穿天

穿天

スキ
14
(小説)「好きなことで、天下獲る」~もし戦国武将が、動画投稿者だったら~
+1

(小説)「好きなことで、天下獲る」~もし戦国武将が、動画投稿者だったら~

時は映像戦国時代。各地の有力動画投稿者たちが、日々鎬を削りながらコンテンツを発信し続ける時代である。 俺の名は織田信長、現代の動画覇権争いの戦禍にて立つ、「下剋ジョーブログ!」を掲げる動画投稿者だ。 一昔前までは、「炎上系投稿者」として名を馳せていた。 しかし、最近になってどうも視聴回数の伸びに陰りが出てきたようである。 これは由々しき事態だ。 「好きなことで、天下獲る」を謳うこの時代において、視聴回数の減少はすなわち、天下布武への道が遠のいていくことを意味する。 何

スキ
11
クエスト達成状況と現ランク(令和3年9 月8日現在)
+1

クエスト達成状況と現ランク(令和3年9 月8日現在)

【加入報告クエスト達成者】 憂、琺瑯丸、蓮沼左京進、風羅、笑楽、yuumu、水野祐利、鬼若子、 岡豊浦戸之介 【8月SNSクエスト達成者】  蓮沼左京進、yuumu、水野祐利、鬼若子、岡豊浦戸之介 【9月SNSクエスト達成者】 鬼若子 いずれも抜かりがあれば教えてください!

★歴史情報サマリーβ版★(0075)

★歴史情報サマリーβ版★(0075)

Webサイト等でリリースされた様々な歴史情報を閲覧等しやすいようにまとめさせていただきました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。 <INDEX> 1. ラーメンはどこから来た?中国麺の発展と伝播 2. [戦国こぼれ話]姫路市は姫路城の豪華な天守だけではなかった。城下町の形成過程を探ろう 3. 「東京のへそ」と呼ばれる古代以来の聖地・大宮八幡宮の巡り方|日本の神社と神様を巡る旅(第1回) 4. トコトコ東北/第11回 見どころがぎゅっと詰まる小さな城下町・白石。古きよき

スキ
7
【戸籍】自分のルーツを辿りたい!肆【先祖】

【戸籍】自分のルーツを辿りたい!肆【先祖】

※自分のルーツを辿るだけのオ○ニー記事です。 ・母方のおじいちゃんのご先祖様 長宗我部元親の家臣のひとりであった、伊藤近江守祐晴でほぼ間違いない。 ・母方のおばあちゃんのご先祖様 村上水軍や金子元宅?調査中! おじいちゃんもおばあちゃんも、かなりいいとこの子らしいです。 以前、母が「友達(?)に村上しょうじくんて名前の子がおった」と話してた。 ドゥーン!で有名な村上ショージ氏は村上水軍の末裔らしいね。 村上ショージ氏は、うちの母より少し年下。 吉海出身らしいけど、

スキ
17
クエスト達成状況と現ランク(令和3年8月1日現在)
+1

クエスト達成状況と現ランク(令和3年8月1日現在)

【加入報告クエスト達成者】 憂、琺瑯丸、蓮沼左京進、風羅、笑楽、yuumu、水野祐利、鬼若子、 岡豊浦戸之介 【7月SNSクエスト達成者】 琺瑯丸、蓮沼左京進、yuumu、水野祐利、鬼若子、岡豊浦戸之介 いずれも抜かりがあれば教えてください!

スキ
1
歴史366日 今日の物語 8月6日

歴史366日 今日の物語 8月6日

1945年のこの日、地球市民にとって絶対に忘れてはいけないことが起こりました。 8時15分、広島上空において、B29『エノラ・ゲイ』が投下した長さ3.2メートル、重さ4037キロのウラニウム使用の原爆「リトルボーイ」が上空570メートルで爆発。摂氏100万度、数十万気圧の熱線と熱風、放射能が発生しました。 キノコ雲は1万6千メートルにも達したとか…。 これにより一瞬で10万人以上が犠牲になりました。 そして、その影響は今にまで続いております。 井伏鱒二は『黒い雨』の中で、「正

スキ
3
クエスト達成状況と現ランク(令和3年6月30日現在)

クエスト達成状況と現ランク(令和3年6月30日現在)

【加入報告クエスト達成者】 憂、琺瑯丸、蓮沼左京進、風羅、笑楽、yuumu、水野祐利、鬼若子、 岡豊浦戸之介 【6月SNSクエスト達成者】 憂、琺瑯丸、蓮沼左京進、風羅、笑楽、yuumu、水野祐利、鬼若子、 岡豊浦戸之介 いずれも抜かりがあれば教えてください! そして以下はメンバー一覧と現ランクです。 ギルドメンバーは随時募集中! 長宗我部家臣団TwitterアカウントもしくはInstagramアカウント、FBアカウントへメッセージください。

スキ
1
土佐の戦国大名『長宗我部 元親』のイラスト

土佐の戦国大名『長宗我部 元親』のイラスト

長元記(ちょうげんき)とは?

長元記(ちょうげんき)とは?

長元記は『長元物語』(ちょうげんものがたり)とも呼ばれ、 元親記とともによく目にする機会も多い軍記物です。 これも元親記と同じく江戸時代に長宗我部元親公の家臣により書かれた軍記物です。 著者は【立石正賀】(たていしまさよし)殿と言われ、元親記よりも後の万治二年(1659年)に書かれたと言われています。 覚え書きとして書かれた側面があるため、箇条書き形式になっており、長宗我部氏の盛衰を冷静に分析しているそうですが、元親記と同じように記憶違いや多少の誇張もあるそうで注意とか。

スキ
4