農奴制とフェアトレードとモノカルチャー

中国政府が新疆ウイグル自治区においてウイグル族を強制労働させている、という批判が欧米を中心に強まってきました。

その中で、新疆で生産されているコットンが強制労働の産物であり、新疆綿を製品に用いているアパレルメーカーも批判の対象になっています。

日本にも新疆綿というブランドで売っているメーカー、商品が色々ありますが、今後は無くなっていくでしょうね。

綿の産地は他の地域だとインドなどにもあります

もっとみる
ありがとうございます!
1

シヌマスカシト

昨日の夕方市場に行くと、時間が遅めだったので既に叩き売り態勢。その中に、見るからにずっしり重そうな立派な房のマスカット。

「香印、香印!たったの40$~、今日だけだよ~」

香印、それは「シャインマスカット」の中国語訳の名前として流通している名称。

シャインマスカット独特のあの皮の質感とか、甘さとか、日本物なら香港のスーパーとかでは普通に100$越えどころか、数百ドルも珍しくない代物。(100

もっとみる
スキ嬉しいです!よろしければご感想も聞きたいです♡
36

インドで水タバコを楽しむ2人の農民

インド国立クラフト博物館で出会ったブロンズ製の置物で、館長の推薦です。

スキを有難う。
2

福岡とイベント(「福マルシェ」@鳥飼八幡宮)

福岡市・中央区の鳥飼八幡宮。
今日は朝から「福マルシェ」が行われていた。

神社の境内にところ狭しと並ぶテント。そこでは、フルーツや調味料、お菓子などが売られている。カレーやピザ、ソーセージなどその場で食べられるものや、レモネードなどのドリンクもある。

境内の一角には丸太いすがいくつも並んでいる。そこに座って食事をする人たちの前では、音楽を演奏する人たちがいた。
決して大きくはない神社の境内で、

もっとみる

季節の変化と農作物

こんにちは。とある鍼灸師です。

東洋医学は、カラダのほかに季節や環境も含めた考え方をします。

季節と人の生活と農作物も関係します。

春は暖かくなり、『生(せい)』の季節になります。

植物などが芽生え、いろいろな作物が育ち始めます。

夏になると『長(ちょう)』の季節になります。

農作物がのびやかに成長する時期です。

秋になると、『収(しゅう)』の季節になります。

農作物が育ちきって、

もっとみる
よろしければ、フォローお願いします。
1
ありがとうございます😊
1

世界はプチ氷河期に向かっている。

鎌田 浩毅(かまたひろき)/京都大学大学院人間・環境学研究科 教授によれば、20年後は氷河期だそうです。

 正確にはプチ氷河期。

 フリューゲルの絵画は、スケートしている子供たちとか描いてますが、いかにも寒そうな時期の絵が多いです。これは当時が本当に寒かったからで、実際に作物がとれず、結構欧州でも大変な時期だったと言います。

 日本では江戸時代ですが、今よりずっと寒かったそうです。

 今か

もっとみる
ありがとうございます。
1

有機栽培で安定生産するには?

こんにちは、こんばんは、雇われ有機農家 Notari です。

今回は2018年9月に発表された

「A global meta-analysis of yield stability in organic and conservation agriculture Samuel Knapp & Marcel G. A. van der Heijden」(有機農業・不耕起栽培・慣行農業における収量安

もっとみる