速水融

今だから、速水融さんの言葉を聞きたかった:「感染症の日本史」を読んで

今だから、速水融さんの言葉を聞きたかった:「感染症の日本史」を読んで

一度、この記事の中で取り上げましたが、「感染症の日本史」を読んでいました。 実に面白かったのですが、中でも、この最後の章こそ、磯田先生が描きたかったことなのだと納得しました。 磯田道史さんと速水融さんの出会い 第九章歴史人口学は「命」の学問 ――わが師・速水融のことども 数字の向こう側に/晩年に取り組んだ感染症研究 ほか 歴史研究者を目指した高校生時代に磯田さんは、岡山大学の図書館で見つけた速水融という研究者の先見の明と「歴史人口学」に感銘し、生涯の師と定め、京都府立

3
オリンピックも新型コロナも歴史に学びましょうよ

オリンピックも新型コロナも歴史に学びましょうよ

1ヶ月の間に急転するオリンピック情勢です。これを書いて1ヶ月余り、色々進んでいますよね。 3月にギリシャ・アテネで開催されるIOC総会でどうするかを議論するのではないかと予想します。 そこで、1938年に嘉納治五郎が世界を説得したような演説ができるかどうかにかかっていると思いますが、誰がやるのか。山下さんかな。 森さんは嘉納治五郎にはなれなかったようですが、橋本さんという「世襲」が実現したことで、想いは残るというものでしょう。 オリンピックは過去に学べ この記事の時に

5
サブカル大蔵経312速水融『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ』(藤原書店)

サブカル大蔵経312速水融『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ』(藤原書店)

100年前の与謝野晶子の文章です。 政府はなぜ早くから伝染防止のため大呉服店、学校、興行物、大工場、大展覧会など多くの人間の密集する場所の一時的休業命じなかったのでしょうか。一方で警視庁の衛生係ではなるべく人混みに出るなと警告していることを挙げて、このような政府における意思の不統一は多くの国民を危険にさらしている。p.335  今のGO TOの不統一感と同じような。 10月29日になって旭川に隣接する東旭川村の尋常高等小学校の職員6名児童325名が休み、休校措置を取った

2
人類とウィルスの戦いは両者が存在する限り永久に繰り返される。

人類とウィルスの戦いは両者が存在する限り永久に繰り返される。

おはようございます。 すずしゃちょうです。 今回はスペインインフルエンザの本の要約です。 日本を襲ったスペイン・インフルエンザ 人類とウィルスの第一次世界戦争 著 速水 融 藤原書店 4200円+税 474ページ #読了 #2020年30冊目 #スペインインフルエンザ #感染症 —————————————— ■著者 経済学博士。 2019歿 —————————————— ■内容 スペインインフルエンザの 詳細を書いた日本で唯一の本 —————————————— ■

7
「感染症の日本史」~答えは歴史の中にある|磯田道史“誌上特別講義”

「感染症の日本史」~答えは歴史の中にある|磯田道史“誌上特別講義”

新型コロナウイルスをめぐる事態は、日々刻々と変わっている。だからこそ、今は「文明の歴史」という視点から物事を大観するべきだ。歴史を紐解けばわかる。人類の敵は人類ではない。ウイルスだ。/文・磯田道史(国際日本文化研究センター准教授) 磯田氏 3つの危機 今回の新型コロナウイルスは、流行のスピードがあまりに速く、日々刻々と事態が変わります。しかしだからこそ、新事態から、一歩引いて、「文明の歴史」といった視点から物事を大観する必要もあります。 私自身、国内の感染症の古文書を

50
“江戸時代のイメージを塗り替えた男”速水融を歴史家・磯田道史が語る。

“江戸時代のイメージを塗り替えた男”速水融を歴史家・磯田道史が語る。

昨年12月4日に90歳で逝去した速水融さんは、日本に「歴史人口学」を導入した人物だ。歴史家・磯田道史さんは彼を師と仰ぐ。映画化されたことでも知られる著書『武士の家計簿』は、速水さんの手法に倣ったものだという。そんな磯田さんが、速水さんとの思い出を振り返る。/文・磯田道史(国際日本文化研究センター准教授) 高校時代に訪れた大学図書館  速水融(あきら)先生との出会いがなければ、私の学問人生はありませんでした。私の歴史家としての方向性を決める上で、最も影響を受けた人物です。

42