酷道

40kmもあるんですか!

今の所・・本当に暖冬で紀伊半島山間部には雪がない。
春になったら行こうと思っていた奥千丈林道(全舗装)を走ることにした。
かつては、ほとんどがダートだった林道・・大変な道だった記憶がある。

まずは和歌山市内からの道中。
生石高原を越え、アラギ島を過ぎ、清水温泉手前を右折、県道19号(美里龍神線)で龍神スカイライン(国道371号)へ。

広場があったり、素掘りのトンネルがあったり、羊に出会ったり、

もっとみる
嬉しいです!!
5

酷道日記 その1

年始に読んだ少年Bさんの険道記事が面白かったので、真似して私がこれまで通ってきた酷道について書いてみる。

新年一発目に書くべき記事かは疑問が残るが、今年の抱負とかそういうの書く気になれない人間なので駄文でゆるーくスタートを切る。しばしお付き合いいただきたい。

はじめに

車を所有していた実家暮らし(石川県)時代の話なので、北陸近辺の国道、もとい酷道が中心になる。
また、そもそもだが私自身はじめ

もっとみる
00:00 | 00:30

ステーさんはどうしてこの番組を作ろうと思ったの?
その原体験となった、初めての奥地体験を紹介しています。
第2弾は、徳島県の山奥秘境をゆく道、国道439号です。

【番組内容】
・酷道=国が管理してる道なのに、なぜかボロボロ
・日本三大酷道 国道439号(通称・与作)
・剣山まで一気に登れば、大雨の上に…
・人?と思ったら…
・まるでマチュピチュ?山の全斜面に広がる斜面集落「落合」
・山奥でも阿波

もっとみる
気にいってくれて嬉しいです!
1

オンリーワンな非日常体験をクリエイトする為の成功事例

当然後悔は後に立っている

ある看護師が末期患者と接するなかで、彼らが口にした「人生が終わる時に後悔すること」を書いた本があって、読んでもないのでオススメとかではないのですが、ざっとこんな感じ。

① もっと自分らしく生きればよかった

② あんなにガムシャラに働かなくてもよかった

③ 言いたいことははっきりと言えばよかった

④ もっと友達と連絡をとればよかった

⑤ もっと自分の幸せを追求す

もっとみる
とても嬉しいです。 ありがとうございます。
13

連休ツーリング こくどうはやっぱり酷道

さて、連休ツーリング2回目、
今回も3台。
YAMAHA FZ6、HONDA NC700X、そして私はSUZUKI DJEBELであります。
首謀者はFZ6に乗るS氏。
行き先は特になくて行者還林道(国道309号)を走りたいとの事。
吉野方面からアタックです。

集合は、京奈和道路かつらぎ西PA 8時。
九州阿蘇を周ってきたという八戸からのツーリングライダーと話しをしていると、両氏到着。
この日も

もっとみる
ありがとうございます♪
3

連休ツーリング 県道なのにこくどう(酷道)

行き先は曽爾高原。
YAMAHA R6、DUCATI 696同行。
私の相棒はMOTOGUZZI BREVA。

集合は某コンビニ7時半。なかなか寒い、気温は一桁。

和歌山市から京奈和道路で五条ICまで、コンビニで小休止するも、あまりの寒さにワークマンにインナーを買いに走るYAMAHA R6 N氏。
無事購入着用。これでこの先大丈夫。
天気予報では日中14〜16℃くらいまで上がるとのこと。

もっとみる
いつでもいらしてください🎶
1

いろんな道がある

後輩のF氏とショートツーリングに出かけた。
私の相棒はジェベル200、F氏は2サイクル煙煙のKSR80。
行き先は、粉河ハイランドパーク周辺のくねくね道。

F氏の普段のツーリングバイクはDUCATI MONSTER 696.。
いつもサーフェースの綺麗な道ばかり走っているので、たまには変な道でもどうよ?ってことで今回のツーリング。

和歌山市から岩出広域農道途中、案内看板どおりに北上。
1kmも

もっとみる
また遊びに来てくださいね♪
2

日高横断道路の現状と未来〜新ひだか町側〜

北海道の新ひだか町と中札内村を結ぶ予定だった道道111号線

通称『日高横断道路』をご存知でしょうか?

この道路には

21.3 kmの未開通区間があり

両町村の境界に掘削予定の静中トンネル(延長4,782m)を含む7.4 kmは未着工となっていたが、1984年の着工から2003年の19年の歳月に約540億円の建設費が費やされたにもかかわらず

さらに40年近い工期と約980億円の資金が必要

もっとみる

秘境への裏ルート

高見ダム、東の沢ダム、日高横断道路の開発区間、千石トンネルに行くルート

実は4つ存在します。

一つ目は以前ご紹介した徒歩での

『神威山荘からの峠越えルート』

二つ目は静内ダムゲートをそのまま進む

『道道111号線、通称日高横断道路』

※残念ながら通行禁止で業者さんのみ通行可

三つ目は静内ダム左岸にある

『東の沢左岸林道〜高見林道ルート』

このルート、地図上では高見ダムからの放水

もっとみる