長距離ランナー

安定感が売り

安定感が売り

こんばんは、小林です。今北海道に居るのですが連日30℃越えの暑さにへばっています。9月終わるまでどっか20℃ぐらいの所に幽閉して欲しい気分です。 ところで今日のテーマは自分の長所について。 あなたの長所は?と聞かれたら「レースで外さない安定感」だと答えます。自分の中ではレースで外さないのは1番意識してる事で、外さないためにどう練習するかというのは陸上をしている中でのテーマです。(まだ答えは全然出ていません、試行錯誤です) 3年7月東海大5000m 14′24″ 組1着  

スキ
138
【あなたはどっち?】筋肉には速筋と遅筋の2種類があります

【あなたはどっち?】筋肉には速筋と遅筋の2種類があります

こんにちは!大手フィットネスクラブ社員のko_kiです。 今回は、筋肉には大きく分けて2種類ありますよ、という話をしていきます。この記事を見ているあなたは、自分の体の”筋繊維”に興味を持ったことがありますか?筋肉の種類を理解することで、筋力アップやダイエットをするの、非常に役立つと思います。現役トレーナーである私が、その筋肉の種類について徹底解説していきます。 筋肉には「速筋」と「遅筋」がある 結論から先に言うと、筋肉には大きく分けて「速筋」と「遅筋」が存在します。 速筋

ランナーの話:「ジミー」後編

ランナーの話:「ジミー」後編

2018年1月6日、ジミー、初トレイルレースに参加。マイナス14度の深い雪が残る森の中を4時間程度走り、その魅力を知る。 それまで、ボストン資格を取る為、踏み入れなかったウルトラやトレイルの世界。だが、流石のジミーも、少し、ロードマラソンだけに集中するのに疲れたのかもしれない。そこで、気分転換程度に参加したトレイルが、実は、走りのターニングポイントだったのではないかと推測する。 なぜなら、初トレイルレースの2ヶ月後開催のNYCハーフマラソンを、なんと90分切りで完走。ビッ

スキ
14
ランナーの話:「ジミー」中編

ランナーの話:「ジミー」中編

ところで、ジミーはサイクリストでもある。 いや、元々、サイクリストで、その後、ランナーになったタイプの様だ。だから、良く、「ラン力アップに、バイクがいいよ。クロストレーニングが効果あるよ。」と言われているが、ジミーは通常運転が、クロストレーニングタイプであった。 つまり、それは、ジミーのラン力アップに、バイクは新たなトレーニングにはならないという意味でもある。その上、ジミーは、本来の性格から、コツコツコツコツと地味に練習をするのが大得意で、そのレベルは、疲労骨折をして目標

スキ
8
ランナーの話:「ジミー」前編

ランナーの話:「ジミー」前編

「僕って、そんなにスペック悪くないと思うんですが、なんか地味なんですよね。印象に残らないっていうか。」 確か、2014年か、2015年かのNYCマラソンの打ち上げで、ジミーは、自分のことをそんな風に語っていた。 なるほど、ジミーは、東北の一流国立大学出身で、名の知れた企業に勤め、顔立ちも決してブサイクではなく、体型も細マッチョで、マラソンもサブ3.5で、スペック的に全然、悪くない。だが、本人が自覚している通り、彼という存在は、雑踏に紛れたらさっぱり分からなくなりそうだし、

スキ
10
【ANOMA×Athlete #05】ートレイルランナー 三浦裕一選手ー

【ANOMA×Athlete #05】ートレイルランナー 三浦裕一選手ー

【ANOMA×Athlete #05】 第5弾はスカイランニングで世界の舞台で活躍する三浦選手から、ANOMAプロテインを使用しての感想をいただきました✨ 持久系のスポーツに取り組んでいるアスリートの方はぜひ参考にしてみてください😊 ートレイルランナー 三浦裕一選手ー ----------------------------------------------------------- @miuqoodakara 三浦選手からのコメント ANOMAプロテインの第一印象は

スキ
1
【ANOMA×Athlete #04】ー陸上長距離・マラソンランナー 丸山竜也選手ー

【ANOMA×Athlete #04】ー陸上長距離・マラソンランナー 丸山竜也選手ー

【ANOMA×Athlete #04】 今回のANOMA×Athlete企画では、第51回防府読売マラソン大会で優勝した丸山竜也選手からANOMAを使用しての感想をいただきましたのでご紹介させていただきます✨ ー陸上長距離・マラソンランナー 丸山竜也選手ー ----------------------------------------------------------- @mrym.run0729 丸山選手からのコメント 継続して摂取することで、疲労回復が早くなっ

スキ
2
【ANOMA×Athlete #03】

ー陸上長距離・マラソンランナー 小椋裕介選手ー

【ANOMA×Athlete #03】 ー陸上長距離・マラソンランナー 小椋裕介選手ー

【ANOMA×Athlete #03】 ー陸上長距離・マラソンランナー 小椋裕介選手ー 今回のANOMA×Athlete企画では、ハーフマラソン日本記録保持者の小椋裕介選手からANOMAを使用しての感想をいただきましたのでご紹介させていただきます🙆‍♀️ これからANOMAを試してみたい方はぜひ参考にしてみてください😊 ----------------------------------------------------------- @yusuke_ogura199

スキ
2
育児家庭で"朝練メイン"に変えて3ヶ月半、単独練習のみでハーフ1:09:15→1:07:45(※社会人ベスト相当)まで縮めた34歳の私の練習メニュー

育児家庭で"朝練メイン"に変えて3ヶ月半、単独練習のみでハーフ1:09:15→1:07:45(※社会人ベスト相当)まで縮めた34歳の私の練習メニュー

Facebookには1年前や2年前の投稿の振り返りができるようになっているが2年前の3月に私はハーフマラソンを1:27:49で完走した。それから2年が経ち、21.1km走の"練習"で1:07:45で走るまでになった。 そこで、この3ヶ月半の練習内容を以下に振り返りたいと思う。 この記事は【私の2019年11月ハーフ1:19:15(3:45/km) → 2020年11月1:09:15(3:16/km)までの1年間の練習メニュー】の続編となる。 【私の近3年間の"上半期"の

スキ
82
有料
1,000
速い選手、強い選手

速い選手、強い選手

「風が強く吹いている」という小説がある。ある大学が箱根駅伝出場を目指す話だ。ちなみに、アニメ化も映画化もしている。 この物語のなかで、天才ランナーのカケルと陸上部の部長を務めているハイジがこのような会話をしている。 ハイジ「長距離選手に対する1番の褒め言葉が何かわかるか?」 カケル「速い、ですか?」 ハイジ「いいや。強いだよ。」 (「風が強く吹いている」文庫版p207)」 この会話を小説で読んだときに、私なりに「速い選手」と「強い選手」の違いについて考えてみた。 結論

スキ
3