過去の栄光

2020/02/16(日)かこのえいこうとおちぶれたいま

せっかくプロフィールを「ぜんぶ本当のこと」にしたので、今日はついでにもうちょっと本当のことを書きます。

 これは、本垢がTwitterで出した最大拡散記録です。

 2016年のものなので、今となってはそんなにいばれるような数字ではありませんが、なにかへの攻撃ツイートなどではなく、まったく害のない、ちょっぴり頓知を効かせたほんわかおもしろネタで自己ベストを出せたということにはいささかの矜恃があり

もっとみる

とんでもないものが固定されていた…?!

ふと、noteのマイページをゆっくり眺めていたのですが、「そう言えば固定記事を全然いじってなかったなー」ということに気がつきまして。

昨日までの固定記事は、noteを書き始めて間もない頃に書いた記事にも関わらず『note編集部のおすすめ』に選んでもらえたのが嬉しすぎて固定した記事でした。

今さらですが、自分のコンプレックスがずーっとトップページに固定されているというのもアレなんで…とりあえず固

もっとみる
良き1日を✨
12

不寛容さ

不寛容さは勝者の証
栄光と賛美のみが
まかり通る

賛美以外の言葉は
不慣用

他にいけ
さもなくば、服従しろと
求めてくる

蛸壺の中の小さい
集まり

空気読めない奴は
排除する

不寛容さの
勝者のうたげは
続く

栄華や成功とともに生きていく

栄華を極めるとチャレンジ精神が下がる

どんな政権、どんな会社も栄華を極めると生じる問題

人間の本能的に栄華を守ろうとする

そういう事例はドラマや小説や色んなメディアで聞いた経験がある。だから私はそうならないように注意しようと、心のどこかで思っていた。

私の場合、全く栄華を極めたに到達していないが、以前よりほんの少し認められた

ほんの少しの「認められた」を私は維持したい、守りたいと心の根底

もっとみる
ما شاء الله マーシャーアッラー (すごい)
6

降年したらもう今後永遠に東大生の学習法教えてとかキラキラした目で言われる気がしないのでもしコミュ力の高い僕が講演頼まれていたらと想定してその下書きを書きました。なお、母校で高1相手にグダグダのおしゃべりをして以来人前でしゃべるのはトラウマです。

怠け者は社会のつまはじきであるべきですよね、知ってます。いや今回もひどい成績がつく気がします。今ほぼ白紙のまま試験会場から脱走しました。未来の自分に向けて戒めとするために、東大に合格する輝かしい過去を思い出してメモを残しましょう。

まず詰め込み教育を受けるという意味の勉学と論文を書いたりするような活動たる学問と分けて定義して関連付けましょう。誰かは違う定義してるでしょうが。さて勉学は基本的には踏

もっとみる

ただのへたくそ

今日の楽しみにしていた中日新聞杯。

取れませんでした。下手くそっす。

買い目はこちら

へたすぎるやろー。

坂井騎手頑張ったよ。やっぱりアイツはやってくれるぜ。今日は熱くなりすぎて使いすぎたw2万発出したのにもうナッシング〜😊🙌サンタさん準備もしたから無くなったのもある…😭ひょぇ。明日の競馬はガツンと当てれますように。

今日は息子達と寒い寒い外でサッカーしたりしてたら、シモヤケみたい

もっとみる
スキありがとうございます(≧∀≦)

過去の栄光

わたしの高校教員としてのクライマックスは去年度。

去年は、「教員ってとっても楽しい!!!(๑>◡<๑)」って思った。

完全なワーカホリック!!!

土日問わず働き、残業時間は常に100時間越え!!!

それくらい楽しかった\(//∇//)\

だからこそ、一度留学の夢追いかけるの辞めたんだと思う。

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

もっとみる

嗚呼、ひねくれ人生

社会人になってから、自分のひねくれに磨きがかかったような気がする。
なるべく素直に、正直に生きてきたつもりだけど、ふとした時に「どうせ◯◯なんだな」みたいな言い訳というかひねくれた考えをしてしまう。
例えば…大学時代所属していたゼミのLINE。教授から時折、卒業生の輝かしい功績を称える文章が届く。結果を残したことは素晴らしいし、その人が悪いわけではない。
ただ、一度早期で退職した過去を持つ自分。自

もっとみる

鋭利な刃物

何かが私の前にやって来た。

刃物で私を切りつける。

今手にないことを悔しがってる。

だから、過去の遺物をしっかり握りしめてる。

過去の栄光…それは輝いていたのでしょう。

でもその時、宇宙からのNOサインは出てなかったのかな?

その栄光が永遠に続く兆しは見えていたの?

自分だけ満足していたんじゃない?

周りの家族は喜んだ?

過去のリベンジ?

上手くいかなかったってことね。

宇宙

もっとみる
愛しています!ありがとうございます!
4

焦点

そろそろラオスに焦点を。
久しぶりに✒を取り
色々書き出してたら
過去のターニングポイントを
思い出しました。

二十歳の時に自分の人生
やりたいと思った事は全てに
挑戦する。と決めて、

ただ、思ってみたものの
特にやりたいことも見つからず

そんな時にテレビで
踊ってるEXILEをみて、

私、この人達の後ろで
踊る!!と決めたのが
今の私の始まり。

ダンスなんてした事
なかったけど

もっとみる