2月21日-22日の干支

2020年2月21日の日干支は

甲午(こうぼくうま・きのえうま)

です。

2020年2月22日の日干支は

乙未(おつぼくひつじ・きのとひつじ)

です。

【甲午】燃えている木の姿

午の季節は真夏です。夏真っ盛りの火(午)が大木(甲)を燃やしている形が「甲午」です。夏真っ盛りの火はとても強いのですが、さらに大木が燃料としてあるため、夏の熱い炎は大きな大きな火となってこれでもかと燃え盛りま

もっとみる
ありがとー♪
2

バランスってなんなんだ

「良い食生活」の話になると必ず出てくる「バランス」

バランスの良い食事を

結局バランスなんだよね

文字ではわかった気になれる「バランス」

「薬膳ってなんなんだ」https://note.com/yawarusis/n/n914cbdb2ed18

でも「乱れたバランスを修正する食べ方が薬膳」というようなことを言いました。

人体のバランスの良い状態は、陰陽が整った状態です。(それも具体的に

もっとみる
ありがとうございます。お豆腐で潤いとデトックスを
4

世界宗教のプロローグ

「宗教」や「哲学」に強い関心を抱くようになったのがいつのことで、何がきっかけなのかは憶えていない。だがそういうわけで時々、宗教関連の本を読んではまんまと内容を忘れてしまうという不要領な私であるが、今日もまた「手に取るように宗教がわかる本」を読み始めた。そのプロローグという宗教全般の成り立ちと区分について書かれた項目を読んだので、忘れないよう記そうと思う。目次は以下だ。

宗教の目的/3つの死生観/

もっとみる
ありがとうございます♡
1