長崎原爆の日

原爆の日・終戦の日

広島原爆の日(毎年8月6日)
長崎原爆の日(毎年8月9日)
終戦の日(毎年8月15日)

8月上旬は日本国民として忘れてはならない日が続きます。1945年8月6日、世界で初めて原爆が広島に投下されました。その3日後の8月9日には長崎県に原爆が投下されます。そして8月15日、昭和天皇により日本降伏が公表され終戦となりました。

敗戦から復興した昭和、そして戦争のなかった平成がおわり時代は令和へ。今の

もっとみる

sn.d2.戦争トラウマより:トラウマが命を奪うこと

site up 20200828金

*花園投稿より

トラウマ治療のぶり返しなのか、暑さなのか、最近まで、動きたいのに動けない状態でした。

脳だけ覚醒して、体に力が入らない…

起きて動きたいのに動けない...

ぶり返しだと思います。成人病と同じような病名の悪さで使いたくないけど、鬱というか、自律神経系の調整不全だなと、思います。

🌸🌸🌸

感覚的にいうなら、今までうんと我慢してきて

もっとみる
スキ&Happy をありがとー♪ あなたのnoteは【大吉】です♪
1

戦争について考える

8月6日 広島原爆の日
8月9日 長崎原爆の日            8月15日 終戦記念日

戦争に興味ある息子は、図書館で東京大空襲のDVDを借りて来た。ママと一緒に観たい〜‼︎と言うので戦争を考えるベストなタイミングだと思い一緒に観ることに。

僕、戦争キライ‼︎ と言うアキラ。

ママが何で鉄砲や爆弾で人を殺すゲームが嫌いか分かる?と言う質問に理解を示してくれた様子。

国会議事堂だけが残

もっとみる

「安倍首相の「資料トントン揃え」は百害あって一利なし」:『AdverTimes(アドタイ)』連載 vol.8

AdverTime(アドタイ)の連載8回目 は、8月9日長崎での記者会見(質疑応答)時の、とある行動について。

「広島と長崎でのスピーチが酷使していた」とか、「スピーチライターもっと良いもの書け」とか、「記者からの質問への回答にすでに原稿があってそれを丸々読んでいる」とか、色々言われているが、もっと大事なことを皆さん見過ごしている。

それよりももっと大問題な、話し手の無意識下の行動が引き起こす

もっとみる
Thank you very much!
7

写真 「焼き場に立つ少年」

有名なこの写真。
何度も見たことがあるが、今年の終戦記念日に最新の技術でカラーにしたところ新たに分かった事実が2つあるということを知った。

いつも胸が締め付けられるんだけど、今回は涙がしばらく止まらなくなった。
(この手の話が苦手な方はこの先は読まないほうがいいかもしれない。)

この手の話題を文章にすることは個人的には好きじゃないんだけど、あまりに感情が揺さぶられたので今日はもう書くもん。

もっとみる
やややっ!嬉しゅうございます!
4

戦争と純心 #1 長崎純心と被曝

純心と原爆、戦争には深い関係がある。

長崎への原爆投下

東京純心には、長崎純心という姉妹校がある。長崎純心の設立は東京純心よりも前、長崎に原爆が落とされるよりも前である。

長崎純心の校舎は、爆心地から1キロ200メートルほどのところにあった。

1945年8月、長崎に原爆が落ちた。
学園長の江角ヤス先生は学校にいた。
純心学徒隊(学徒動員)として働いていた何人かの先輩は工場に、当日担当ではな

もっとみる
「スキ」をありがとうございます!
1

戦争は2度としてはいけない世界!経験者が語る苦悩とは。🥺😭🌈

戦争は、『生き地獄。』『今の、生活が夢のようだ。』『恋は1度きり。』『大変だった』これらは、皆口を揃えて言います。サイレンが鳴り響き防空壕。お国の為、自爆する青年。大切な人を失った悔しさがある女性はいまの
若者の自殺を恐らくこう言うだろう。『もったいない。』『甘えなんじゃないか。』と。僕は、話を聞いて思うが戦争を経験して来た人は苦労して偉いなぁとは一切おもいたくない。むしろ、可哀想しかおもわない。

もっとみる

黒澤明監督「八月の狂詩曲」_ 長崎は土砂降り、おばあちゃんは崩れ、原風景は壊れる。

8月9日のナガサキを題材に
戦争を想う映画、まだ記憶が風化しきってなかった時代の語りを、本日は紹介。

ようやっと8月30日に再開される「麒麟がくる」。

ストーリー、キャスト、音楽、その全てに魅力が詰まっているが、
とりわけ目を惹くのが色とりどりの衣装だろう。
衣装デザイン:黒澤和子のセンスがいかんなく発揮されている。
「マスカレード・ホテル」もそうだけど、彼女が衣装を手だけた作品では、どんな邦

もっとみる
ありがとうございます!もっともっとタメになるハナシを増やしていきます!
4

鐘の音に願う平和 長崎「原爆の日」 東大寺などで児童ら【年中行事|2020年 記事アーカイブ】

2020年8月10日付掲載

 長崎の原子爆弾投下から75年目の9日、奈良市内の寺院で、投下時刻の午前11時2分に合わせて「平和の鐘」が突かれた。

 「平和の鐘」は興福寺や薬師寺、唐招提寺など市内の14カ寺で行われ、合計127人の小中学生が参加した。奈良市雑司町の東大寺でも、「奈良太郎」の愛称で親しまれている国宝の大鐘が突かれ、市内から約50人の親子連れが参加した。

【写真】平和を祈り鐘を鳴ら

もっとみる
ありがとうございます。スタッフ一同勇気づけられます。
7

“助けてよ”心の叫び

__________________________________________________

目次

1.原爆の事実

2.原爆について思うこと

3.まとめ

__________________________________________________

1.原爆の事実

はじめまして、中学生実業家(仮)です。

今回は1945年の8/6、8/9に、アメリカによって落とされた原

もっとみる